<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2007年 01月 28日
勉強会開催
総会の準備で決算処理をしながら,勉強会の準備をしてました。
 金曜日夕方に会場校から「職員室内の先生セグメントでサーバに接続できない場所がある」と連絡を受けていたのですがログを調べもしなかったたたりを受けました。

 1.トップバッターが開催日を間違えていた。
  開催時間になっても会場に来ないので電話したら,「明日開催だと思い込んでた」。
 幸い休日なのと,道路整備のおかげで「40分足らずで会場にいける」とのこと。リハーサルは済んでたし,いつもは「開会の挨拶は10分ですよ!!」と念をおしても平気で時間オーバーする代表なので,時間稼ぎは少なくて済むなー,と思っていたときに限って,時間きっちりに挨拶が終わる!(^^)!
 で,本日の予定のダイジェストと,IT教卓の話をしていたら,登場。

 2.リハーサルでは10分で40bitのWEP暗号が解けたのに
 本番では,パケットのスニファーがすんなりできたけど,解読に失敗。こういうもんです!(^^)!

 3.NetCommonsの実習を始めるリハーサルをしていたらサーバとの接続が不安定に
 「これは,金曜からの報告と連動しているな」と思って,とりあえず校内プロキシの使用を止めるようにブラウザを設定して,実習開始。
 ところが,F5アタック対策対応はしていたけど,クローラー対策対応はしていなかったので,サーバが応答をブロック。
 そこは,講師の経験値の高さがモノをいって,すぐさま設定値の修正で実習はほぼ時間通りに終了。

 「百聞は一見にしかず」とはこのことですね。私が「べんりですよ」といっても内心はきっと「そうお?」程度だとおもってたんだと思います。これなら,「ブログ感覚で更新してもらえそうだ」と体感してもらえたと思います。
 「最初は」押し付けしないのが方針なので,「こんなのが使えるんですけど。簡単な使い方の教科書もありますよ」といって巻き込み型にするのですが,さぁ,何月くらいからお声がけしようかな。準備は終わってますし。

 うちの法人のページもNetCommonsに移行しようとしてます。現在はカレンダーが大活躍。理事がばらばらに行動しているのですが,これである程度はあくできてます。
 ホームページの更新も分散化する予定なのですが,これでできそう。

 講師の皆さん,参加者の皆さん,お忙しいところおいでいただいて本当にありがとうございました。
[PR]

by ji3faf | 2007-01-28 01:13 | 情報教育
2007年 01月 22日
Desktop VPN (デスクトップ VPN)
あのソフトイーサ株式会社がまた面白いソフトを公開した,と報道されていたので早速実験。
 でも,私の自宅のマシンはリモートログインできない設定にしたのだが,どこをいじってリモートログインできなくしたのかを忘れていて,ちょっとあせった。

 PacketiX Desktop VPN (以下 Desktop VPN)

たしかに,自宅のマシンを外から操作できる。自宅も,操作を試している事務所もEOnetで,BBルータによるNAT環境の内側にあるマシンの操作である。
 リモート操作は,WindowsXPに内蔵のリモートデスクトップを呼び出している。そのため,NECのAX-300を遠隔で録画予約できない(;_;)
 リモートデスクトップだけではなく,VNCも使えるようにして欲しいと要望をソフトイーサのホームページに投書した。

 あ,リモート操作できないのは,ローカルセキュリティポリシーで,
  ローカルポリシー → ユーザー権利の割り当て → ターミナルサービスを通したログインを許可する
 にある「ユーザ」や「グループ」を削除したからでした。普通は「Remote Desktop Users」と「Administrators」グループが入っているはず。

