<   2006年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2006年 05月 31日
Compatibility Pack for Microsoft Office 2007 File Formats
ITProの記事「Office 2007の「Open XML」フォーマット,Office XPと2003でも編集が可能に」によると、
  Office XPやOffice 2003でも,「Compatibility Pack for Microsoft Office 2007 File Formats」というツールをインストールすると,Office Open XML Formatsの編集や保存が可能になる。Compatibility Pack for Microsoft Office 2007 File Formatsは現在,ベータ版がマイクロソフトのWebサイトで公開されている
ということなので、こういうことができるならばOpenOfficeでもできるだろうから、ますますオープンソース系の利用が進められると期待したい。
 でも、MSのことだからどこかに「落とし穴」があるんだろうな。たしか、XMLの特許をMSが申請しているとかそういう記事を読んだ覚えがある。

参考:
 Compatibility Pack for Microsoft Office 2007 File Formats (ベータ)
[PR]

by ji3faf | 2006-05-31 11:34 | システム管理
2006年 05月 31日
「砂場遊び」に学ぶやる気とスキルの育て方(日経BP)
日経BPのサイトに、「企業の経営力回復」という特設サイトがあります。
そこで勝呂 彰 氏 コラム 「“やる気”と“スキル”の育て方" 」が始まりました。
第1回は「人材を作るための2つの視点」。
 「モチベーション」と「ポータブルスキル」を高めるのが人材育成の鍵とのこと。
これの5シートめに
そこで、モチベーションアップとは以下のように記述できるでしょう。
●モチベーションアップ=「目標の魅力」×「達成可能性」×「危機感」

とあるのですが、「そうだよなぁ」とおもわず納得。
「砂場遊び」を例にしての説明しておられるのですが、わかりやすくていいです。
[PR]

by ji3faf | 2006-05-31 10:41 | その他
2006年 05月 29日
「リンクに許諾は必要かの議論」についての議論
辰巳先生のブログの5月24日に「「リンクに許諾は必要かの議論」についての議論」というのがあって、興味深かった。
 コメントや、トラックバックも見たけど、ひとつ抜けている情報がある。
 それは
教育委員会が、「各学校にリンクの許可を求める表示の掲載を義務付けた」地域がある
という事実である。
すでに、その条件は完全に守られていないが、この通達が出た当時は、幼児ポルノリンク集に学校のホームページがリンクされていたことが結構あったのが原因である。
 運動会の様子の写真など、そのての人には「おいしい写真」だったのかもしれない。保護者がそれを気にして、「ポルノサイトにリンクされるのは問題だ」教育委員会に訴えていたようだ。

 これは、ぜんぜん意味のない通達であることは、通達を出した側も気づいていた節がある。それでもその通達を出さざるを得ない時代背景があったのは事実。そして、それをまねたところも少なくないと聞いている。

 なぜ、意味がないか。リンクしてほしくないようなサイトの運営者が、リンクの許可を求めてくるとは思えない。逆に、リンクの許可をだしてもよいようなサイトの運営者にとっては、無駄な労力(リンク許可のメールを出し、返事をもらい、お礼のメールを送る。リンク許可のお礼がないという人もいた)が増えるだけ。
 つまりは、目的を達成できないのである。行政にとっては「こんなことをしています」というポーズを見せて、保護者を安心させたと思っているのだろうが、迷惑以外の何者でもなかったと思う。
 しかし、繰り返しになるが、それを理解したうえで、そういう通達を出さざるを得ない時代だったということだ。いまは児童ポルノを国際的に取り締まれるから、そういう要請はへったのだと思いたい。

 ちなみに、この話はi-ethicsメーリングリストで2005年10月31日からしばらく続きました。1700代の話題なので、残念ながら過去ログにはなっていません。
[PR]

by ji3faf | 2006-05-29 01:35 | 情報教育
2006年 05月 28日
横浜ネットデイフォーラム2006 SUMMER-5th-
下記のイベントが来週実施されるそうです。

MLで流れてきたURIは 「http://www.y-cmc.com/mt/netday/」 だったのですが、403forbiddenなので、5月28日13時現在アクセスできません。

追加:
 5月29日1:40現在つながることを確認しました。

横浜市は毎年100校ペースでネットデイをするそうです。すごいなぁ。

====
■横浜ネットデイフォーラム2006 SUMMER-5th-■
~地域と学校の“人のネットワーク”を作るネットデイを楽しもう!~
● 日程:6月4日(日)13:00~17:00
● 会場:横浜市教育文化ホール(関内駅南口徒歩3分)
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/kikan/kyobun/kotsu.html
● 参加:無料
● 基調講演「地域と共に歩む学校づくり」
額田 順二氏(横浜国立大学教育人間科学部 教授)
● パネルディスカッション~平成17年度ネットデイ実施校の本音を聞く~
● アフターネットデイ事例紹介
● ネットデイ相談コーナー、ネットデイ関連機材展示コーナー
● くじ引き大会

