<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2009年 03月 26日
情報系の電源は別系統にしないのかな
本日京都駅で大規模停電があった模様です。

■JR京都駅ビルで大規模停電 エレベーターに約30人、最長30分閉じこめ
 産経ニュース 2009.3.25 22:52
  http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090325/dst0903252252012-n1.htm

■JR京都駅ビルで一時停電 エレベーター閉じこめ31人
 朝日新聞 2009年3月25日21時7分
 http://www.asahi.com/national/update/0325/OSK200903250081.html

で,気になったのは,産経ニュースの記事の下の方にかかれている,この一文。
駅ビル8階の京都府旅券事務所でも住民基本台帳ネットワークなどに接続するパソコンが使用できなくなり、業務を中断した。
情報系は別系統で,自家発電と連動させる物じゃないでしょうか?
それとも,旅券発行は,停電したら業務しなくても良いのかな?
[PR]

by ji3faf | 2009-03-26 02:15 | システム管理
2009年 03月 17日
サッカーはプロジェクト,仕事もプロジェクト
先のタイトルで当時の三菱東京銀行のシステム統合の話にふれましたが,ご本人が当時のことを記事を書いておられます。

■日経ITPro
「サッカーはプロジェクト,仕事もプロジェクト」
 畔柳信雄
  三菱UFJフィナンシャル・グループ社長三菱東京UFJ銀行頭取
  プロジェクトマネジメント学会会員
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061212/256625/

本に書かれているとおり,プロジェクトマネージメントをまじめにされていたことが書かれています。
 システム部門に配置された行員の処遇問題,現場部門とシステム部の間に入る,報告を鵜呑みにせず「現場百回」を実践するなどです。
 とても気になったのは
 チームメンバーの編成も士気に影響をもたらす。例えば,色々なデータを取ってみた結果,女性が入ったチームの方が生産性が高いことが分かった。10人で一つのチームをつくる場合,女性を2人は入れた方がよい。徹夜をするにしても飲み会をするにしても女性が入ると,いい雰囲気になる。もちろん女性の力を活用することが一番の狙いである。
ということ。やっぱり同性ばかりだと,違う意見を受け入れる余裕ができないのではないか,というのがわたしの体験です。異性がいることで,「意見の違いがあってあたりまえ」,という雰囲気が自然とできてくるのではないかと思うのです。
 これは教育でも同じで,能力別編成クラスにわたしは疑問をもっています。いろんなタイプがいて,教えあってこそ能力が磨かれ発揮する方法を体験できるのだと感じています。これはあくまで私の体験ですから,データがあるわけではありません。でも納得していただける方は少なくないと思います。
 これは,その続きにかかれている
 「2対6対2」という言葉がある。十人の集まりをつくると,できる人が2人,普通の人が6人,いま一つの人が2人という意味らしい。確かにそういう面もあるが,仕事ができる人だけ集めれば,よいプロジェクトチームになるかというとそれは違う。チームの中にはさまざまな役割があり,それをおのおのの人が果たすことが大事である。
とおなじだと勝手に思ってます!(^^)!
[PR]

by ji3faf | 2009-03-17 00:42 | システム管理
2009年 03月 16日
6000人が作ったシステムは見事に動き、それを報じた3人の仕事は遅れた
日経ITProの記者の眼に掲載された記事。

6000人が作ったシステムは見事に動き、それを報じた3人の仕事は遅れた
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20090313/326517/

三菱銀行はかつて東京銀行と合併したときにもシステム統合を成功させている。これは
 

システム障害はなぜ起きたか~みずほの教訓

日経BP出版センター

 日経コンピュータ編
にもかかれてますが,マネジメントを経営陣がしっかり把握していたというか,経営陣がシステムの重要性とエンジニアの苦労を理解できる風土があったからなんだろう。

で,記事は何とか間に合ったけど,記者と編集長の立場が逆転したというのがこの記事のおち。
言ってはならないことかもしれませんが、やはり編集長のタイムマネジメントに難があったと言わざるを得ません。掛け声だけではダメなようです。編集長、特集を再読し、リーダーシップを学んでください。(O記者)
これは他人事ではありません。
 やっぱり頭取はえらい!
[PR]

by ji3faf | 2009-03-16 23:52 | システム管理
2009年 03月 16日
NASA50年
ナイトスクープゴールデンは見ずにPCでお仕事。
その後のNASA50年は録画しながら,ちら見しながらお仕事。

あとでゆっくり見ようっと。
[PR]

by ji3faf | 2009-03-16 01:45 | その他
2009年 03月 15日
今年もCECには行けず
2年前は肺炎で入院していたため参加できず。
今年は,無理すればいけたのですが,数週間後の資材搬入に備えての場所整理。
 PC350台以上,プリンタが50台以上搬入されて,それの設定作業の指示をしないといけないので,整理するのがたいへん。肉体労働はつらい。
[PR]

by ji3faf | 2009-03-15 18:00 | 情報教育
2009年 03月 13日
ケータイWatch の記事になりました
ケータイdeディスカッションの様子が,ケータイWatchの記事になりました。

2009/03/12 12:18
【第8回ケータイ国際フォーラム】
ユビキタス特区の取り組みや、若者のケータイ行動を読み解く
 http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/44458.html
バーチャルの情報がリアルと重なり合い、情報による“社会的な抹殺”が可能になることを、「攻殻機動隊」の「光学迷彩」になぞらえ「社会的迷彩」と命名した。ケータイサイト上でのいじめなどがそれに当てはまるという。
ちなみにARを簡単に体験できるフリーのソフトを過去に紹介したかと思います。

