<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2006年 04月 30日
pukiwikiのDUMPプラグイン
遅まきながら、某プロジェクトで使用しているPukiwikiを1.4.5_1から1.4.6にしました。

 差分のアップロードですまそうと思ったわけですが、きっとFrontPageが代わるだろうから、Install.txtにあるdumpプラグインでバックアップをとっておきました。

 でも、リストアする方法がわからない。
  起動の例: index.php?plugin=dump
ではダンプ取るだけだし、plugin=restore みたいなプラグインはないし。
 Install.txtに
dumpプラグインにはdumpプラグインで取得したファイルの中身をPukiWikiに展開する機能(リモートリストア)も用意されています。

とかいてあるのに。ググってもそれらしき記述はみつからないし。関数は存在するのに。
というわけで、ソースを見ました。

dump.ini.phpの11行目にある
 define('PLUGIN_DUMP_ALLOW_RESTORE', FALSE); // FALSE, TRUE
をTrueにすると、リストア機能がでてくるんですね。
 最初からソースを見りゃよかった。
[PR]

by ji3faf | 2006-04-30 21:43 | システム管理
2006年 04月 30日
「職員会議は「上意下達」の場」 の追記
職員会議は「上意下達」の場」 に追記を書きました。

私としての結論は、
 やっぱり、管理職がそろって「アホ」な学校の場合のセーフティーネットは存在しないと思われます。
ですね。

 「学校経営支援センター」だって、事務合理化が目的の大半に見えるし。
 教育委員会の2006年第1回議事録をみると、
【委員】 以前の教育委員会で話がありました4月から設置される学校経営支援センターに配置予定の企業経営者等の人材について、経済同友会の方へ協力を依頼していましたところ、3名の人選が決まったということで連絡がありましたのでご報告をさせていただきたいと思います。

なんで「経済同友会」から「天下り人事」なのかな?
 中央官庁の天下りよりましってこと !(^^)!
[PR]

by ji3faf | 2006-04-30 14:38 | その他
2006年 04月 29日
本当は『ひどい』「Windowsの互換性維持」
ITProに
  本当はすごい「Windowsの互換性維持」
という記事が掲載された。
MS06-015パッチの更新については、こう記されている。
4月26日に公開された新パッチは,この不具合を解消するためにとても単純な対策を実施した。新パッチは,OSのレジストリを修正して,HPとNVIDIA の該当ソフトを「Verclsid.exeが検証を行わないプログラムのリスト(許可リスト)」に追加したのである。Verclsid.exeにも,HP やNVIDIAのソフトにも手を加えていない。

ようするに、「対策しないことにした」だけである。
 このような場当たり的な適当な対策がどれだけあるかを示すツールが公開されている。
  Microsoft Application Compatibility Toolkit
記者は、このような努力の積み重ねで互換性維持されていることを賞賛しているが、このような場当たり対策が必要な設計そのものが間違いであることには触れていない。
 それどころか、VISTAでもこの方法で互換性維持する努力が関係者でなされることを賞賛しているようだ。

 この記事の読者からのコメントが1時現在で13個あったが、こういう趣旨のものがある。
  ・VirtulPCを標準添付して、過去のソフトはそれで稼動させるようにしたらよい
  ・このような特殊設定が必要なプログラムは俗に言う「行儀がよくない」ソフトである。
   そのリストにMS製品があること自体が間違いであるはず
  ・RC版で動作していたにもかかわらず正式版で謎の原因での不動作に陥ったソフトがある。
    本来そうしたことはあってはならないはず。互換性確保は出来て当然。

やっぱり、記事は間違った誘導をしているんじゃないかと感じている人が少なくないことに一安心。
  
[PR]

by ji3faf | 2006-04-29 01:09 | システム管理
2006年 04月 26日
ルート訪問記の過去記事 と 尾久土さん
よしだともこさんのルート訪問記の過去記事があるのは知っていたけど、紹介していなかったのでリンクしておきます。

 1999.03 第48回 京田辺市内の全小中学校へのネットワーク導入

 2004.02 第76回 全教員が安心して利用できるシステムの実現

1999年の記事をみると、ダイアルアップの時代の苦労が思い出されるなぁ。

 第17回 天文台の里にて、ビデオ会議で星を数える
にあるように、美里町が全校を接続する計画を進行させていることを知っていたので、当時の田辺町のプレスリリースでは、「全国でもめずらしい、全校のインターネット接続」といったのですが、実は田辺町の方が先に実現してたのでした。
 ちなみに天文台長の尾久土(おきゅうど)さんは博士号をとられて、今は和歌山大学教授です。パワーのあるかたはちがうなぁ。そうそう、lyraレーベルの代表までしておられるんですね。
 「lyra」って、私が最初につけたunixマシン(SUN3/80)のホスト名。京都なので、「古都」にひっかけて「こと座」であるlyraってホスト名にしたんです。

