<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年 02月 19日
イベントに便利そうな「PHS-300」
去年の8月にITProで紹介されていたのを見落としてました。

■iPod touchやPSPでどこでもネット接続、3G対応の持ち歩ける無線LANルーターが8月末にも登場
 2008/08/01
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080801/311998/

なぜこれに気づいたかというと,昨日こういう記事があったからです。

■IIJも“持ち歩ける”無線LANルーター、USB接続とCF端末に対応
 2009/02/18
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090218/324995/


株式会社コミューチュアが発売しているCradle Point社製「PHS300 Mobile WiFi AccessPoint」は,
 http://cmtrshop.com/
で売ってます。

株式会社ネットインデックスの「モバイルブロードバンドアクセスポイント(愛称:「クティオ」)」は,まだプレスリリースだけで,3月末に発売だそうです。
 http://www.netindex.co.jp/m/n/a/d/k/2/i/177/

どちらも同じような価格(2万円弱)です。ちょっとした会議なんかに便利そう。
[PR]

by ji3faf | 2009-02-19 17:18 | システム管理
2009年 02月 16日
改正特定電子メール法
昨年の12月1日から改正特定電子メール法(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律)が施行になったことはしっていたのですが,気づかなかった点がありました。
 改正法ではオプトインを原則になったことは知っていました。
 しかし,『「自己の電子メールアドレスを公表」している団体・営業を営む個人』の場合はオプトインの例外なのです。

●パソコントラブル出張修理・サポート日記
 2009年2月 3日 (火)
 自分のメールアドレス掲載の際、やらなければならないこと。
  http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/02/post-5856.html

を読むまでは気づきませんでした。

■特定電子メールの送信等に関するガイドライン(総務省 2008年11月14日) 
 http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/pdf/081114_4_bs1.pdf
 PDF19ページ(ノンブルでは15ページ)以降にオプトインの例外に関する説明があり,20ページ(ノンブルでは16ページ)には
ただし、電子メールアドレスの公表と併せて特定電子メールの受信を拒否する旨を表示している場合には、事前の同意のない特定電子メールの受信を受信者が許容していないことが明確であり、特定電子メールの送信を認めないことが適当であることから、そのような場合は、「自己の電子メールアドレスの公表に該当しない」ことが施行規則第4条で明示されている。

受信を拒否する旨の表示に関しては、広告宣伝メールの送信をしないように求めることを目的とし、明確に拒否する旨の意思表示であることが判る用語(例えば、「特定電子メール」、「広告メール」、「宣伝メール」、「迷惑メール」等の文字と、「拒否」、「お断り」、「送信しない」等の文字を組み合わせたもの)を用いて、電子メールアドレスの直前又は直後など公表する電子メールアドレスと併せて表示することが適当である。
ものすごく遠まわしです。上で紹介した「パソコントラブル出張修理・サポート日記」でも引用していますが,

■メールアドレスを掲載するときはすぐそばに「広告お断り」の注意書きを
 日経BPnet ビジネスパーソンの迷惑メール対処術 2009年2月2日
   http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090202/129106/
 結論から先に言おう。迷惑なメールの受信を望まないなら、メールアドレスのそばに、下記のような注意書きを追加する必要がある。

【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします

 Webページに記載する連絡用のメールアドレスだけではない。Web掲示板やSNS、プロフなどにメールアドレスを書き込む際も当てはまる。企業や団体の発行するニュースリリースのように、紙で発行してもWebページに全文が転載される可能性の高い文書の場合も同様だ。
ということなんです。
 ホームページは当然として,広告とか,案内冊子にも書かないといけないんだろうなぁ。 名刺にも
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします
を書いておかないといけないことになるんだろうなぁ。

 ある教育専門誌のテンプレートファイルには著者の電子メールアドレスを書くようにと書かれているものがあるんだけど(私はメルアドを書かなかった),それにもこの表示をつけないと広告メールがきても文句をいえなくなったんだろうなぁ。
[PR]

by ji3faf | 2009-02-16 03:22 | 情報教育
2009年 02月 13日
地元に回るお金を捻出するための節約なんです。
ITProの
■Asteriskを使う 第35回 500端末の事例登場,昨年の動向と2009年の展望
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090127/323595/
の記事をみて気になってたところ,

「ある地方公務員電算担当のナヤミ」の2009年2月11日(水)の記事
■自ら考え、汗を流すということ
 http://d.hatena.ne.jp/alittlething/20090211/
にスラドで中の人がコメントしてると書かれていました。

