人気ブログランキング |
    
2007年 05月 02日
墨攻からバベルまで
映画メモ

2月X日 墨攻
 なかなか。ボスは原作がいいといってましたが,私はマンガの方が読みたい。

3月X日 蒼き狼
 オールスターキャスト,というところでしょうか。mixiでモンゴル出張に行った方の話では,エキストラを集めたら,予定の2倍以上の人が集まって,とりあえず2倍の人数のエキストラで撮影したんだけどギャラは元の人数分だったそうな。あくまで伝聞にすぎません。しかし,大草原にこれだけの人間がCGではなくてほんとに集まったと言う映像はたしかに見ごたえあります。

3月○日 ナイトミュージアム
 やっぱ,CGやるならこれくらい徹底的に笑わせてくれなきゃ。退院後に元気付けするにはもってこいの映画でした。

3月△日 アンフェア the movie
 たまたま入院中に再放送を見てたのでストーリの連続性がわかったので面白かった。カミサンは見ていなかったのでイマイチの様子。

3月□日 デジャヴ
 タイムマシン話は「バブルへGO!!」が数枚上手!

4月X日 東京タワー
 見てるときは「ふーん」という感じだったけど,あとから余韻がじわじわと出てくる映画。ほんとうに淡々とした描写で,ハワイ旅行の話とかが無い分すっきりしてる。ちなみに,両隣のアベックの男の子は泣いていて(女の子にハンカチを借りてたような記憶が...),映画が終わってからもしばらく席を立たなかった。こういう余韻のある映画は始めて。

4月○日 名探偵コナン
 お約束の年中行事として見に行きました。ストーリーはイマイチ練れてない感じ。

4月△日 バベル
 3つのお話がぐるぐる廻って,最後につながる。東京のクラブのシーンは確かにまぶしい。でもこれがなんで話題作なんだ?
 帰りがけに2人連れとであう。はやく彼女作れよ!(^^)!

by ji3faf | 2007-05-02 01:00 | 映画


<< 日本高等学校野球連盟の特待生制...      怪奇大作戦とCSI >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map