 ことしの日食中継ではトラブルがあって、残念。天文台マダム日記の更新状況でも肝心のところがみられなくて残念とかかれてました。
 マーフィーの法則ってやつですね。ぜひ、原因究明してもらって、次回は完全中継してもらいましょう。
[PR]

by ji3faf | 2006-04-26 02:59 | 情報教育
2006年 04月 26日
国防とコンピュータ
「松下電器はパソコン兵器の回収を!」という記事があることを「セキュリティmemo」で見ました。

 国防の備品でコンピュータが必需品なのは常識でしょう。
 タフブックがミサイルや銃と同じ扱いを受けるのにはちょっと違和感がありますが、電卓だっておなじなんです。

 今から30年位前に関数電卓が発売されました。HPやTIが売っていました。ROMパックを変えると金融計算の関数が増えたり、統計計算の関数が増えたりするわけです。
 そこに軍需関係の関数を入れたものがあるわけです。砲弾の種類と、風速を入れると、射撃角度が計算されるとかいうものです。当時は、砲弾ごとに計算尺で計算していたようで、それを電卓で計算できるようにしたわけです。

 「HHC」というジャンルのパソコンがありました。Hand Held Computerです。じつは、これも軍隊が利用していました。NATOが日本製のHHCを利用していたという話をきいたことがあります。
 初期のノートPCみたいなNECのPC-8201やエプソンのマシンもHHCのジャンルでしょう。これも防衛庁が購入していたはずです。ライフルで撃たれても壊れないとか、寒冷地や海に沈んでも大丈夫な専用ケースが開発されていたはずです。

 そもそもコンピュータの開発自体が弾道計算だったり暗号解読だし、インターネットも軍事研究の資金援助を受けて開発されたパケット通信技術を元にしているんですから、
 「タフブック」を回収
という運動にはとても違和感を持ちます。
 これをいうなら、過去にも「誘導ミサイルのカメラに日本製のビデオカメラが搭載されているのだから、ビデオカメラを回収せよ」、という運動も必要だったでしょう。

 先端技術は常に軍事利用されると思って間違いないと思います。その逆だってあるわけです。これだけ指紋認証や、画像処理が一般化されたのは、軍事利用されていた画像認識システムが民間利用できるようになったからでしょう。

 この記事のどこに違和感を覚えたのかをうまく言い表せないのですが、なんか、違和感をもったのです。

追伸
 トラバの先をみたら、おかしいと思ったのは私だけではなかったようです。そうそう、「GPSだって軍事衛星の民間利用」ということもかいてあるのもありました。
[PR]

by ji3faf | 2006-04-26 02:27 | その他
2006年 04月 24日
テープ起こしのツール
授業分析では、授業開始から何分何秒に、誰が何を発言したかを記録して、それをカテゴリー分けしていく作業をします。
 そのために、テープ起こしと同じ作業が発生するのですが、再生速度可変の音声再生方法が必要でした。
 語学学習用のMP3プレーヤという方法も考えたのですが、サンプリング周波数に制限があったりするので、面倒だなぁとおもっていたら、 ありました!

●聞々ハヤえもん Version 2.00
   フリーソフト開発所 : http://soft.edolfzoku.com/
  再生速度・再生周波数・音程を自由に変更できるMP3プレーヤ

じゃ、再生するための音源はどうするか、というとDVカメラで撮影したものを、WinXP標準の「ムービーメーカー2」でキャプチャして、WMVとかAVIファイルにすると

●『AVI Operator+』 Ver2.20
  魔女の森 http://novolization.hp.infoseek.co.jp/pro.html

で、音声を切り出せます。

 うちの研究所では、EDIUS3でキャプチャして、「SoundSoap 2 VST」プラグインでノイズ処理して、それをMPEG2に出力してDVDを作成します。
 そのときに使ったMPEG2ファイルを元にTMPGEncで音声ストリームだけを作成してテープ起こしに使用します。
[PR]

by ji3faf | 2006-04-24 20:41 | その他
2006年 04月 15日
職員会議は「上意下達」の場
Asahi.com: 職員会議での採決禁止 「校長の決定権拘束」
東京都教育委員会は13日、職員会議で、挙手や採決によって職員の意思確認を行わないよう指示する通知を都立高など全263校の都立学校長あてに出した。都教委では98年、「職員会議は校長の職務を補助する機関」と定義しており、今回の通知は、その趣旨を徹底するためとしている。


