人気ブログランキング |
    
2006年 09月 01日 ( 4 )

2006年 09月 01日
某県の教育用ネットワーク
前の記事で,昨年度の研修発表に「ホームページ作成」のレポートがあったのに,いまだにその学校どころかその「自治体の全小学校のホームページが公開されていない」ということについてです。
 この研修が終わった後,お金をかけずにホームページを公開することができるのです。というのは,この県では教育用ネットワークが充実していて,学校ホームページ用にサーバを用意しているのです。だからその方法を使えばいいのです。
 公開しないのは「いや,県のサーバには接続できないからなのでは」とおもったのですが,メールアドレスは県が発行しているアドレスを公開(一覧ページが公開されているのですが,リンクするとロボットでアドレス収集されてスパムメールの対象になるかもしれないので書きません)していますから,使えるはずです。

 というわけで,どこにでも見かける「研修は研修,実際は実際」ということなんでしょう。
 でも,ほんとうにこれが「研修の目的」に合致した「研修成果」なんでしょうか。

 誰が悪いのでもないと思っています。「制度疲労を起こしている」ということが言いたいのです。




 この教育用ネットワークの情報も錯綜しています。教育センターに書かれている「教育用ネットワーク」の説明では,教育センターが運営しているように読めますが,現在,運営は別の部署がしています。開通当初はここが運営していましたから,この文章はただしいのです。だから,利用規定などのリンクははずされたのでしょう。図だけが新しい。
 だったら,ほんとうの管理元へのリンクがあってもよさそうなものなのに,それがない。

現在の運営管理は「企画情報室」が行っています。「利用規定等」のページをみると「一太郎」と「PDF」で文書が読めるようになっていますが,「●●●情報セキュリティ基本方針」はなぜか「一太郎版」しかない!!
 PDFを作る技術やPDFを作成するソフトは情報企画室にはないのでしょうか?



 ここでは「ポータルサイトの実験版」も公開しています。公開直後からクレームのメールを送っているのですが,いまだに改善ざれていないことがあります。
 それは,メールでの連絡手段が簡単に見つからないということです。
 このポータルサイトはXOOPSで作成されているのですが,トップページの一番下に連絡先の住所,電話番号,FAX番号は明記されていますが,メールアドレスは明記されていません。たぶんスパム対策なのでしょう。それで,メールでの連絡用のリンクが張ってありますが,そのリンク先は「このポータルサイトにユーザ登録されたメンバーのみがアクセスできるページ」なのです。
 これは,ヘッダー下のリンクボタンである「お問い合わせ」というボタンのリンク先も同じです。
 
なぜ,これが問題なのかというと,このポータルサイトで紹介されている内容に誤りがあった場合,電話かFAXでなければ連絡手段がないのです。
 で,全部のページをくまなく探したら,「本サイトのご利用について」の「情報・機能の紹介」ページの一番下にメールアドレスが書かれていました(リンクするとロボットでアドレス収集されてスパムメールの対象になるかもしれないので書きません)。

 これって,サイボウズが「重大なセキュリティホールはトップページなどでは告知せず,変更履歴だけで記録するのが当社のポリシーです」っていってるのにそっくり(高木浩光@自宅の日記,「サイボウズが再び「闇改修」をしたので電話で抗議したが無駄骨だった」参照)。
にほんブログ村 教育ブログへ

by ji3faf | 2006-09-01 11:57 | 情報教育
2006年 09月 01日
某教育センターの実習作品集
[9月1日14:30補足]
 ここで記載した内容は,成果発表をしている受講生の方や,この研修の指導者の方に対する「非難」ではありません。
 「批評」ではありますが,それよりも,このような「作品集」を成果物とする
  研修企画を許す制度自体が問題ではないか
というのが私の趣旨です。その点をご理解いただいた上で,この記事をお読みください。


 

 ばらしてしまおう。公開されているんだから。
 「情報化推進リーダー養成特別講座」作品集 平成17年度
というのをみて,声を失った。
 ・PPTとかWORDとかExcelのファイルのままで公開している
 ・しかし,再利用できるのかどうかの利用規約に関する情報がどこにも書かれていない
 ・PPTの中にはmpegファイルなど別ファイルのリンクが含まれているものもあるが,それらは公開されていないし,その情報も書かれていない

 最大のびっくりは,自校ホームページ作成についてかかれたレポート。これ17年度の成果集だから,その学校のホームページはできているのかと思いきや,いまだに公開されていない。
 研修の成果というのは,ここでレポートを書くことが成果なのかな?
 さらに,そのレポートには
・作成理由・目的・・・本校に学校ホームページがない現状や、近隣の学校もホームーページを公開しているところが極めて少ないので、地域の情報化推進を進める基盤の役目を果たしていきたい。
って,あたかも近隣の自治体の学校も含めてホームページを公開している学校が少なそうに思える書き方ですが,単にその自治体の小学校だけがホームページを公開していないみたいなんですけど。
・作成にあたって
ホームページを作成するにあたっては、まず●●●の全小学校のホームページ(●●●総合教育センターのホームページリンクより)の閲覧を以下のような観点で行った。
①メニューのわかりやすさ
②資料的価値
③更新頻度
④トップページ、各ページのトータルデザイン
⑤楽しさ、親しみやすさ
⑥バリアフリー
 見ていくと、なかなか自分の気に入るホームページに出会えなかったが、

