人気ブログランキング |
    
2005年 11月 29日
校区各校PTAとの交流会
南山城養護学校で、「校区各校PTAとの交流会」が開催されたので、行って来ました。

 ここは、いろんな取り組みをしてますし、うちの高校生もボランティア交流をしてますし、私が管理している教育ネットワークが運営された当初に、「地域の小学校にきていたけれども体調が悪化したので中学からはこちらでお世話になった」という生徒さんがいて、その生徒さんと交流するためにダイアルアップ接続できるようにしたという経験もあって、訪問したい学校でした。

 でも、いままではどういうわけか、南山城養護学校で開催される行事の日に限って、出張だったり、体調をくずしたりしてたんです。今度こそは、と思ってたところ、ようやく参加できました。
 予想通りの楽しそうな(先生は大変そうな)学校です。
 あ、「先生が大変そうな」というのは、養護学校にしては「かなりの大規模校(小・中・高合わせて215名)だから」です。地域も宇治市、八幡市を除く、京都市以南全部が校区ですし、スクールバスも7台です。
 どこが大変そうだったかというと、校舎が建て増しだからです。高等学校部にも、中学校部にもプレハブ増築校舎があります。
 高校だけが3階建てになっていますが、上に増築するのは万が一の場合の避難が難しいでしょうから、横に広げざるを得ないのでしょうけど、ちょっと迷っちゃいました。

 さらに、特別支援教育のセンター的機能ももっていて、LD,ADHDなどの従来の障害種以外の相談にも対応していて、「養護学校コーディネータ 特別支援部」があって、今年はすで延べ200件を超える相談に対応しているとのことでした。

 そういえば「都下教育情報日記」の11月25日に紹介されていた、

  3分でできる特別支援教育理解度チェック

(「みっふぃのブログより発見」だそうです)

をほかのPTAの方にも紹介するとよかったかな。

==
 でも、苦言をひとつ言いたかったです。「障害についての理解を広げるために」という資料集も配布されました。
 「(掲載した資料の一部は、インターネット等で入手し、編集したものです)」と表紙にコメントが書いてあるのですが、参考にしたホームページなどの情報が記載されていないのです。
 また、後ろの方には新聞の切り抜き記事があるのですが、「どの新聞」の「何年何月何日」の記事なのかが記載されていないのが混ざっているのです。
 これは善処してもらわないといけないですね。

by ji3faf | 2005-11-29 21:21 | PTA


<< 直っているけど返事がない… も...      ようやく紅葉もきれい >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map