<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2006年 12月 30日
一昔前なら「コンピュータ用語辞典」
都下教育情報日記の「最新情報リテラシー」に刺激されてamazonに発注していたのが,さっき届きました。
 辰己丈夫の研究雑報 「これだけでわかる最新情報リテラシー(?)」で,
自明なミスプリ(仮名漢字変換ミス数箇所と、矢印の向きが逆になっているところ2箇所)を発見しました。気がついたところの一覧を、近日中にどこかに置いて、置き場所をお知らせします。
と書いてあったもんで,それを見てから買おうかな,と思ってたんですけど,誘惑に負けちゃいました。
 確かにフルカラーで1000円は安い!お買い得。PDP-11の写真があったりして,にやっとしました。これが高校生の「情報」用副読本だったんですか。
 副読本なら,はやく正誤表が必要ですよね。!(^^)!
#日経BP社の正誤表のページにはまだエントリがありませんでした。

■2007.1.1追記
 あっと、購入した書名を書いてませんでした。
書名: これだけでわかる最新情報リテラシー
監修: 久野靖、辰己丈夫、佐藤義弘
ISBN: 4-89100-530-0
発行: 日経BPソフトプレス
発売: 日経BP出版センター
定価: 税込み1,000円
[PR]

by ji3faf | 2006-12-30 14:53 | 情報教育
2006年 12月 29日
まん延するニセ科学
都下教育情報日記の2006-12-23「読み解く力」のコメントに書いた
 視点・論点「まん延するニセ科学」
がYouTubeにありました。
 http://www.youtube.com/watch?v=9LNRYsyWgEY

YouTube版が削除されたときのために,文字化されてます。
 http://d.hatena.ne.jp/f_iryo1/20061221/shiten

 ちなみに菊池さんのブログをみると,ご本人は本放送をご覧になってなかったみたいです!(^^)!
[PR]

by ji3faf | 2006-12-29 16:15 | その他
2006年 12月 29日
HTTPプロトコルのやり取りをリアルタイムで表示
Vine Linuxのメーリングリストで紹介されていた「Live HTTP Headers」は便利!

Live HTTP Headers ホームページ
 http://livehttpheaders.mozdev.org/index.html

 Installationのページをみると下のようにMozilla/Firefoxで利用できることがわかりますし,最新の0.13ではFirefix2.0にも対応しました。
Note: this has only be tested on the following Mozilla version:

* Mozilla 1.1 on Linux
* Mozilla 1.2 on Linux and Windows
* Mozilla 1.3a, 1.3b, 1.3 release on Linux
* Mozilla 1.4 release on Linux
* Mozilla 1.5, 1.6 and 1.7.3 release on Linux
* Mozilla 1.8.4 on Linux
* Phoenix 0.5, 0.6, 0.61 on Linux
* Firefox 0.8, 0.9 and 1.0 on Linux

It seems to work on the following:

* Netscape 7.02
* Mozilla 1.4b on Mac OS X
* Mozilla 1.3 on Windows
* Mozilla 1.4 on Windows
* Mozilla 1.5a, 1.5b on Windows
* Phoenix 0.5, 0.6, 0.61 on Windows
* Netscape 7.1 on Mac OS 10.3.4

Don't try it on a lower version of Mozilla!
使い方は至って簡単。
インストールすると,ツールタブに「Live HTTP Headers」が加わります。それを選択すると「Live HTTP Headers」というウィンドウが開きます。
 あとはFirefoxでページを見るだけ。Live HTTP HeadersウィンドウのHeadersタグでやり取りしている情報が表示されます。
[PR]

by ji3faf | 2006-12-29 15:48 | システム管理
2006年 12月 28日
「どうしよう情報教育」勉強会2007年1月27日開催
 延期しておりました「どうしよう情報教育」勉強会の開催が2007年1月27日に決定しました。
 前回とは開催場所が変更になっておりますので,ご注意ください。

