人気ブログランキング |
    
2008年 07月 16日 ( 1 )

2008年 07月 16日
地上げ屋の道徳教育
日経ビジネスOnlineに7月2日から始まった連載がおもしろい。毎週水曜日に掲載される
 地上げ屋の道徳教育
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20080624/163370/
なんだけど,この大阪弁の語り口がなんとも道徳教育にしっくりとくる。

 【プロローグ】「いじめに負けない子供を育てる」
「人それぞれ、自分の価値観を持っています。自分がよいと思うことでも、そう思わない人もいます」
「人それぞれ、価値観が違うので、あまり自分の価値観を押しつけない方がいいです」
「価値観はお互いにそれぞれ尊重しなければいけませんが、その価値観は人に迷惑をかけない常識的なことでなければいけません」
「常識的なこととは人に迷惑をかけないことです。自分は人に迷惑をかけないように、いつも正しい考えで、正しい行動をするようにします」

 【第1話】「心を強くするために、絶対にやったらアカンこと」
「本当の強さは、心の強さです」
「心を強くするには正直であるべきです」
「失敗しても嘘をつかないためには欲を捨てる方がいいです」
「いつも正直に生きれば、心は強くなります」

 【第2話】サイフに常時100万円、それで己に克てたのか?
「克己心とは、自分に勝つ心。すなわち強い心。すなわち実行力」
「すべての人間の力は克己心を持つ人に備わる」
「克己心とは、物事を人のせいにしない、人を頼らない、すべて自己責任で生きる」
「克己心とは、自分の立場を考えて正しい行いをするために必要な力」
これらの言葉が,地上げ屋としての体験談を例にして語られると,道徳の教材特有の「ウソっぽさ」が無くなって素直に読めてしまうのが不思議。

by ji3faf | 2008-07-16 01:26 | PTA


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map