1月24日追記
 昨日,Proxy経由でなければWEBが見られない環境から自宅に接続してみました。しっかりできました。
[PR]

by ji3faf | 2007-01-22 22:19 | システム管理
2007年 01月 20日
英国ではVistaの教育機関での早期利用に対するアドバイスが
日経ITProによると 
英国教育工学通信協会(Becta)は英国時間1月11日,(中略)教育機関に対して同OSの早期導入を控えるようにアドバイスした。
と報じた。
 記事は「英国教育工学通信協会,教育機関によるVistaの早期導入に「待った」」ですが,
 ●Bectaのプレスリリース(英語)
   Becta publishes interim report on Microsoft Vista and Office 2007
 ●PDFのレポート全文を入手できるページ(表紙,裏表紙含めて20ページ)
  Microsoft Vista and Office 2007: Interim report with recommendations on adoption and deployment
 ITProの記事にも書かれていますが,PDFの12ページに,こう書かれています。
Early deployment is considered extremely high risk and strongly recommended against.
Re-visit Vista again in 2008 to see if factors have changed and if it can be deployed in 2009.
1年待てってか!(^^)!
結局は,MS製の新製品のときの常套句になっちゃうのですね。

 日本だと,2つの財団法人とか,教育工学系の学会でこういうレポートを出せるのでしょうか。
[PR]

by ji3faf | 2007-01-20 02:28 | 情報教育
2007年 01月 19日
注意していても,家族がうっかり操作して
いつもお世話になっている方から,昨晩遅く(私には遅くないですが)電話がかかってきました。

なんでも,原稿を作成しているので今月は夜なべ仕事をしているそうです。
しかしながら,「見慣れないアイコンがツールバーに表示されるので心配になって」とのことでした。なんでも,
・△の黄色い「!」マークが点滅し,ポップアップでウィルスに感染しているようなメッセージがでる
・IEを起動するとhttp://alliesecurity.com/ に接続される
というわけで,「alliesecurity.com」で検索すると
  「pest trap」 に感染したようです。
に行き当たりました。どうもこの症状にぴったりです。
 ご本人はNortnAntiVirusもインストールしておられるし,スパイウェア検査もしたというし,WindowsUpdateもNortonのデータ更新もしているし,へんなページを見た記憶もないということでした。
 でも,とりあえずこのページのレスにある
SmitfraudFixを使って下さい
http://wiki.higaitaisaku.com/wiki.cgi?action=ID&b=KAOSD20P0yF1C6JhmWbaEQ

にしたがって作業してもらったら解決したそうです。

で,ご本人はへんなページにアクセスしていなかったようですが,家族の方が映像関係の勉強をしておられて,「コーデックが無いので再生できない」という映像ファイルがに行き当たったのでダウンロードしたそうです。
 良くある手口です。
 しかも使っているのはIE6.

やっぱり,Firefoxをメインにしてよね,とお伝えしました。
[PR]

by ji3faf | 2007-01-19 21:06 | システム管理
2007年 01月 16日
「どうしよう情報教育」勉強会 まであと11日
「どうしよう情報教育」勉強会2007年1月27日開催 でお知らせした勉強会まであと11日足らず。

 ・ホームページの管理なんてできない
 ・セキュリティなんて難しい話きいてもわからない

というかた。気楽にお越しください。

 NetCommonsというツールは,ほんとうに便利で簡単です。
 NetCommonsで作成された学校ホームページで有名な 
   福井県越前市花筐小学校
    http://www.kakyosyo.net/
のページをご覧になれば,どんなことができるのかお分かりいただけると思います。

高木浩光@自宅の日記 2007年01月14日 *2 
より
「四の五の言っている間にとりあえず消せ」と言ったところ、担当者は「すぐにはできない」と言い、その理由を尋ねたところ、このページを編集する方法がわからないから(トップページに注意を載せる方法は知っているのに対し)と言っていた。
という方には最適かも!(^^)!


学校のホームページに限らず,うちの法人のページのように,コミュニティのためのコンテンツ管理ソフトとして便利なのです。XOOPSベースですが,XOOPSのモジュールではありません。

 あと,無線LANのセキュリティの話ですが,WEPのビット数が少ないと,「それなりのツール」をつかえば「それなりに解読される」ので,「やるべきことはやりましょう」とかいうことを実演できる範囲でやります。
 そしてその講演ではタッチディスプレイを教卓に組み込んだ「IT教卓」と大型液晶テレビの組み合わせですし,実習用パソコンは全台Linuxマシンの予定です。

ぜひご参加ください。

日 時:2007年1月27日(土) 10:30~17:00(10:00より受付開始)
会 場:京田辺市立大住中学校 マルチメディアルーム
    〒610-0343 京田辺市大住池平2番地
    学校ホームページ
    2007年1月27日まで有効なマピオンの地図

