2008年 03月 10日
ポータブルDVDプレーヤが交換
昨年のポータブルDVD回収騒ぎで,ビデオ撮影時のモニターとしても利用していたマシンがなくなって困ったので,8月に東芝のポータブルDVDプレーヤー「SD-P70S」を購入した。
 これは,外部入力端子があるので,ビデオ撮影時にモニターとしても利用できる。

 夜中にDVDを一人で見るのに重宝していたのだけれど,StarTrek TOSのDVDだとメディアを認識しなかったり,認識して再生しても途中で終わったりとトラブルばかり。他のDVDでも正常に再生できるものがある一方で,再生途中でメインメニューに突然戻ったりするメディアがあったりと訳の分からない動きをするので,修理にだした。
 
 購入したお店(ヤマダ電機)に行って,動作させると,予想通りの動きをしてくれた。絶対にメディアを認識しなかったTOSのDVDが,店員さんの前だと認識する。ただし,再生開始までかなり時間がかかる上に,メニュー動画でも一瞬ブロックノイズがでる。
 クリーニングDVDでクリーニングしたら,ちょっとはマシになったような気がするけれども,店員さんはそれでもノイズが出ているのを見逃さずに
DVDを読み込み・再生中にフリーズした状態になったり,ノイズが入って見られないという状態で修理にだしましょう。2週間くらい預かってよいですか?
という説明。修理に出したのが2月6日の午後8時。
 で,6日の夕方に
修理依頼のあったDVDプレーヤーですが,交換で返ってきました。
とのこと。予想より早い。

 さっそく再生してみたら,いままでのトラブルがウソみたい。もっと早く修理にだせばよかった。
[PR]

by ji3faf | 2008-03-10 00:42 | その他


<< iKnow! beta      電源を代えてみたら動いた >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map