人気ブログランキング |
    
2006年 12月 25日
続・塾禁止?
塾でどんな勉強をしているのか,つまり学校の授業についていくのが難しいから塾にいくのか,学校の授業では進学が難しいから(学校で習うより高度な内容を勉強するため)に行くのか,という調査があったはず,と探し回ったところ,見つけました。

国立教育政策研究所の教育課程実施状況調査 です。
 平成13年度は小・中学校だけ,平成14年度は高校だけ,平成15年度は小・中・高校の調査結果から公表されています。

平成13年度 小中学校教育課程実施状況調査 (2003年5月13日,2003年7月15日)
平成14年度 高等学校教育課程実施状況調査 (2004年1月23日,2004年7月27日,2004年10月20日)
平成15年度 小中学校教育課程実施状況調査 (2005年4月22日,2005年7月8日,2006年9月21日)
平成15年度 高等学校教育課程実施状況調査 (2005年1月28日,2005年12月14日)

小中学校の調査では,「質問紙調査集計結果 共通(児童生徒質問紙) 」に,高校では「ペーパーテスト調査集計結果及び質問紙調査集計結果 」の共通に
次の各教科について,塾で勉強したり,家庭教師の先生に教わったりしているものがあれば,その内容はどれに近いですか
という設問の集計が掲載されている。

 総じて,「学校の勉強より,進んだ内容や,むずかしい内容」の割合が「学校の勉強でよく分からなかった内容」よりも多い。

 どう解釈すればよいのか現在の私には無理ですので,とりあえず,情報提供です。

by ji3faf | 2006-12-25 22:54 | その他


<< サンタさんは新幹線よりはやい      ケータイがセンセイ公認になる日 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map