主 催:特定非営利活動法人 学習開発研究所
後 援:京田辺市教育委員会(申請中)
協 力:国立情報学研究所 NetCommonsプロジェクト
協 賛:株式会社 内田洋行

 しかしながら、その内容についてはもとより、インフラである校内LAN設備すら満足に整備されていないという現実もあります。
 一方、学校情報の地域へ向けて公開するに当たって、非常に便利なインターネットツールであるホームページも、その内容の制作・更新などの手間が予想以上に担当者の負担になっています。
 今回、インフラ整備で注意しなければならないセキュリティや、ホームページ管理ツール、そして話題の「オープンソース」活用事例の勉強会を企画しました。
 ・利用が広まってきた無線LANのセキュリティの実態
 ・学校ホームページ作成に便利な機能を持つコンテンツ管理システム「NetCommons」
 ・オープンソースソフトウェアの教育利用
 ・IT教卓の活用方法
を中心に,情報教育について語る場としての勉強会です。
 ぜひご参加ください。

日 時:2007年1月27日(土) 10:30~17:00(10:00より受付開始)
会 場:京田辺市立大住中学校 マルチメディアルーム
    〒610-0343 京田辺市大住池平2番地
    学校ホームページ
    2007年1月27日まで有効なマピオンの地図

主 催:特定非営利活動法人 学習開発研究所
後 援:京田辺市教育委員会(申請中)
協 力:国立情報学研究所 NetCommonsプロジェクト
協 賛:株式会社 内田洋行

ご案内チラシ(PDF)
プログラム
お申込のページ
[PR]

by ji3faf | 2007-01-16 03:53 | 情報教育
2007年 01月 16日
たった1ブロックの不良で
管理しているサーバのうちの1台が,pingには応答しているのに,どうも正常稼動していないようだ,というのでsshでろぐいんしようとしたら,たしかにログインできない。
 HDDのIOエラーで固まることや,寒さでハングすることもあるので電源リセットしてもらったけどやはりおなじ。pingには応答するだけ。

 というわけで,現地に行ってディスプレイをつないで,エラーメッセージをみると,/varのパーティションで1ブロックだけリードエラーになっていてそれが繰り返し表示されている。

 開発元と相談して,/varのデータを外付けHDDにtarでコピーして,コピーできなかったファイルで重症度を判断することにした。するとdnsのスレーブデータとか,パッケージファイルとか,ほかから再生できそうなデータがほとんどだったので,/varパーティションの作成しなおしで対処することにした。

 といっても,私はそこまでディープな作業は超ひさしぶり。始めてといってもいいくらい。基本的な作業はむかしsun3でやったけど,もう10年以上前のはなし。あのころはmkfsでどういうパラメータを与えるとディスク容量を無駄なく使えるか,なんて話がfjなんたらであったなぁ。

 最近はすぐにあきらめて(それが普通だろう)別のHDDを用意してコピーするだけなんだけど,べつのHDDを用意して再インストールするより早く復旧できそうだったので

 1.ほかのパーティションも外付けHDDにdumpコマンドでバックアップ
 2.ddコマンドで/varのパーティションを初期化
 3.newfsコマンドでフォーマット
 4.tarファイルへ保存できたファイルを復元
 5.squidのキャッシュディレクトリを作成

で,起動に成功。でも,tarに保存する作業や,dsckコマンドで復旧を試みたりしたうえに,1,2の作業はそれぞれ2時間近くかかったので,全部で8時間くらいかかった。

 隣の学校では,ディスクのコピーツールの性能テストをしていて,そっちもディスクのジオメトリ情報設定を忘れていたために復旧に失敗したりして,作業終了は同じくらい。

 新年会をすっぽかすことになってしまった。
 最初は遅刻すると電話しようとしたんだけど,ケータイの電池が無くなったために,連絡する相手のケータイ電話番号もわからない(;_;)
 こういうときのための,USB充電器とか,積層電池充電器とかをかばんの底から見つけ出して「ごめんなさい」と大将に連絡できたのは「宴もたけなわ」のはずの時間(;_;)

