人気ブログランキング |
    
2008年 02月 16日
マーフィーの法則
それは,2月2日の午後1時のことでした。

万全の体制を整え,予定時刻どおり「修士論文発表会」が開催されようとしていました。
私は「社会人学生」というわけで,M1の(というか院生で)最長老のようで,当然のように「司会」は私の役と決まっておりました^_^;

 学部備品のWindows VISTA+MS Office 2007のノートパソコンに発表のスライドが準備され,最初の発表者のタイトルがスクリーンに映し出されておりました。

 では,お時間になりましたので,発表をお願いします。

となったのですが,タイトルスライドの次が表示されない!
 どうも,久々に電源がはいったためなのか,Officeのアップデートを始めようとしているのにLANと接続していないのでCPUが100%状態。

 急遽発表者の個人パソコンを起動して,プロジェクタに接続して,仕切り直しをしたわけですが,その間10分。のっけからトラブルとは,という愚痴では発表に差し支えるので

 「私は長期履修生ですから,あと2回は司会をしてると思います」

とかいって笑いをとりながら間を持たせて,リスタート。
 発表と質問の20分間に,司会者の私は,教室の隅っこでトラブルを起こしたノートパソコンを再起動して,他のスライドが表示できることを確認して,次の発表に備えてました。

 次の発表は滞りなく終わったのですが,3人目はスライドを使わないで,ハンドアウトと口頭での発表。その間,パソコンはスクリーンセーバーが起動していたのですが,天吊のプロジェクタは,なぜかオーバーヒートして投影しなくなりました。

 トラブルというのは連続するもので,こればかりは発表中になんとかする,というわけには行きません。幸い,プロジェクター以外に,プラズマディスプレイの設備があり,そこにスライドを表示できたので,スクリーンよりかなり小さいですが表示はできたので別のプロジェクタを持ってきて,再設置するということまではしなくて済みました。

 いやー,発表者の緊張はかなりなものだったと感じたました。

そのあとの打ち上げが,すごい煙に包まれた焼肉パーティだったのにはびっくりしました。

by ji3faf | 2008-02-16 18:41 | その他


<< また新幹線で一昼夜か・・       絶不調だったこの1ヶ月 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map