「Space on palm」
太陽系の各惑星の大きさをPC上で表現するARソフトです
 http://www.geocities.jp/chi_rin5050/spaceHP/

このソフトをうまく使うには,PDFファイルを印刷した後,厚紙に貼るのがコツです。
 コピー用紙に印刷しただけだと,カードがたわんでしまって,Webカメラが正確な角度や方向を認識できなくなるからです。 
 デモ映像をみていただくと,面白さが分かっていただけると思います。
 理科の天体の授業で「つかみ」にはぴったりだと思います。

そうそう,ケータイ国際フォーラムで午前中にあった「キーノートセッション」も面白かったです。けいはんな会場にばっちり中継できていたようでした。ほんとはハイビジョンで中継したかったようですけど,いろいろあって。

【第8回ケータイ国際フォーラム】
有識者が語るケータイの“光と影”
 http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/44455.html
中村氏は若者がリードする“ケータイ文化”の重要性を語る一方で、「1人1人の情報力が次の力になりつつあるが、どうも大人は分かってくれない」と述べ、昨今のケータイに対する規制強化の動きや、民間が率先して行っている第三者機関などの現状を解説した。

遊橋氏はまずケータイの“負の側面”に言及。「彼らはつながりあっていて独自のルールを作っていたりする。メールの返事がないと『遅いよね』といわれてしまう」と述べ、頻繁なメールのやり取りに悩んでいる子どもの例を挙げた。さらに、情報の信頼性向上や、多重化するコミュニティ上での処理を適切な時期に学べない教育の問題などを指摘。対する茂木氏は、「新しい技術の進歩を止めようとする守旧派は必ずいるが、人類が新しい技術を手放したことはない」と、昨今の動きを牽制する。女子高生が机の下でメールを打っていることに対しても「授業とは別の文脈を引き受けている。多重文脈を引き受ける方向に人類は進化している」とポジティブな見解を披露した。


 負の面は教育で解決すべきことだと思います。隠しちゃダメ。この記事の続きにあるのですが,茂木さんがおっしゃっておられるように,日本は「パブリック」を本当に理解していないと指摘されていました。日本は蛸壺社会がすきなんでしょう。パソコン通信でも「たこつぼ社会」でしたが,インターネットでもたこつぼ化していって,ケータイでもパブリックを教えないとたこつぼの悪い面でヒートアップして引き返せなくなるんでしょう。
 昨日の「相棒」がそういうストーリーでしたね。
[PR]

by ji3faf | 2009-03-13 00:39 | 情報教育
2009年 03月 10日
ケータイdeディスカッション インターネット配信
2009年 03月 08日 ケータイ国際フォーラム
 http://ymiwa.exblog.jp/10467817/
 で書きましたが,「ケータイdeディスカッション」のお手伝いをすることになりました。本日はその前日準備してました。

 さて,公式ホームページでも,明日の「ケータイdeディスカッション」をインターネット中継する告知が始まりました。

●ケータイdeディスカッション インターネット配信を行います。
 http://www.itbazaar-kyoto.com/forum/blog/index.php?e=6
 30分前から中継が始まりますが,16時開催なのでそのころにアクセスしてくださいね。

 中継を見ながら,ケータイでコメントを送ってください。
 「太秦戦国祭り」の公式マスコットキャラクター「からす天狗うじゅ」の待ち受け画面がGETできます。

しかし,しらんかった。地元のお茶屋さんが「うじゅれんたいん大作戦」として「うじゅの宇治抹茶 生ちょこれーと」を販売してたとは...
 http://www.ujyu.jp/ujyulentine.html
[PR]

by ji3faf | 2009-03-10 21:26 | システム管理
2009年 03月 10日
石田晴久さん死去 
9日の午後2時ごろにMLで訃報が流れてきました。

 マイコンとか,unixとか,いろいろな情報を石田先生の本で読んだ学生時代が懐かしいです。

ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]

by ji3faf | 2009-03-10 01:22 | その他
2009年 03月 08日
ケータイ国際フォーラム
第8会ケータイ国際フォーラムが,来る3月11,12日に祇園甲部歌舞練場,けいはんなプラザ,国際高等研究所で開催されます。
 http://www.itbazaar-kyoto.com/forum/

 11日にはキーノートセッションがインターネット中継されますが,夕方に開催される「ケータイdeディスカッション」のお手伝いをすることになりました。指導教官が開発したコメントカードシステムを利用して,皆さんからご意見を頂戴することになっています。
 http://www.itbazaar-kyoto.com/forum/seminar/keitai.html
 NHKで放映されている「着信御礼!ケータイ大喜利」
  http://www.nhk.or.jp/o-giri/index.html
のイメージじゃないかとおもいます。

 これも事業計画ページでは書かれていませんが,インターネット中継されるようなので,インターネットでセッションをご覧になって,ご意見を投稿してください。
#ほんとに「ケータイ大喜利」ですね^_^;

※事業計画でかかれている,キーノートのインターネット中継というのは
  一般向けの中継ではなく,けいはんな会場と祇園会場を中継するということのようだ
という情報がありました。(著作権の関係なのかな?)

あ,それと,ポスターセッションには,うちの法人も滋賀大学のスペースをお借りして展示します。
[PR]

by ji3faf | 2009-03-08 21:40 | 情報教育
2009年 03月 07日
STAR TREK の予告編
3本の映画館用予告編と,1本のテレビスポットが公開されています。
期待できそう^_^;
 http://www.apple.com/trailers/paramount/startrek/

ランディ先生はどこに出演してるのかな?
[PR]

by ji3faf | 2009-03-07 04:39 | 映画


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map