<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 23日
Windows AutoRunの危険性
セキュリティーホールmemo ■ 2008.11.22をみていたら、いままで疑問に思っていたことが紹介されていました。

■The Dangers of Windows AutoRun
 By Will Dormann on April 24, 2008 7:12 PM
  http://www.cert.org/blogs/vuls/2008/04/the_dangers_of_windows_autorun.html
が元ねたですが、このupdateにこのように書かれています。
Update (November 21, 2008):

Microsoft Windows may cache AutoRun information from connected devices. The impact of this feature is that even after disabling AutoRun as described above, you may still experience AutoRun behaviors for devices (USB drives, network shares, etc.) that have been connected to the computer in the past. For this reason, we also recommend removing this cache by deleting the MountPoints2 registry key for each user:

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\MountPoints2
エキサイトブログの自動翻訳の方がMSの翻訳よりわかりやすそうです(^^)
アップデート(2008年11月21日):

マイクロソフトWindowsは接続デバイスからのAutoRun情報をキャッシュするかもしれません。 この特徴の影響は上で説明されるようにAutoRunを無効にした後にさえあなたがまだ過去にコンピュータに接続されたデバイス(USBドライブ、ネットワークシェアなど)のためのAutoRunの振舞いを経験できるということです。 この理由で、また、私たちは、各ユーザにとって、主要なMountPoints2登録を削除することによってこのキャッシュを取り除くことを勧めます:
このレジストリにいろんなAutoRun関係のキャッシュが入るようで、ウィルス君も活用するみたいです。トレンドマイクロには
 WORM_VB.DVP
  http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_VB.DVP&VSect=T
というのも紹介されていました。
[PR]

by ji3faf | 2008-11-23 02:36 | システム管理
2008年 11月 17日
広告おろし
昨年のF1が富士スピードウェイで開催されて,おおきなトラブルになったにもかかわらず,腫瘍(主要だけど,ま,いいか!(^^)!)メディアの報道はあまり目立ったものではありませんでした。
 広告での報復が予想されたからと言われたものです。

 昨日,「そこまで言って委員会」をみていたら,トヨタの社長が何か委員会で申されたようですが,調べる元気も無くボーっと別のことをしていました。

 本日,いつものごとく調べものをしていたら,いつものごとく関係のないものが見つかりました。

■産経新聞
 「厚労省叩きは異常」とトヨタ奥田氏 報復でスポンサー降りる?
  2008.11.12 23:54
 http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/081112/wlf0811122357005-n1.htm
「朝から晩まで厚労省を批判している。あれだけ厚労省がたたかれるのはちょっと異常。何か報復でもしてやろうか。例えばスポンサーにならないとかね」とメディアへの不満をあらわにした。

 うーん,これって下請けいじめそのものだと思います。この調子で系列の部品会社に圧力をかけているのではないかと,そのまま類推されても仕方ないでしょう。
[PR]

by ji3faf | 2008-11-17 21:26 | その他
2008年 11月 17日
PowerPointVewer2007は1度しか使えない
有名なバグのようなのですが。
PowerPoint2003しかもっていなくて,パネリストがPPT2007を持ってきたときのためにViewerをインストールしておき,リハーサルではOKだったので,いざ本番となると動かなくなるというトラブルがあったそうです。

 で,それを追体験したのでぐぐったら,結構勇名有名なトラブルだったみたいです。

 すでに対処方法も掲載されています。

Microsoftサポートオンライン
■PowerPoint Viewer 2007 を起動しようとしても実行されない
  http://support.microsoft.com/kb/929353/ja
 文書番号:929353 
 最終更新日:2008年10月20日
 リビジョン:1.1
解決方法
この問題を解決するには、以下の手順を実行します。
1.[Start] ボタンをクリックし、[Search] をクリックします。
2.[All files and folders] をクリックします。
3.[All or part of the file name] ボックスに「ppvwintl.dll」と入力し、[Search] をクリックします。
4.検索結果の一覧で、[Ppvwintl.dll] を右クリックし、[Copy] をクリックします。
5.次のフォルダを開きます。
C:\Program Files\Microsoft Office\Office12
6.このフォルダに "1033" という名前のフォルダが含まれる場合は、手順 7. に進みます。