スラドのトピは
■秋田県大館市、Asteriskを導入していた
 http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=09/02/01/0441214
ですが,これにはタイトルで書いたように
地元に回るお金を捻出するための節約なんです。
とコメントが書かれています。庁舎間をIP電話網で内線化することによって,アナログ電話代を節約できたわけですが,その節約できた費用が問題ではなく,費用の支払先を問題にしておられます。つまり
NTTに支払うお金の大部分は、中央に行ってしまうので削減できれば、地元に還元できますよね。
というわけです。
 役所の費用は税金でまかなわれているわけで,その税金は地元のために使いたいというわけでしょう。
 OSSを利用すれば安くできるが,担当者がいなくなった場合の後始末はどうする(その責任はどうする)とか,いろいろ言いたいこともあるでしょう。
 地元のためになるならたぶん2億円でも払ったかも知れません。そうではないと判断すべき人が判断して,上司は信頼できる職員たちがいると信じ,その信頼に職員が応え,地元住民のために使う費用を捻出できるようになったということだと私は思います。
 つまり,重要なのは,
   「安くできた」ではなく
   「税金を使っている」ということを理解していた
ということだと思います。

 SEというか,システム構築側からみると,リスクを負うのはお客なのですから,そのリスクをどのように軽減するかということも考えて「どう割り切るか」がようやくできるようになったという視点で書かれているブログのエントリーがありました。

おごちゃんの雑文
■「2億円が820万」
 http://www.nurs.or.jp/~ogochan/essay/archives/1530

 ・・・

もう10年以上前に(あの大地震の数年前です),とある大学の学部新設に伴う教務支援システム&教育システムのコンサルティングにかかわりました。
 そのときの大学側委員の先生が言われたことが頭にこびりついています。
 ベストの案は持ってこなくて良い。選択肢を持ってきたらいい。大学の教育方針に添って選択するのは大学なんだから。システム構築側でベストだと思っていても,運用や教員の構成によって提示し切れていない要因だって隠れているかもしれないだろう?

 これは,今回のOSSによる内線電話網というか情報システムインフラ整備を職員に任せることを決断した上司の方と根っこは同じだと思うのです。
[PR]

by ji3faf | 2009-02-13 04:42 | システム管理
2009年 02月 13日
体には気をつけよう
昨年の秋から高血圧がひどくなって,体調ぼろぼろ。まぁ,もとから不健康な生活リズムなので仕方の無い話なんですけど。
 本日,学会のMLで訃報が流れて,びっくりして関係者のブログをみたら掲載されていました。

 http://d.hatena.ne.jp/tetsutalow/20090212

 KIUの中心メンバーのお一人だったのです。たまたま東京に出張するので,お通夜には伺えそうです。
[PR]

by ji3faf | 2009-02-13 01:15 | その他
2009年 02月 12日
「USB機器で感染を拡大するウィルス」って
某大学の計算センターが発行している学生向けの広報誌に
USBメモリが感染しているかどうかのチェック方法
が紹介されていました。

SymantecAntiVirusのカスタムスキャン機能でリムーバブルドライブの検索をして感染チェックをする,という手順書なのですが,手順の3番目に
誤ってクリックしてしまったり(筆者注:カスタムスキャンのドライブ表示のことではないと思われます。カスタムスキャンのファイル名表示では隠しファイルも一覧に表示されると記述されているからです。これはエクスプローラでのドライブ表示のことと思われます),フォルダの表示設定で隠しファイルを表示する設定になっていると,不正な自動実行ファイル(autorun.inf)が動作し,コンピュータがコンピュータウィルスに感染してしまいます。
と書かれていました。

 わたしの知識とまるっきり逆なんです。
「すべてのファイルとフォルダを表示する」に設定しても,「隠しファイルと隠しフォルダを表示しない」に戻ってしまうなら感染している
というのであれば分かるのですが。

「セキュリティホール memo メーリングリスト」で質問したら,このようなフォローがありました。
 今回の件では今のところサムネイルの機構のバッファオーバーランを突く攻撃ではないので、それはありません。
 初期設定では一覧に出てこないので、自発的にダブルクリックで開いてしまう可能性が少ないというだけです。
こういう説明なら納得できるのですけれど。
[PR]

by ji3faf | 2009-02-12 01:17 | システム管理
2009年 02月 12日
大阪の「情報モラル教育セミナー」に行ってきました
2009年 01月 22日
■大阪と東京で「情報モラル教育セミナー」
 http://ymiwa.exblog.jp/10231428/
で紹介したセミナーの大阪会場に行ってきました。なにせ,指導教官が講師ですから。

 会場についたら,私のブログで開催を知ったというマイミクさんが後ろにすわっておられてびっくりしました。

 指導教官の話は,
2008年 08月 06日
■「ネットいじめに向き合うために」
 http://ymiwa.exblog.jp/9238662/
の第2,3話を素材にした研修例の話でした。
 うちの指導教官も,堀田先生と一緒に制作に協力してたんだ。

