人気ブログランキング |
    
2006年 04月 24日
テープ起こしのツール
授業分析では、授業開始から何分何秒に、誰が何を発言したかを記録して、それをカテゴリー分けしていく作業をします。
 そのために、テープ起こしと同じ作業が発生するのですが、再生速度可変の音声再生方法が必要でした。
 語学学習用のMP3プレーヤという方法も考えたのですが、サンプリング周波数に制限があったりするので、面倒だなぁとおもっていたら、 ありました!

●聞々ハヤえもん Version 2.00
   フリーソフト開発所 : http://soft.edolfzoku.com/
  再生速度・再生周波数・音程を自由に変更できるMP3プレーヤ

じゃ、再生するための音源はどうするか、というとDVカメラで撮影したものを、WinXP標準の「ムービーメーカー2」でキャプチャして、WMVとかAVIファイルにすると

●『AVI Operator+』 Ver2.20
  魔女の森 http://novolization.hp.infoseek.co.jp/pro.html

で、音声を切り出せます。

 うちの研究所では、EDIUS3でキャプチャして、「SoundSoap 2 VST」プラグインでノイズ処理して、それをMPEG2に出力してDVDを作成します。
 そのときに使ったMPEG2ファイルを元にTMPGEncで音声ストリームだけを作成してテープ起こしに使用します。

by ji3faf | 2006-04-24 20:41 | その他


<< 国防とコンピュータ      職員会議は「上意下達」の場 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map