人気ブログランキング |
    
2008年 03月 04日
mixiの利用規約改定
追記:
 昨日(3月4日)mixiが
  利用規約改定に関するお知らせ(追記)
を発表しました。
(略)
当社の以下対応について同意いただくもので、当社が無断で使用することではありません。

1. 投稿された日記等の情報が、当社のサーバーに格納する際、データ形式や容量が改変されること。
2. アクセス数が多い日記等の情報については、データを複製して複数のサーバーに格納すること。
3. 日記等の情報が他のユーザーによって閲覧される場合、当社のサーバーから国内外に存在するmixiユーザー(閲覧者)に向けて送信されること。

しかし,条文だけでは,サーバ運営上のための改定とは読めないですよね。mixiの立場(サーバを複数利用しての負荷分散はコンテンツのコピーだと訴えられる可能性)にたてば,理解できますが,やっぱり説明不足だったと言えるでしょう。

BBWatch(3月4日)
 mixi、4月に規約改定。「日記等の著作物はユーザー自身が権利を有する」

 ===== 以下 追記前の文 ======

昨日(3月3日)にmixiが4月1日実施予定の改定利用規定を発表しました。

C|Netニュース(3月4日)
 mixi、4月1日より利用規約を改定--日記などについて著作者人格権の行使を禁止

にもありますが,付則の2「本利用規約の施行前にユーザーによって行われた行為についても本利用規約が適用されます。」はひどいんじゃないかなぁ。
 というのは,
第18条 日記等の情報の使用許諾等
1 本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーは弊社に対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします。
2 ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。
があるからです。これだと「mixiはなんでもできる」ということになり,かつ,過去の著作物に関してもmixiは自由に利用できるからです。一方的に片方が有利な契約は無効なんじゃなかったでしたっけ。

 これだと,仲間内の連絡網として利用していたはずなのに,mixiが一方的に出版物として公表したりすることもできちゃうし。過去に遡及して新規約が適用されるので,日記が暴露されるというのは「えー!!」ということになって,みんな削除しだしだりたりして。

 わたしは外部ブログにリンクしてるから,それをはずすだけなんですけど,コニュに書いたものは...まぁ,いいかってことしか書いてないし。

by ji3faf | 2008-03-04 15:09 | その他


<< HDDが死んだと思っていたら      「伸ばそう ICTメディアリテ... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map