人気ブログランキング |
    
2007年 05月 24日
VQSコラボの暗号通信機能が標準装備に
先週(5月17日)にホームページで公表されましたが,勤務先で使用しているルームサーバを昨日バージョンアップしました。
2007.05.17
■暗号化オプションの無償ご提供
 これまで有償オプションだった音声映像データの暗号化機能を標準機能としてご提供します。
ルームソフトの更新を行う事で暗号化が行えます。
 管理者様、こちらからダウンロードしてください。
 暗号化には「Camellia(カメリア)」を使用しています。

これまでから,テレビ会議システムの「VQSコラボ」は,通信データの暗号化機能を持っていましたが,有償オプションでした。
 この暗号化機能が,5月17日に公開された「ルームソフトVersion 2.0.1.5」から,標準機能として搭載されたのです。映像データと音声データが、暗号化アルゴリズム『Camellia』で暗号化され,第三者による会議の盗聴を防げます。

 しかも,この暗号化機能はルームソフトの更新インストールだけで実現できるのです。クライアントソフトでの変更は不要です。

■参考資料:暗号化アルゴリズムCamellia(カメリア)の報道発表記事
 日本電信電話株式会社・三菱電機株式会社(2005年5月26日)
  世界の暗号アルゴリズムのデファクトスタンダードへ
  128ビットブロック暗号アルゴリズム「Camellia」がISO国際標準規格に採用

by ji3faf | 2007-05-24 02:18 | テレビ会議(VQSコラボ)


<< ITCE試験の申し込み締め切りが迫る      個人情報を持ち出すことに疑問を... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map