おいおい,それは,全部のホームページの出来がよくないっていうことですか?
●できあがった●●小学校のホームページのトップページである。
デザイン・・・○一目で●●小学校のホームページであることがわかるよう、字体・大きさを考えた。
        配色についても、見やすさ・親しみやすさも考えてこだわった。(青色は●●町を流れる■■川や用水路の水を、黄緑色は●●の自然やお茶を表している)
       ○スクロールせずに全体が見ることができ、マウスの動作を少なくするメニューレイアウトを工夫した。
       ○写真については、真ん中のメイン画像は、いつもそこにあるという学校の安心感に繋げるために固定し、右2つのサブ画像はアニメーションによる動作や季節による更新を行って、楽しさや新鮮さの効果を意図した。また、メイン画像下の日付を毎日変えることで、簡単な更新でホームページの新鮮さも演出できるねらいがある。簡単な更新と新鮮さの演出については、<最新ニュース>も同様なねらいである。
出来上がったというページはどこで公開されているのでしょう!(^^)! レポートで公開されたって,意味が無いと思うのです。
それに「スクロールせずに全体が見ることができ」るというのは,どういうサイズなんでしょう?
 800×600ドットでデザインしてるのですか?見る人の画面解像度はどれくらいを想定してるんでしょう? そういう肝心な「数値情報が」がレポートにはありません。

他のPPTでも突っ込みどころが満載。ハブの写真が載っていて「これではだめ」と書いてあるんですが,「どこが,なぜだめなの?」というのがないのです。

 ぜひ,「全国プレゼンテーションコンテスト」に見学に来てください。小学生が,きちんと自分たちの目線で問題点を捉え,データを取材し,分析し,分かりやすく加工し,聴衆にすんなり理解されるように発表してますから。

 そういう情報を教えてあげるのが「研修の目的」であり,「研修の意義」なんじゃないでしょうか?
 これでは,「教員は研修を受けているから,免許更新は不要だ」と主張したくても,研修内容に疑問をもたれても仕方ないですね。

 ここのセンターで実施される研修では,講師が配る資料は事前に「検閲」を受け,了解を得た資料だけを配布できたのです。いまもそうなのかな?忙しい大学の先生が,当日にレジュメを持参して講習したら,そのレジュメを回収されたといううそのような本当の話もあったのですが,それくらい「きっちりと計画」している研修の成果がこれでは,受講生のためになっていないと思わざるを得ないです。

 きついこと言ってますか!(^^)!

 今年の成果発表もあるそうなのですが,聞くところによると著作権がクリアされていないのではないか,とのこと。ほんとに研修の内容は大丈夫なのかなぁ。
にほんブログ村 教育ブログへ

by ji3faf | 2006-09-01 02:16 | 情報教育
2006年 09月 01日
「ウイルス対策ソフト」の更新作業
■ボスのマシン
 ボスのマシンはNAV2003だったので,サポート終了のためライセンス更新できなかった。というわけでNIS2006のアップデート購入と相成りました。
 で,うちのボスが「NIS2006をダウンロード版を購入したけど,インストールできない」と月曜日に騒いでました。結局,「お試し版をダウンロードしてライセンス番号を入力したら動作した」といってましたが,たんにお試し版として動作していただけでアクチベーションできていなかったみたい。
 今日,「どうすりゃいい?」と相談を受けたので,真剣に調べてみたら,マジでダウンローダである「setup.exe」の挙動がおかしい。画面の文字やボタンが重なってる。ダウンロード「開始」ボタンをクリックしてもダウンロードしない。
 それで,別のマシンに「setup.exe」をコピーして実行したら,正常に製品版がダウンロードできた。それをNIS2006をインストールしたいマシンにコピーして,実行したら無事NIS2006がインストールできた。
 FAQにも書いてないトラブル。なんかのDLLが違ってるんだろうか。それとも解像度? フォント? そんなもんでダウンローダの動作が変わるのか?

■うちのカミサンのNOD32
 ちなみに,昨日うちのカミサンが「『ウイルスチェックプログラムがデータ更新用のパスワードがちがう』と表示されるようになったんだけど」といってきた。あ,先週の秋田大会に行く日にライセンスが切れるというメールが届いていたんだった。
 というわけでNOD32のライセンスを更新したんだけど,手間が大変。WEBでオンライン更新したんだけど,
 1)更新メールにあったURIでWEB注文
 2)受付確認のメールを受領
 3)支払い手続きのページが記入されたメールを受領し,そのページで支払い手続き
 4)支払い手続きが完了し,ライセンスキーを発行したというメールを受領
   このライセンスキーは,更新キーではない
 5)ライセンスキーが記入されたメールの受領
   このメールには,ウイルス対策データベースアクセス用のIDとパスワードが別メールで届くと書いてある
 6)アクセス用IDとパスワードのメールが届く
 7)そのIDとパスワードをNOD32の設定画面に記入

先の,ボスのオンライン購入にしろ,このライセンス更新にしろ,普通の「メールすらおぼつかない」という人には面倒を通り越している。
にほんブログ村 IT技術ブログへ

by ji3faf | 2006-09-01 02:14 | システム管理
2006年 09月 01日
へとへと
■某プロジェクトの打ち合わせでへろへろ。
 まずはできるだけ同じ環境を用意して,再現実験をして,それから自分の環境に合わせるための変更をしていって,どこで動作が変わるかを確かめるのが「科学的手法」だと思うのですが,いきなりよくわからない代物を自分の環境にインストールして「動作しない」といっても,どうすりゃいいのか調べるのが大変。

■あるサイトだけDNS正引きできない
 まだだめ。UDPやICMPの通信はできるみたい。パケットキャプチャするのが確実というアドバイスを受け,覚悟をきめつつあり。

ほかにもあるので,それはこれから書きます。

by ji3faf | 2006-09-01 02:11 | 情報教育


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map