人気ブログランキング |
    
2006年 07月 08日
ピクサー展
千葉の帰りに,六本木ヒルズに行きました。
東京タワーにも上ったことが無いんですが,六本木ヒルズのヒルズタワーから東京を見下ろしました。
ピクサー展_b0017061_22424788.jpg

ピクサー展_b0017061_2243428.jpg

でも,それはあとの話。
 森アーツギャラリーで開催されている「ピクサー展」が見たかったんです。

 入り口を入ったところにある,超横長画面の映像。プロジェクタ4台を横に並べてのCG短編映画です。どこでプロジェクタの映像がつながっているのかは,暗いシーンになると3箇所やや明るい帯がでるので分かりますが,明るいシーンだとまったく分かりません。

どこだったかな,「映画の80%はストーリーつくりに時間と労力をかけている」とありました。
で,そのストーリーボードを作っているストーリーボードがあって,笑っちゃいましたけど,グサッときました。

 一生懸命ストーリーを考え,ボードで発表し,ラセターがひらめいて,ぐちゃぐちゃにして,途方にくれたら,件の考えた人物にひらめきが生まれて,また書き出す

 「FOR THE BIRDS」のストーリーボードを見ていて,映画館での態度の悪いね~ちゃんと争ったのを思い出しました。
 私の前の席でずーとぺちゃくちゃ話しまくっているんです。ま,広告なら我慢しましょう。予告編でも見たい映画のものだったら,それなりに見たいのですが,まぁ,それも我慢しました。

 ところが,この「FOR THE BIRDS」が始まっても,まだ大声で話してるんで「エー加減にしずかにしてーな」といったら,「まだ広告やんか。本編が始まったら静かにするから,『黙ってて』」というんです。「いや,これは広告やない,短編映画や」といったら,「あほなこと言わんといて。」と逆切れされかけたんです。
 で,FOR THE BIRDSが終わったら,エンドクレジットが流れて,2人のね~ちゃんは「え~,ほんまに映画やったんや」と,つぶやいてるのが聞こえました!(^^)!

 ま,そんな思い出の横にトイストーリーの兵士人形の出撃シーンのストーリーボードとかあって,大変楽しめました。
 そうそう,クレイモデルは想像していたより大きかったです。スターウォーズ展でみたスターデストロイヤー(137cm×259cm×71cm)ほどではないですけど。

  9月2日~10月9日:福島県郡山市立美術館
 12月2日~1月14日:兵庫県立美術館
で開催の予定だそうです。

追伸(2006.7.10)
 CNET Japanにレポートがあったのを思い出しました。
 フォトレポート:ピクサー20周年の軌跡を追う

by ji3faf | 2006-07-08 22:17 | その他


<< 第8回ユビキタスな学びと集い      デジタル放送教育活用促進協議会 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map