人気ブログランキング |
    
2007年 09月 20日
ホームアンテナと電波法の関係
久々にネタ探し(現実逃避ともいう)をしていたら、面白いのにぶつかった。

「その他・日記など|インターネット・ビギナーズガイド」 07/04/10 より
 ソフトバンク携帯|軽い気持ちで電源を切ると恐ろしい事に・・・。
softbank(ソフトバンク)が無償でホームアンテナを配布してますが、軽い気持ちでホームアンテナの電源を切ってしまうと、恐ろしい事に・・・。
 :
実は、このホームアンテナは電波法の規制対象になり、softbank(ソフトバンク)専任の有資格者以外の者がホームアンテナの電源を切るだけで電波法違反になります。
その罰則が、なんと
「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」
なんですよね!
総務省に問い合わせての報告だそうです。

ホームアンテナ設置キャンペーン」は2007年9月30日まで受付中。
このページの「ホームアンテナ・サービスについての重要事項説明」にも、このように記載されています。
・ホームアンテナは電気通信業務を行うことを目的とする無線局にあたります。設置には工事スタッフがお伺いしますので、お客様ご自身で設置したり、電源を入れたり切ったりしないでください。『電波法』の定めにより、一年以下の懲役または百万円以下の罰金に処せられる場合があります。
まぁ、ソフトバンクの所有物だから、返却しなかったときの賠償金請求は当然だけど、
 ・部屋のレイアウト変更でコンセントを抜いた
 ・うっかり(子どもが)コンセントを抜いた
 ・自宅の電気工事でブレーカを落とす
 ・さすがに停電では処分の対象にならないでしょうねぇ
が発生する前に(って、計画停電以外は無理でしょう)「ソフトバンクの技術者」に来てもらって電源を落とさないと「電波法違反」で懲役か罰金になるんでしょうね。
 
 このページの上の方の「便利そうなイラスト」と同じくらいの大きさで、
勝手に電源を切ると、電波法違反になります
と書かなきゃいけないのではないでしょうか。

by ji3faf | 2007-09-20 01:02 | その他


<< Give 1 Get 1 Pr...      現状維持をかたくなに守る必要は... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map