MSN毎日インタラクティブ:都教委:職員会議で挙手や採決禁止 校長の効率的運営狙い

東京都教育庁は13日、職員会議で教職員による「挙手」や「採決」を行ってはならないとする通知を都立高校など263校の都立学校長に出した。校長の意思を貫徹させた効率的な学校運営が狙い。旧文部省は00年に「職員会議は意思決定権を持たない」との通知を出しているが、挙手や採決そのものを禁止するのは極めて異例。


学校の運営方針が「職員会議で決まる」というのを阻止したいのでしょう。でも、職員会議は、学校運営をきっちり行うための「会議の場」であって、意見も言えず、上意下達の場に過ぎないのでは、子どものためにならない。
 何より、「校長の意思を貫徹させた」学校運営が「挙手や採決禁止」でできるわけがない。そういう方法を取らざるを得ないような、「学校経営能力」が不足している人を校長にする方が問題。
 事実、「校長も、教頭もアホな学校は、教務主任が苦労する」という実態がある。つまり、管理職がそろって「アホ」という場合があって、それを補っているのが「職員会議」ということだってあるわけ。それが、「アホのいうことを聞け!」となったら、「八甲田山」みたいな悲劇的な結末になるでしょう。
 あ、石原都知事はそういう人物だったんだっけ。

追記(4月29日)
 都下教育情報日記に知事記者会見録とか、教育委員会議事録が掲載されたので読みました。経費削減とセットでいろいろ制度改革してるんですね。組合とかは大変でしょう!(^^)!

 4月21日の「石原知事定例記者会見録」が公開されているのですが、それを読むと至極まっとうなお話をされています。
 学校によっては特殊な「職員会議」が行われているのかもしれません。
【記者】4月の13日に、東京都の教育委員会が、都立学校の校長に対して、職員会議での拒否とか採決をするのは不適切だという通知を出したんですけれども、これに関して、学校の自由な雰囲気とかを損なうとか、そこまで細かい通知を出す必要があるのかというおそれもあるんですけれども、この通知について、知事ご自身の評価というか、お考えをお聞かせいただければ。

【知事】職員会議はね、何を議論し、何について職員会議としての意思を決定するかということは、案件によるでしょうね。ただ、僕はね、国会の採決じゃないんだからね、限られた先生たちが、まあ、それはものの考え方の違いもあるだろうけど、子供たちをとにかく健全に育てる教育者としての使命というものにアイデンティティー(帰属意識)があるわけだろうからね、それが多数決によって決められざるを得ないというのも、私は残念な気がしますな。だから、そこまで持っていかざるを得ない、いわゆる職員会議の議長というのは校長先生がするんですか、その人の裁量の問題もあるだろうけども、まあ、場が場だけに、私やっぱり、同じ使命感を持った先生方が話し合いで物事を決めて、進めていくということが必要じゃないかと思いますけども。

【記者】そういう観点からすると、今回の通知は好ましくないということですか。

【知事】しかし、それはね、私は教育委員じゃないのであれなんだけど、いろいろ具体的な細かな事例を聞けばですね、そうせざるを得ないような場合もあるんじゃないのかしら。


 あと、3月9日の教育委員会議事録(PDF)。東京都教育委員会の議事録は発言が記録されてるんですね(京都府のは採決記録みたい)。
 ところで、今回の通達は「学校経営支援センター(報道発表(東京都) 取引形態変更のお知らせ(東京都教育委員会)東京新聞の記事)」が開設されるに当たって、校長に学校運営の自己点検をさせて、そのうえで「特に」問題のあると考えられた学校(22校)の訪問調査の結果、全校に通知したということですね。
 まず最初に、協議会等の名称で校内の委員会がありまして、校内委員会が校内人事を担う形になっており、その人事の決定に何らかの形で関与している、校長が本来決定すべきことに関与している学校が5課程15.6%ございました。
 委員会等の構成員や委員長が、本来これは校長が決めるべきことですが、互選によって選出されている学校が14課程ありました。
 企画調整会議の構成員に互選によって選出された者や輪番の者が出席している。多いのは、職員会議の議長等が入っていて、これが輪番制になっている場合などがあるようでございます。これが4課程でございました。
 職員会議において、挙手等によって校長の意思決定を拘束しかねない運営が行われている。要するに、職員会議においては、議決はしてはいけないことになっていることから、最終的には校長が意思決定をしているという形にはなっておりますが、挙手によって教職員の意思の確認をしている学校が22課程68.8%あったという状況でございます。
 校務に関する企画立案等について企画調整会議で議論をされていない学校が8課程、企画調整会議を経ずに、職員会議に直接案件が出されることがあるという学校が3課程という結果になってございます。