  ・・・

 高校で必履修科目である「情報」の未履修が表面化しましたが、小・中・高校、大学での情報教育は、日本の将来を担う子どもたちにとって重要な教科です。
 しかしながら、その内容についてはもとより、インフラである校内LAN設備すら満足に整備されていないという現実もあります。
 一方、学校情報の地域へ向けて公開するに当たって、非常に便利なインターネットツールであるホームページも、その内容の制作・更新などの手間が予想以上に担当者の負担になっています。
 今回、インフラ整備で注意しなければならないセキュリティや、ホームページ管理ツール、そして話題の「オープンソース」活用事例の勉強会を企画しました。
 ・利用が広まってきた無線LANのセキュリティの実態
 ・学校ホームページ作成に便利な機能を持つコンテンツ管理システム「NetCommons」
 ・オープンソースソフトウェアの教育利用
 ・IT教卓の活用方法
を中心に,情報教育について語る場としての勉強会です。
 ぜひご参加ください。

日 時:2007年1月27日(土) 10:30~17:00(10:00より受付開始)
会 場:京田辺市立大住中学校 マルチメディアルーム
    〒610-0343 京田辺市大住池平2番地
    学校ホームページ
    2007年1月27日まで有効なマピオンの地図

主 催:特定非営利活動法人 学習開発研究所
後 援:京田辺市教育委員会(申請中)
協 力:国立情報学研究所 NetCommonsプロジェクト
協 賛:株式会社 内田洋行

ご案内チラシ(PDF)
プログラム
お申込のページ
[PR]

by ji3faf | 2006-12-28 20:19 | 情報教育
2006年 12月 28日
KBS京都が初日の出を中継
京都の地元放送局であるKBS京都が
 晴れたらイイね! 2007年京都 初日の出中継
をするそうです。でも天気予報では微妙。
[PR]

by ji3faf | 2006-12-28 19:48 | その他
2006年 12月 27日
マカフィーのアンチウィルスは個人向け?
日経MIX時代の廃人仲間がmixiにけっこう徘徊しているのを、ここ数日突然発見しました。
やっぱり、みなさんいまだにヘビーなままみたいです!(^^)!

それはおいといて、マカフィーで苦労されている方がおられました。
わたしがマカフィーでいやな目にあってるので嫌いといってたら、こんな情報をもらいました。

 学校などでは,プロキシサーバ経由でのアクセスが必須という環境が普通だと思うのですが,それだとデータ更新はできないわけで,「ツカエネー」わけです。
 学校とか,企業だとサイトライセンス制度のあるトレンドマイクロとかが多いと思うので,気にすることはないとは思いますが。

===
http://www.mcafee.com/Japan/mcafee/support/requirement_lst.asp
より
2006、2007年度製品システム要件
【重要なお知らせ】
* [プロキシ環境でのご利用について]
2006年度製品及び2007年度製品ではプロキシ環境でのご利用をサポートしておりません。プロキシをご利用されている場合、更新ができないなどの不具合が発生する場合がございます。プロキシ環境でご利用される場合は、更新時のみプロキシの設定を解除するなどしてご対応ください。

[PR]

by ji3faf | 2006-12-27 21:55 | システム管理
2006年 12月 26日
PSPはやっぱり使えるかも
 PSPを学習端末にするというアイデアを昨年から実験しています。
 わたしはこのブログで、無線LANを活用したWWWブラウザだけでなく、メモリーに保存したHTMLの話を紹介しています。
 うちの勤務先では、「英語論文書き方講座」のDVD自習教材を配布しているわけですが、DVD-VIDEOだけでなく同じ映像をMPEG4動画にしてPSPでも見られるようにしています。

そんななか、中原先生のブログで大学で実用になっていることを知りました。
 CANGO : eラーニングで看護教育!

