人気ブログランキング |
    
2007年 06月 28日
免許状を返さなかったら10万円?
奥村先生のブログで、6月26日のエントリ「免許状更新講習30時間/10年」で紹介されていた改正案を読んでちょっとびっくり。

まずは、成立した法律ですが、
 提出回次:第166回
 議案種類:閣法 92号
 議案名:教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律案
第九条の三 免許状更新講習は、大学その他文部科学省令で定める者が、次に掲げる基準に適合することについての文部科学大臣の認定を受けて行う。
  一 講習の内容が、教員の職務の遂行に必要なものとして文部科学省令で定める事項に関する最新の知識技能を修得させるための課程(その一部として行われるものを含む。)であること。
  二 講習の講師が、次のいずれかに該当する者であること
   イ 文部科学大臣が第十六条の三第四項の政令で定める審議会等に諮問して免許状の授与の所要資格を得させるために適当と認める課程を有する大学において、当該課程を担当する教授、准教授又は講師の職にある者
   ロ イに掲げる者に準ずるものとして文部科学省令で定める者
  三 講習の課程の修了の認定(課程の一部の履修の認定を含む。)が適切に実施されるものであること。
  四 その他文部科学省令で定める要件に適合するものであること。

 2 前項に規定する免許状更新講習(以下単に「免許状更新講習」という。)の時間は、三十時間以上とする。

 3 免許状更新講習は、次に掲げる者に限り、受けることができる
  一 教育職員及び文部科学省令で定める教育の職にある者
  二 教育職員に任命され、又は雇用されることとなつている者及びこれに準ずるものとして文部科学省令で定める者

 4 前項の規定にかかわらず、公立学校の教員であつて教育公務員特例法(昭和二十四年法律第一号)第二十五条の二第一項に規定する指導改善研修(以下この項及び次項において単に「指導改善研修」という。)を命ぜられた者は、その指導改善研修が終了するまでの間は、免許状更新講習を受けることができない。

 5 前項に規定する者の任命権者(免許管理者を除く。)は、その者に指導改善研修を命じたとき、又はその者の指導改善研修が終了したときは、速やかにその旨を免許管理者に通知しなければならない。

 6 前各項に規定するもののほか、免許状更新講習に関し必要な事項は、文部科学省令で定める。


文部科学省のページには以下のように公表しています
  * 概要(PDF:15KB)
  * 要綱(PDF:22KB)
  * 法律案(PDF:119KB)
  * 理由(PDF:15KB)
  * 新旧対照表(PDF:217KB)
  * 参照条文(PDF:290KB)
  
 これじゃ、教員免許を取得して大学を卒業しても、教職についていなければ更新講習を受けられなくて、10年後に失効するじゃないですか。
 たとえば、
  1)卒業後、教員になろうとした
  2)採用されなくて、非常勤講師を5年務めた
  3)結婚したので講師をやめた
  4)子育てが終わったので講師登録をしようとした
という状況だと、3)の期間で10年めが過ぎたら(現職教員ではないため)免許講習を受けられないので、教員免許が失効しており、講師登録できなくなりますね。
 それどころか、付則4条に「免許状を返納しなかった者は、十万円以下の過料に処する。」とあります。
第四条 附則第二条第六項の規定に違反して免許状を返納しなかった者は、十万円以下の過料に処する。
 免許状をなくした人は、再交付してもらってから返納しないといけないの?
 「卒業までに得られる資格は取っておく」というつもりで教員免許状を取得した人たちは平成30年を過ぎたら、いきなり返納を迫られてびっくりすることになるんでしょうか?

また、原則として、大学の先生でなければ講師になれませんね。財務省の運営費交付金を競争的に配分される科学研究費補助金の配分に比例して交付する案だと、ほとんどの教育大学が交付金の大幅減額になるのに、この法律では免許更新講習を引き受けないといけないようだし矛盾してますね。

 お金に関しては、更新講習の受講料の問題だけではなく、免許状もってる全員に関係してたのね。
 ようするに、免許状は教員になる人/なっている人だけに与えて、それ以外の人からは取り上げるし、免許の更新手数料も自己負担ということになったら、教員のなり手はどんどん減りますよ。いいのかなぁ、これで。
 「教員の資質の保持と向上を図るため」以前に、教員にさせない方向に向かいそう。

by ji3faf | 2007-06-28 21:42 | その他


<< 続:ただいま評価版使用中      PLCは校内LAN整備の救世主か >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map