人気ブログランキング |
    
2005年 06月 30日 ( 1 )

2005年 06月 30日
音量調整
VQSコラボもVer.2になってから音声調整が便利になりました。

■左上の楕円
 送信しているかどうかは、自分のモニター画面の左上の楕円が赤く点滅しているかどうかでわかります。 赤くなっていないということは、音声が送信できていないということです。

■送信音声のレベル
 これは「操作パネル」の音量調整」でわかります。

音量調整_b0017061_241818.jpg


これのした側のマイクレベルをみていればわかります。平均して中央より右側にレベルメータが行けばまずまずの音量です。
 ずっと右端で張り付いているままなら、音量が大きすぎるということで、スライドボリュームを調整します。

 音量が小さいときは、ブーストボタンをクリックして、VQSコラボで音量を増幅させます。

音量調整_b0017061_271572.jpg


レベル5まで増幅できますが、3を超えると、キンキンした音になります。

 でも、Windowsのドライバレベル(マスタボリュームの「トーン」のなか)にある下のような
画面のBOOSTとはわけが違います。ノイズはあまりブーストされないので、使い物になります。
音量調整_b0017061_2124379.jpg


このブーストはつかってはいけません。

by ji3faf | 2005-06-30 02:13 | テレビ会議(VQSコラボ)


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map