 まぁ,どちらも対処できたので良しとしよう。

 ちなみに,去年も今年も,氏神様のおみくじでは「大吉」だったんだけどねぇ^_^;
[PR]

by ji3faf | 2007-01-16 03:34 | システム管理
2007年 01月 12日
女の一代記
菅野美穂さんが向井千秋さんの役をやってるけど,これがとてもおもしろかった。
「ちゅらさん」で「城ノ内真理亜」役をやってたときを思い出した。おなじく「前向き」というイメージ。
 やらなきゃいけない仕事が山盛りだけど,ついつい目が行ってしまった。
[PR]

by ji3faf | 2007-01-12 23:07 | 映画
2007年 01月 12日
Macworld 2007
Macworld San Francisco 2007」のKyenoteに見入ってしまった。

「Apple TV」はAppleがiPODのテレビ機能を強化したらこうなるだろうな,というものだったけど,iPhoneはさすが。普通のケータイの機能を「簡単ケータイ」の操作性でできる「デモ」はさすが。
 ぜったい買い換えたい。でも電話で5時間しか持たないのはつらいかな。
 AUとかがサービスしないかな。

 それにくわえて,2時間近くの講演で,観客を飽きさせないスティーブのプレゼンテーションはさすが。
[PR]

by ji3faf | 2007-01-12 00:28 | システム管理
2007年 01月 07日
電源の容量
サーバ管理先の引越しをしてます。

おとといの「15時からサーバをすべて止めます」とは言ったものの、LANケーブルの整理とかケーブルごとに接続先のラベルを取り付けるとかで、電源を落とし始めたのが22時を過ぎてから。
 アプリケーションサーバとか、周辺関係のものを止めて、ラックからはずしていきました。
 ところが、ラックからはずそうとすると、同じブランドのシリーズでも数字が違うと(たとえばPRIMERGY R150とR200)レールからのはずし方がぜんぜん違う。いやー、参った。
 というわけで、メールサーバとDNSサーバを止めたのは午前2時。

 昨日は、引越しやさんに頼んで、荷物の移動。移動先はすでに電源容量を計算したうえでUPS用の電源配線が終わってました。
 サーバラックはねじ式の足を伸ばしてキャスターを浮かしたうえで、転等防止の板を取り付けて耐震対策をするのに、なぜか、そのねじ式の足はテープで止めたまま。つまり、引越し前に設置した人は、この足の存在をしらなかったということ。まー、いろいろあった人だから仕方ないか。

 さて、移動した後、サーバラックにマシンを組み入れるのがまた一苦労。その「足を伸ばしていない」人が sun Enterprise250をレールに入れるときにいい加減にいれたために、「レールがひん曲がっている」&「(そのため)ボールベアリングがいくつか欠けている(レールが曲がって落ちた)」、という状態なので再設置が大変。

 本日、電気設備の設計士さんがこられて「電源を入れて、電流のバランスを見たい」とのこと。

 引越し前は、この3つのラック分のサーバを20A×3のブレーカからの配線で済ませていたんで、総電力量はたいしたことがないことがわかっていました。それにあわせて分電盤から配線してもらっていたんですが、昨日、大容量UPSのコンセントが特殊な形状だったので、取替えに来てもらったのです。
 そのため、なにか引っかかることがあったのでしょう。

 ようやくLAN以外の配線が終わったころを見計らったように設計士さんが来られました。
電源を入れたところで、「パワーメータで見て電流量は大丈夫だけど、これだけのUPSが復電後にいっせいに起動したら、これではアカン」とおっしゃられて、電力線の配線しなおし。下のフロアの天井を這いまわってもらっての作業でした。

 「電気設備は、最大電流量のバランスを考えて配線するもんです」と、設計士さんながら休日工事までしてもらって、頭を下げるしかありませんでした。
[PR]

by ji3faf | 2007-01-07 22:28 | システム管理
2007年 01月 04日
ダウニング街10番地 見学ツアー
ご存知,英国首相官邸です。
ここの内部が,Webで公開されました。

http://www.number-10.gov.uk/
で,「 Tour Number 10」をクリックすると見学ツアーの始まりです。
[PR]

by ji3faf | 2007-01-04 19:42 | その他


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map