 この番組はNHKエンタープライズからDVDとして販売されています。
 30分のビデオにしては高価なのですが,学校図書館で使用されることを目的に著作権処理されているとかかれています。
 http://www.nhk-ep.com/shop/commodity_param/ctc/+/shc/0/cmc/12783AA/

そして,ICTメディアリテラシー教材を小学校で使って指導した実践の紹介。なぜシミュレータを利用した授業を実践したのかという理由が,よく分かるないようでした。

 1.失敗体験をさせる方法は,偶発性があるため計画できない
 2.制作活動を主体にする方法は,授業時間が多く必要
 3.ゲストティーチャーを招聘する方法は,体験活動が不足する

ということでした。
 
[PR]

by ji3faf | 2009-02-12 01:11 | 情報教育
2009年 02月 12日
NetCommonsのインストール失敗の原因は
友人が運用しているNetCommons1.1系のサーバに,2.1.0.1をインストールしようとしました。
 さくらインターネットで,別のサイトでは運用できているので,簡単にできると思っていたら,なんどインストーラを実行しても,最後の「モジュールのインストール」で「失敗」が続いてハングしてしまいます。
 そのたびにDBのテーブルを削除して,再インストールしたのですがだめ。tar.gzファイルは成功しているサイトと同じものだし,ファイルサイズもインストールに成功しているサイトと同じだし。

 というわけで,実行しているブラウザをFirefox3.0.6からIE6に変えて実行してみたらすんなりインストールできました。
 別のサイトでも実行したらだめだったので,Firefoxのクッキーを削除したらすんなりインストールに成功。

 うーん,何があったんだろう。
[PR]

by ji3faf | 2009-02-12 00:00 | システム管理
2009年 02月 05日
「ハッカー」に逆襲
asahi.com 2009年2月5日18時27分
■「ハッカー」に逆襲、パスワード盗み返す 中3書類送検
 http://www.asahi.com/national/update/0205/NGY200902050001.html
 キーロガーを送りつけられて,IDとパスワードを盗まれた中学生が,ソフトを解析して盗んだデータの送付先を突き止めるのも,たぶん今の法律だと警察以外は犯罪といわれるかもしれない。ソースが公開されていないから。
 まあ,解析したあと,警察に告訴しても被害が軽微として相手にされないとおもったのか,よっぽどはらがたったのかはしらないけれど,相手の情報を盗んだのは犯罪。
 心情は理解できなくも無いし,その能力は高く買うけど,犯罪はだめだよ。

 やっぱり,情報モラル教育が必要だよ。学校でそういう話を先生がしていたら,先生と一緒に警察に相談にいって,犯人逮捕に貢献してたら表彰ものだったのに。
[PR]

by ji3faf | 2009-02-05 22:18 | システム管理
2009年 02月 05日
Iperfサイトに接続できない
IperfをGetしようとして昨年から,
  http://dast.nlanr.net/projects/Iperf/
に週1回くらいアクセスしてるのですが,わたしのFirefoxでは
接続が中断されました

ページの読み込み中にサーバへの接続がリセットされました。
ネットワーク接続の確立中にリンクが切れました。再度試してください。
しか表示されません。ググッて見てもURLは同じですし。どなたか原因をごぞんじのかたはおられますか?

 いまのところは,必要になったら,昔のNetperfを使ってますが,GUIで利用できるKperfもあるそうなので,新人につかってもらおうかな,とおもったりしてます。
[PR]

by ji3faf | 2009-02-05 22:06 | システム管理
2009年 02月 05日
英語ノートのページ
最初にお断りしておきますが,これは揚げ足をとってるのではありません。
本当に,本心から「サイト管理はたいへんですよねー」という意味で書いています。

「文部省から配布された「英語ノート」のソフト」
  http://ymiwa.exblog.jp/10199166/
ではリンクしていませんでしたが,文部科学省の「英語ノートの教材」ページ
  http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gaikokugo/note/index.htm

 英語ノート(試作版)の構成表(114KB)
   http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gaikokugo/note/pdf/080328.pdf
ページはいまだにサイトマップになっています。

 たまたま,「URLが間違っているのかな?」とおもって,このページの右上の検索で「英語ノート(試作版)の構成」を検索すると,
kensaku.mext.go.jp という名前のサーバが見つかりませんでした。
となります。
まさか,ここもリンクの修正忘れをしているとはおもいませんでした。

ほんとに,(人事ではなく)維持管理は本当に大変なんですよ。
[PR]

by ji3faf | 2009-02-05 21:07 | 情報教育


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map