 昔ある私学では校長は選挙で選ばれていました。校長という「肩書き」が欲しい人はそのために組合(票田)に頭が上らないという実態がありました。その学校は合併されたので現在の内規はどうなったのか知りませんが、私学だから「受験人気」で評価されるからそういう制度でも運営できていたんでしょう。

 都立学校では、校長の補助機関として「企画調整会議」というのがあるのですね。企業で言うと「ねまわし会議」でしょうか?決定権はないから。これに、校長の人事権を犯しているから、「互選によって選出された者や輪番の者が出席している」のはけしからんことなんですね。

 これだと、校長のYES Men/Womenばかりで「企画調整」して学校を運営することになるんですが、それでいいんでしょうか?
 だから、「学校運営連絡協議会」という、外部の意見を取り入れる制度があるのですが、これだって「校長の推薦で、教育委員会が委嘱」でしょ?

 やっぱり、管理職がそろって「アホ」な学校の場合のセーフティーネットは存在しないと思われます。
[PR]

by ji3faf | 2006-04-15 02:21 | その他
2006年 04月 14日
OSP 京田辺市地域プロジェクト の文書公開
CECの「OpenSchoolPlatform」プロジェクト 京田辺市地域プロジェクトのホームページである
 http://www.edunix.jp/ の Material で成果文書(PDF)が公開されました。
導入マニュアル :
 学校現場にOSS環境を導入する際の注意点、ディストリビューションのインストール・設定方法など
活用マニュアル :
 OSS環境におけるアプリケーション(Firefox,StarSuite)の活用方法について
運用マニュアル :
 学校現場でOSS環境を運用する際の体制、業務フローなど

調査研究報告書:
 OpenSchoolPlatform京田辺市地域プロジェクトの調査研究報告書
 付録1:京田辺市プロジェクト 問題・対策管理台帳
 付録2:京田辺市プロジェクト 質問・対応管理台帳

が掲載されています。
[PR]

by ji3faf | 2006-04-14 14:00 | 情報教育
2006年 04月 11日
雨の入学式
今日は高校の入学式。
 ことしの来賓挨拶では、
  ・コンピュータの世界では2人で業績を残した事例がけっこうあること
  ・ふたりの知り合うきっかけは若い時代であること
を紹介しました。だから、出会いを大切にね、ということです。
 マイクロソフト創業者のゲイツ=アレンのペア(幼馴染で、高校で親密になった)とか、ジャストシステムの浮川夫妻(大学の同級生)とか。

 「アップルは30年前のエイプリルフールに二人のスティーブが設立した」、という話もしたのですが、PTAのクラス委員選挙のために教室回りをしたときに、「3年前に鉄腕アトムの誕生日の話を祝辞でなさった会長さんですよね?」と呼び止められたのにはどきっとしました。なんでドキッとしたのかはわかりません。

 ところで、前の夜は雨風が強かったのですが、桜はちらずに残ってました。
 高校の横は桜並木が綺麗なのですが、記念写真をとった親子はいるのかなぁ?
b0017061_2464744.jpg

[PR]

by ji3faf | 2006-04-11 19:30 | PTA
2006年 04月 07日
平安神宮の桜(しだれ桜コンサート)
しりあいから、平安神宮で開催されている
 -こころのふるさと-
 平安神宮 紅しだれコンサート 2006
に夫婦でいってきました。
 7日は金子飛鳥さんのヴァイオリンとフェビアン・レザ・バネさんおピアノ演奏でした。
b0017061_2413484.jpg


ちなみに、平安神宮の西の庭園には初代ちんちん電車が展示されています。
b0017061_242263.jpg

 桜もきれいだけど、こういうのが置いてある、というのは平安神宮らしいです。
[PR]

by ji3faf | 2006-04-07 22:00 | その他


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map