 大阪府立大学看護学部の「eラーニングを活用した看護教育 : CANGO」で、文部科学省の現代GPにも採択されている。
 ごめんなさい、現代GPのMLまで受信していながらその中身をしっかり見てませんでした。うちの大将は知っていたようですが、教材作成の見学会が催されていたことまでは知らなかったみたい。

・CANGO
 http://www.cango.jp

・プロジェクト紹介ビデオ
 mms://www.cango.jp/public/cango_v_l.wmv
[PR]

by ji3faf | 2006-12-26 23:58 | 情報教育
2006年 12月 26日
サンタさんは新幹線よりはやい
毎年のNORADによるサンタさん追跡プログラムですが、日本では富士山のよこを走る新幹線を追い越していました。
 でも、深夜に新幹線は走ってないよねー。

今までのサンタさん発見情報
 ここのJAPANをみてください

そうそう、安田女子大学からも中継してたんですよね。そのころ外出してたので、中継をみられなかったのが残念。
安田(やすだ)女子(じょし)大学(だいがく)サンタ追跡(ついせき)チーム
[PR]

by ji3faf | 2006-12-26 23:44 | その他
2006年 12月 25日
続・塾禁止?
塾でどんな勉強をしているのか,つまり学校の授業についていくのが難しいから塾にいくのか,学校の授業では進学が難しいから(学校で習うより高度な内容を勉強するため)に行くのか,という調査があったはず,と探し回ったところ,見つけました。

国立教育政策研究所の教育課程実施状況調査 です。
 平成13年度は小・中学校だけ,平成14年度は高校だけ,平成15年度は小・中・高校の調査結果から公表されています。

平成13年度 小中学校教育課程実施状況調査 (2003年5月13日,2003年7月15日)
平成14年度 高等学校教育課程実施状況調査 (2004年1月23日,2004年7月27日,2004年10月20日)
平成15年度 小中学校教育課程実施状況調査 (2005年4月22日,2005年7月8日,2006年9月21日)
平成15年度 高等学校教育課程実施状況調査 (2005年1月28日,2005年12月14日)

小中学校の調査では,「質問紙調査集計結果 共通(児童生徒質問紙) 」に,高校では「ペーパーテスト調査集計結果及び質問紙調査集計結果 」の共通に
次の各教科について,塾で勉強したり,家庭教師の先生に教わったりしているものがあれば,その内容はどれに近いですか
という設問の集計が掲載されている。

 総じて,「学校の勉強より,進んだ内容や,むずかしい内容」の割合が「学校の勉強でよく分からなかった内容」よりも多い。

 どう解釈すればよいのか現在の私には無理ですので,とりあえず,情報提供です。
[PR]

by ji3faf | 2006-12-25 22:54 | その他
2006年 12月 25日
ケータイがセンセイ公認になる日
中原さんのブログ「学習メディアとしての携帯電話」で
これからの子ども、これから社会に入ってくる世代は、マウスをクリックし、携帯電話があることを前提にしている世代です。彼らは、それを特異なメディアとは考えていません。
 
特に「通信料の問題」は最大の障壁でしょう。現在、企業で導入したくても、その通信料が個人課金されるというのであれば、社員の了解を得られません。このことが普及を妨げているように思います。「常時接続の低価格化」がキーになるのだと思います。
この2点はまさしくそのとおり。企業の場合は,研修期間は貸し出しするとか,業務用通信には貸し出しするとかいろいろ方法がありますが,教育委員会では経費節減で固定費用がかかるものはむりです。数年前は高校長には職務上の連絡用として貸与されていたのですが,いまは個人の電話に連絡が来ることになっているようです。

 後もうひとつは,VPN的な安全な通信路の確保という問題があります。パソコンならSSHでトンネルするとかありますが,ケータイではそういうソフトを仕込むことはかなり難しい。でも,実はすでにあるのです。
 NTTドコモ用ですが,espressoというサービスがmovaとFOMA両方に対応しています。これをつかうと,イントラネットにしか接続できないケータイにできます。ケータイはドコモのi-modeセンター経由でインターネットに接続するのではなく,直接espressoサービスセンターに接続され,そこからVPNでイントラネットのセンターに接続できるからです。これにもお金がかかるのが難点。公衆無線LANと比べて,コストと通信範囲と通信速度のバランスをどう考えるか,というところに導入するときの難しさがあります。
[PR]

by ji3faf | 2006-12-25 13:39 | 情報教育


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map