このフォルダに "1033" という名前のフォルダが含まれない場合は、フォルダを作成します。これを実行するには、以下の手順を実行します。
a. [File] メニューの [New] をポイントし、[Folder] をクリックします。
b. 1033 と入力し、Enter キーを押します。
7."1033" を開き、[Edit] メニューの [Paste] をクリックします。

 あのー,プログラムをアップデートしないのでしょうか?
これでは不幸の再生産だと思うのですが(;_;)

ちなみに
第45回(社)日本麻酔科学会中国・四国支部学術集会におけるプレゼンテーションのトラブルについて
 http://hypnos.m.ehime-u.ac.jp/jsacs45/PPTX_trouble.html
をみると,とても他人事とはおもえません。
[PR]

by ji3faf | 2008-11-17 20:01 | 情報教育
2008年 11月 13日
「ネット上のいじめ」に関する対応マニュアル・事例集(学校・教員向け)
平成20年11月20日付け文部科学省の報道発表に
 「ネット上のいじめ」に関する対応マニュアル・事例集(学校・教員向け)
  http://www.nicer.go.jp/lom/data/contents/bgj/2008111205008.pdf
というのがあります。
 NICERには上記のとおり掲載されているのですが,文部科学省の「お知らせ」-「報道発表」には掲載されていません。
 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/index.htm

 いじめ相談の窓口
  http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112210.htm

 情報化への対応
  http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/main18_a2.htm
 ここまで行き着くのに一苦労しました(;_;)

 調査研究協力者会議等
  http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/index.htm
にも掲載されてないですね。学校用ということで,文部科学省のホームページには掲載されないのでしょうか?
 
「インターネット・携帯電話でのいじめ等のトラブルに関する学校における対向マニュアル・事例集の作成に関する検討会」で検索したんですが,やっぱり見つかりませんでした。
[PR]

by ji3faf | 2008-11-13 21:26 | 情報教育
2008年 11月 08日
GoogleMapのマイマップのマーカーが削除された模様
マイマップを削除しても「すぐ」には消えない
に書いたとおり,マイマップを削除すると復活したマーカーには全く手が出なくなる。

 本日午前中にはマーカーが検索できていたが,現在は検索にヒットしなくなった。

かなり危険な情報が残っていたのだけれど,ごっそりヒットしなくなったので(マーカーが残ること自体が間違い)これで一安心・・・できるといいな。
[PR]

by ji3faf | 2008-11-08 20:28 | システム管理
2008年 11月 07日
マイマップを削除しても「すぐ」には消えない
高木浩光@自宅の日記
2008年11月06日
 ■ 残骸ではなく復活している模様(7日追記)
  http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20081106.html#p02
をみてびっくり仰天。さっそく4日に消えたはずの地図を検索してみると,マップページは消えていますが,マーカーは検索で全部でてきました。

 Googleの「Maps ヘルプ」での「地図の削除」には
  http://local.google.com/support/bin/answer.py?hl=jp&answer=68480
地図の削除
作成した地図を削除するには:
1. [マイマップ] をクリックします。 地図のリストが [自分で作成した地図] セクションに表示されます。
2. 削除する地図の横にある [×] をクリックします。
としか書かれていません。これで削除できたと思うのが,通常の「理解」だと思います。
 しかし,
 マイマップの公開設定をご確認ください
 http://googlejapan.blogspot.com/2008/11/blog-post.html
には
 なお、検索結果からの情報の削除には、多少の時間がかかりますので、お急ぎの方は、上記フォームより、マイマップの作成に利用されたメールアドレスからリクエストしていただいた上で、情報をマイマップから削除していただきますよう、お願いいたします。
と書かれています。この「多少の時間」が「3日以上」とは思わないでしょう。

 ぐだぐだ言っていても始まらないので,再度削除申請してみました。

マイマップの違反を報告
 http://maps.google.com/support/bin/request.py?contact_type=mymaps&hl=jp#
で報告したURLが間違っていたのかもしれないのです。このページの「URL の取得方法」 には,こう書かれています。
  1. 問題のマイマップ全体を表示します。
  2. 問題となるマーカーをクリックして吹き出しを表示します。
  3. ウィンドウ右側に表示される[ リンク]をクリックして、表示される URL
をコピーします。
  4. 上記の欄で右クリックして [貼り付け]を選択します。