■ 主催 
特定非営利活動法人ネットデイ・プロジェクトよこはま
http://www.npy.jp/
■ 共催 
横浜市民メディア連絡会 
http://y-cmc.com/
特定非営利活動法人全国eタウンフォーラム
http://www.etf.jp/
■ 後援 
横浜市教育委員会
http://www.edu.city.yokohama.jp/tr/lan/netday/
■ 協力 
特定非営利活動法人イーパーツ 
http://www.eparts-jp.org/
子どもメディアフォーラム運営協議会
http://kodomo-mf.jp/
<参加申込方法>
参加申込はEメールにて、所属・氏名・連絡先を書いて
お申込み下さい。
●申込Eメールアドレス
forum@npy.jp
●お問合せ電話<ネットデイプロジェクトよこはま>
070(6463)7620
[PR]

by ji3faf | 2006-05-28 13:01 | 情報教育
2006年 05月 26日
HDDにのろわれているのか
先日はRAID5のストレージでHDDが不安定になり、そのためにディスクアクセスが遅くて、SQLサーバが死んだのかと思う状態になりました。
 ベンチマークテストでリードライトチェックをしたら正常だったのですが、テストに利用したファイルが200MB.RAID5のストレージは256MBのメモリーをもつ8ドライブのマシンだったので、200MBだとキャッシュ処理されていたのでした。
 結局再起動で、不安定だった1台がホットスタンバイのHDDと切り替わって正常稼動するようになったために、自分の失敗に気づいたわけです。

 ディスク使用量を調べようとして、ファイル名変換のドジをふみ、先ほどは、ファイルサーバのHDDがお亡くなりなりました。
 データはすべてテープにバックアップしているので復旧できる「はず」なのですが、時間が…
#テープからのデータコピーや、基本設定データの読み込みなどの作業は、深夜にもかかわらず
#K氏にお願いしてます。ごめんね、せっかくの週末なのに。リモートでできることはできるだけやっ
#てもらって、朝10時までになんとか持ち込めるところまでできればいいなぁ。

 あー、今年は氏神さんで「大吉」だったのに、ぜんぜんだなぁ。
[PR]

by ji3faf | 2006-05-26 22:19 | システム管理
2006年 05月 25日
大失敗していました
大変なことをしてしまったかも」 というのは、sambaで使用しているディレクトリの文字コードを変換してしまったのです。

 CAPエンコードされていたので、一覧をJISコードのファイルにしてみようと思ったのです。

SMBCHARTOOL をつかって、とりあえず変換できるかどうかを試してみようと
「captojis」でエラー出力をファイルにリダイレクトするつもりでした。

このページによると、

# euctohex -d /home/samba/share/

のように、-d オプションをつけますと、実際のファイル操作を行わずに、動作の様子(リンクをはるとか、ファイルを消すとか)を標準エラー出力へと出力します。

また、このような利用方法を好まない管理者のために、別の文法も用意されています。コマンド名に関わらず、-a オプションの指定により動作を変更できます。その場合、本コマンドは smbfnconv の名前で参照できて、

# smbfnconv -a euctohex /where/want/to/conv

のようにして用います。コマンド名より常に -a オプションが優先するため、

# euctohex -a captojis /where/to/conv

のように利用可能ですが、混乱するため推奨しません。

例が「euctohex」で「-d」オプションの続きにそのまま書いてあるから
  # euctohex -d /home/samba/share/
のコマンドは、
  # smbfnconv -a euctohex /where/want/to/conv
としてもいいのだろうと読み取ったのです。

  !!!!これが大きな間違い!!!!

「smbfnconv」が本当のコマンドで、「euctojis」はそれにリンクが張られるだけ。自分がナンと言う名前で呼び出されるかで処理内容を変えるのですが、
  本名で呼ばれた場合、どの処理をするのかを 「-a」オプションで指定するのだ
という説明だったのです!
 つまり「-d」の機能は「-a」にはないので、ファイル名変換を「実行」してしまったのでした。

おかげで、文字化けするファイルばかりになりました。
 また、JISコードに変換できないディレクトリとかファイル名があったため、ごちゃ混ぜ状態。
 2万個を超えるファイル名の中から、JISコードになったファイル名をCAPコードに変換しないといけないという事態に。
 ちなみに、JIStocapは使えません。ディレクトリ名の「/」を変換してパス名を含んだファイル名に変換するんです。
 1昼夜かけてディレクトリ名をCAPにしました。これですべてのファイルにアクセスできるようになりました。
 あとは、ファイル名の変換だけ。1昼夜かかるだろうなぁ。
[PR]

by ji3faf | 2006-05-25 14:58 | システム管理
2006年 05月 23日
電話で話すと様子が似ている部屋
とある大学にある、某教授の研究室から電話した。
 壁に並んだスチール本棚にあるminiDVテープを使用しても良いかどうかを、きくためだった。

