人気ブログランキング |
    
2008年 08月 23日
『ブタがいた教室』
この実話は図書にもなっていますし,地元テレビ局が丁寧に長期取材したドキュメンタリーにもなりましたし,ビートたけしさんの教育特番でも取り上げられていますので,ご存知の方も多いと思います。
 関西の先生ではかなりの方がご存知ではないでしょうか。
 食物連鎖は,生物であれば仕方のないことです。ですから,食事には「いただきます」といい,「ご馳走様でした」といい,食べ残しはいけないことだと親から口うるさく言われたものです。

 原作の先生の専門は脳科学による数学教育で,某市の算数・数学教育の改善に寄与されています。

 この映画をブログに取り上げたのは,ベルマークが初めて映画のチケットにつくことになったからです。文部省指定とかいうのは良く聞きますが,チケットにベルマーク付くというのは初めてです。

 11月1日公開だそうです。また,ロケ地では,ほんとうに地元が協力していたというブログ記事も見つけました。
 ぜひ見に行くことにします。

原案:「豚のPちゃんと32人の小学生」黒田恭史著(ミネルヴァ書房刊)

ブタがいた教室 - goo 映画

■朝日新聞 2008年8月22日
 映画チケットに初のベルマーク 日活「ブタがいた教室」
   http://www.asahi.com/culture/update/0822/TKY200808220287.html

■トータス松本、“賛否両論巻き起こった実話” 『ブタがいた教室』の主題歌書き下ろし
 http://www.barks.jp/news/?id=1000042678

■つまぶろ。 March 14, 2008 『ブタがいた教室』撮影日誌
  http://bukkie01.livedoor.biz/archives/51151012.html

by ji3faf | 2008-08-23 18:18 | 映画


<< USBメモリー経由のウィルス感染      新指導要領の伝達研修説明会 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map