これだとマイマップ自体のURLを報告できます。
 しかし,今回はすでにマイマップはないので,検索結果からマーカーを表示させます。
すると検索結果のURLになるので,関係のないマーカーもあると思われてしまいます。

 仕方がないので,マーカーをひとつずつ報告することにしました。
 右の地図にはマーカーとその吹き出しが表示されているはずです。

 1.吹き出しの中の右上の「+」をクリック(要するに「詳細表示」状態にする)
 2.そこで「リンク」をクリック

こうするとマーカーのURLになります。これを「マイマップの違反を報告」ページのURLとして報告しました。
 これなら,いつ頃削除してもらえるでしょうか。

===
23:55追記

 ちなみに2chまとめサイトのキーワードで検索したら,4日午前中には削除されていた個人情報満載のマーカーがぞろぞろでてきました。
 これは,「多少の時間がかかります」ではなくて,「削除されません」の間違いではないでしょうか。

===
8日1時追記

Googleヘルプグループにこんなの
がありました。

http://groups.google.com/group/Google-Maps-JP-Troubleshooting/browse_thread/thread/f19e36e5763c0562/5a55ebb3aa2c0ae2

つまり6月に,「マイマップは削除できてもマーカーは残ってしまう」ことが報告されていたのです。
 これって,「多少の時間」なのでしょうか? このヘルプに対して「googleマップガイド」からコメントが付いたのは9日後ですし。
[PR]

by ji3faf | 2008-11-07 23:22 | システム管理
2008年 11月 07日
「教諭ミスで」と書くなら,報道する側も不十分
今日もGoogleMapで個人情報が公開されている件が報道されています。

毎日新聞 2008年11月7日 12時53分(最終更新 11月7日 13時11分)
 グーグルマップ:教諭ミスで生徒の自宅住所公開 名古屋
  http://mainichi.jp/select/today/news/20081107k0000e040069000c.html

毎日新聞 2008年11月7日 東京夕刊
 グーグルマップ:児童・生徒の自宅、先生うっかり公開--名古屋、千葉など
  http://mainichi.jp/life/electronics/archive/news/2008/11/20081107dde041040037000c.html

 「この記事に該当するのは,あの地図かな?」と思うのをいくつも見つけています。
地図の「公開」と「限定公開(非公開)」を選択できることに気付かず、公開状態になった。
と書かれていますが,これはGoogleの検索に引っかからないだけで,URLが2chなど他のサイトでURLがさらされてしまうと,もうだめです。
 他のサイトの情報は検索に引っかかりますからね。そしていくら「非公開(限定公開)」にしてもURLが分かっていたら表示されます(だから「限定公開」)。
 つまりは,
  他人の住所などを示す場合などでは「マイマップ」機能を使ってはいけない
のです。

 そして最悪なのは,
  そういう機能なのだということがとても分かりづらいところに書かれていたため気付かない
というユーザーインターフェースになっていて,本人は非公開だと思い込んでいることです。
 また,他人が気付いてもそれを注意できる(Googleに削除依頼をする方法を含む)機能が分からない,という「欠陥インターフェース」だったから事態が悪化したわけです。
グーグル広報部は「注意事項をよく読んで利用してほしい」と話している。
と書かれていますが,GoogleMAPで「マイマップの公開設定をご確認ください。」という注意書きが表示されるようになったのは4日以降です。それまではどこに注意書きがあるのかすらわからなかった(たしかヘルプを見ないと注意書きがなかった)はずです。

 マイマップで地図を作成した記憶のある方は,すぐに削除したほうが無難でしょう。
[PR]

by ji3faf | 2008-11-07 20:10 | システム管理
2008年 11月 06日
googlemap:非公開(限定公開)でも見えるから注意
昨日の
 マイマップの公開設定をご確認ください
でも書いたとおり,「非公開」にしていても検索できたり,URLがわかっていると見えるので全然非公開にならないわけです。

 今日のasahi.comでも記事になっています。

■asahi.com 2008年11月6日10時7分
 グーグルマップ「非公開」、検索で表示も 注意呼びかけ
  http://www.asahi.com/national/update/1105/TKY200811050335.html
削除申請は、地図を作った利用者でなくても可能。グーグルマップ(http://maps.google.co.jp/maps)の「公開設定をご確認ください」という部分からできる。

