人気ブログランキング |
    
2005年 10月 02日 ( 1 )

2005年 10月 02日
ステルス
まぁ、ありがちなストーリーだけど、スピード感はあるし、面白かった。
 先行ロードショーだったけど、1stデイなので1000円でした。ラッキー!!

最後はAIであるエディとベンが組むんだけど、シャピアロン号のゾラックとガルースみたいで面白い。やっぱりAIはお茶目で、上司のとっぴな行動も学習しなくちゃね。

 映画のパンフレットみてると、米国海軍はステルス機を持ってないみたいですね。全部空軍。で、この映画では海軍のステルス機なんですけど、航空母艦のシーンがかなりリアル。
 全員で航空甲板のごみ拾いをしていたり、緊急着陸用の網を張るところなんか、「ヒストリーチャンネル」か「ディスカバリーチャンネル」の航空母艦特集で見ていたのと全く同じ。
 航空母艦って、ほんとに運用管理で見えないところに苦労がいっぱいあるんだ(航空機に燃料を補給するにも、どのタンクから給油するのか計算して、船のバランスをとっているとか)としって、やっぱり「システム運用」って日々のメンテナンスと、運用する「ヒト」にかかっているんだとわかってほっとしました。

 「エンドロールのあとにも映像があります」と最初に注意があるのに、エンドロールの途中で帰る人が多いのにはびっくり。どうして途中で帰るんだろう???
 エンドロールみてると、特撮シーンに日本人らしい名前が時々出てきて楽しいんだけど。

 そうそう、これって、「スターゲイト」みたいにテレビシリーズになるんじゃないかと思っちゃいました。

by ji3faf | 2005-10-02 01:11 | 映画


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map