 私 :研究室の北側にある棚のビデオテープを使っていいですが?
 教授:北側の棚?
 私 :入り口から入って、左に洗面台があって、その横に机があって、机には液晶ディスプレイが
    あって、そのディスプレイがつながっているパソコン本体が棚にいれてあるでしょ?
 教授:「玄関」の左に、洗面所があって、机があって、その上に液晶ディスプレイがあるけど、
    パソコンは机の上にあるで?
 私 :え、入り口から入って、「正面は窓」で、左右の壁に本棚があるでしょう?
 教授:窓は正面やな。右には棚があるけど、左の棚は本棚とは言えんで。

 とまぁ、そういうやりとりが10分近くあって、結局

  私:大学の研究の間取りの話
 教授:某「研究の間取りの話

をしているのが分かったわけでした。電話で話すと、似ているんだなぁ。

 イメージを言葉にする難しさを改めて認識しました。




[PR]

by ji3faf | 2006-05-23 23:30 | その他
2006年 05月 22日
大変なことをしてしまったかも
一人でHDDの容量の25%くらい使っておられる、ということで、どのディレクトリに容量がつ買われているのかを調査しようとしたところ、CAPエンコードされていた。
 それで、コード変換のテストをしたのだがそれが失敗の元だったみたい。

 つづく…
[PR]

by ji3faf | 2006-05-22 17:40 | システム管理
2006年 05月 19日
PSPのWWWブラウザで動画も表示できる
PSP®システムソフトウェア バージョン 2.70が2006年4月25日に公開されました。
 このバージョンのめだまは、
[インターネットブラウザ]でMacromedia® Flash®コンテンツを再生できるようになりました。
でしょう。
これでFlashムービーが再生できます。
 今までは、WMVやMPEG1の映像をPSPで再生できるMPEG4に変換しても、ブラウザからはムービー再生へのリンクを張ったところで再生できなかったのです。
 でも、FlashムービーのSWFファイルに変換したら動画を使用できるんです。

PSPのWWWブラウザでメモリに保存したHTMLファイルを見る

で実験に使用した「琵琶湖プランクトンの世界」のWMVファイルを次の手順でSWFにしてみました。

 1)TMPGEnc2.5でWMVファイルをAVIファイルに変換
           元ファイル    変換先
  解像度    :208*160   104*80
  フレームレート: 60fps    24fps
  ビットレート  :1150kbps  600kbps

 2)motionSWFでAVIファイルをFlashムービー(SWF)に変換
  デフォルトはJPEG 90%、15fps
   → 80% 10fpsにしてファイルサイズをほぼ半減

 これでもPSPのFlashplayerだと、250KBくらいのサイズまで小さくしないと「メモリー不足」と表示されて再生が止まってしまいます。

 でも、動画再生できるようになったことは大きな進歩!!
[PR]

by ji3faf | 2006-05-19 05:29 | 情報教育
2006年 05月 19日
「人のいうことを聞きなさい」というくせに
私が同僚に言っていることがあります。
 ・人のいうことをよく聞きなさい、といっているくせに、人のいうことを聞かない
 ・締め切りを守りなさい、といっているくせに、締め切りを守って書類を提出しない
のが「センセイ」です。

例1:
 センセイ:○○の仕事をてつだってください
 担当者 :では、その資料を××までにください
当然、締め切りは守られず、行き当たりばったりの仕事になったりします。
提出期限が守られず、発注できない仕事があったりします。

例2:
 センセイ:○○のしかたを教えてください
 担当者 :先週いったじゃないですか
 センセイ:ややこしいから忘れた
 担当者 :だから、メモしてもらいながら説明を聞いておられたのでは?
 センセイ:メモをみてもわからないし。
だったら、「ノートの書き方を指導してるアンタは何を指導してるの?」っていいたくなるわけ。

で、似たような話が日経ビジネスオンラインにありました。
 題して「教育嫌いが教育好きになる矛盾」。
  http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20060516/102184/
社会問題が起きるたびに人々は戦後の教育のせいにします。あたかも戦前の教育こそ素晴らしいような言い方をする人はたくさんいます。確かに戦後の教育にはなにがしかの問題はあるでしょう。ですが、どこにも問題のない教育というものが、いつの時代、どこの国に存在したのでしょうか。
そうだよねー。
[PR]

by ji3faf | 2006-05-19 04:16 | その他


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map