人気ブログランキング |
    
2010年 06月 22日 ( 2 )

2010年 06月 22日
ネットリテラシ読本Ver1.3.1 PPT版
MIAUからネットリテラシ読本Ver1.3のPDF版が公開されたのは2月のことでした。

■ネットリテラシ読本Ver1.3(全6セクション)を公開します
 http://miau.jp/1267059600.phtml
MIAUは、法や条例による安易な規制よりも、青少年に対するネットリテラシー教育がまず先にあるべきとして、インターネットリテラシ読本「“ネット”と上手く付き合うために」を公開して参りました。
これはそのとおりだとおもいます。
なおこの読本は、クリエイティブコモンズ「表示・継承」ライセンスによる公開となります。利用される皆様は、複製・配布など商用非商用に限らず、無償でご利用いただけます。ライセンスの詳細は、読本の奥付をご覧ください。
ということで、使いやすいのですが、教材としては印刷に手間がかかるしなぁ、とおもっていたらPPT版が公開されました。

■ネットリテラシ読本Ver1.3.1(全6セクション)のパワーポイント版を公開します
 http://miau.jp/index1276599600.phtml

 説明文などはPPTのノート部分に書かれています。ただ、挿絵などがそのまま詰め込まれているので、プロジェクターで投影しても、「小さな4コマ漫画」になって吹き出し文字が読みにくいかもしれません。
 あと、解凍したらファイル名が文字化けしてるような感じです。でも、本文は文字化けしていません。

by ji3faf | 2010-06-22 01:43 | 情報教育
2010年 06月 22日
魅せる文書の勘所
日経パソコンの特集記事が公開されました。

PC Online
魅せる文書の勘所
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20100520/1025014/

まずは

 (1)アピール力の差は歴然!レイアウトの明暗を分けるのはコレだ

をみてください。同じ文面とは思えない違い。編集者というのは、こういう仕事をする職業なんだと思います。

 (2)まずは代表的な3つの書式を理解しよう
 (3)空間の微調整がメリハリを生む-インデントや段組を大活用
 (4)パーツ使いで凝ったレイアウトもカンタンに
 (5)長いリポートもコンパクトな冊子にすれば敬遠されない

どれも、目から鱗だと思います。

 学校の先生がワープロを使うと、
  左はスペースで段下げ
  右は改行で折り返し
ということをしているので、このようなレイアウト変更を書式設定だけで済ませるのは、じつは大変です。
 逆に言うと、ワープロという仕組みをご存じないのだろうと思います。昔の和文タイプライターのイメージのままなんでしょうね。

by ji3faf | 2010-06-22 01:12 | 情報教育


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map