とURLまで書いているとはめずらしい記事です。
[PR]

by ji3faf | 2008-11-06 13:39 | システム管理
2008年 11月 05日
江戸時代の時刻
持病が寒くなったら顕在化してきまして,遠出は控えております。
それでお医者さんの待合室でDSの「DS文学全集」を読んでおります。ダウンロードもできますので「半七捕物帳」を読んでいるのですが,時刻の表現の意味がわからなくて混乱してました。

 「夕六つごろ」とか,時鐘の意味が分からなかったのでググって見たらその由来が2つばかり書かれています。

●江戸時代の方位・時刻・通貨
 http://www.niji.or.jp/home/dingo/rakugo2/knowledge.html
どうして九から始まって順に減っていくかというと、易学の方では九がおめでたい数である。それで、刻限の1~6に9を乗じ、その一の位を取って鐘の数としたのだ、という話です。実に分かりにくい説明ですが、つまり、
1×9=9
2×9=18
3×9=27
4×9=36
5×9=45
6×9=54

●時刻(十二時辰制・時鐘)
 http://www2.ocn.ne.jp/~miyoji/time/time.htm
時の鐘の音は、まず気づかせるため「捨て鐘」を3つ打ったのち、時の鐘を打った。よって3つ以下の時刻は存在しない。
1日を12の時間帯に区分し、9つから4つ鐘を鳴らし時刻を知らせた。

夜を6等分,昼を6等分して,日の出を「明け六つ」,日没を「暮れ六つ」にして,季節によって時間の長さがちがうという,まぁ複雑なことをしてたんですね。

 
[PR]

by ji3faf | 2008-11-05 12:29 | その他
2008年 11月 05日
マイマップの公開設定をご確認ください
asahi.com 2008年11月2日3時2分
 グーグルマップ「公開」に注意 意図せず個人情報掲載
 http://www.asahi.com/national/update/1101/TKY200811010209.html

で報道されているのでご存知の方も多いと思います。
 これはデフォルトが公開なので,Amazonの「ほしいものリスト」事件と同様の個人情報公開というトラブルですが,公開したほうも悪意がないですし,公開されたほうはその情報が公開されていることにたとえ気付いても削除するすべがありません。
 誰が公開したのかがわかれば連絡の取り用もありますが,たいていの場合,公開されていることすら知りませんから。

 昨日,ようやく Googleに
  マイマップの公開設定をご確認ください
   http://googlejapan.blogspot.com/2008/11/blog-post.html
というページができました。これで削除依頼ができるようです。
これまで、公開設定については、「公開」「非公開」と設定していましたが、ユーザーの皆さまから「非公開」だとわかりづらいというご指摘をいただき、「限定公開」と文言を変更しました。
と書かれていますが,マイマップでは「公開」「非公開」のラジオボタンのままです(11月5日11時50分現在)。で,非公開にしてもURLが分かっていると公開と同じ状態のようです。

 一般公開マップと限定公開マップの違いは?
  http://maps.google.com/support/bin/answer.py?hl=jp&answer=62845
各地図には固有の URL が付いているので、その URL を知っている人だけがアクセスできます。この公開設定はいつでも変更できます。ただし、限定公開のものを含みすべてのマップには URL が付いていることに注意してください。原則として、誰にも見られたくない地図はここで作成しないことをお勧めします。
これは,URLが公開されてしまえば,「非公開」ではないということです。

 わたしも,運営管理を受託しているお客様のところに,一昨日の深夜「関係者の自宅が公開されている」という投書が届きました。GoogleMapでは,他人が書いた「コメント」には「違反コンテンツを報告」があるのですが,他人のコメントがなければ違反コンテンツの報告すらできません。幸い,今回は親切な方がすでにコメントをつけていただいていたので,報告できましたが,削除はいつのことになるかわかりません。
 それで,関係者に連絡をとって,共通項をみつけて作成したと思われる方に連絡をとって削除していただけました。

 しかし,2chをみていると,ほんとうに危ない情報がいっぱい掲載されていましたねぇ。わたしも保険や証券会社の情報を見てしまって,「目が点」でした(さすがに昨日の午前中には削除されていました。けれど,削除のされ方をみると,大企業関係ならすぐに削除されるのですね^_^;)びっくり仰天してました。
[PR]

by ji3faf | 2008-11-05 12:15 | システム管理


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map