<   2005年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2005年 12月 27日
「ズッコケ中年三人組」
体調すぐれず、また発熱。
 先月の健康診断で脳みそのCTとか、肺の再検診3年連続指摘をうけたのでCTの造影検査までしてるので、ひどい風邪だけだとおもうのです。本を抱えておとなしくしてたら、すぐ寝てしまう。 PL顆粒の威力は絶大。半年前は睡眠剤をのんでも寝られなかったのに。

 さて、「ズッコケ三人組」シリーズはうちのかみさんが学級文庫用にずっと購入してまして、それを学校に持っていく前に読んでました。
 いや、楽しい楽しい。こういうところから本好きが始まってほしい。
 私はどちらかというと活字中毒なので、食事中でも何か活字が欲しいのです。新聞読みながら夕食と言うのは行儀が悪いとしょっちゅう怒られてます。

 いまは、5冊平行して読んでます。

1) 洗脳するマネジメント
  ギデオン・クンダ著 ISBN4-8222-4467-9
  「テック」というIT企業の文化の話。いまはなき「テック(想像つくでしょ、この名前)」を民俗誌として分析した本。1992年なので10年以上前に書かれた本ですが、日本語版は今年の8月が初版です。

2) 新装版 計算機屋かく戦えり
  遠藤 諭著  ISBN4-7561-4678-3
  アスキーの連載。これも古くて1993年からの連載ですが、加筆修正した新装版になって11月に刊行されました。

3)暗号技術入門 秘密の国のアリス
 結城 浩著 ISBN4-7973-2297-7
  2003年9月が初版。6月の第6刷を読んでます。教科書に最適。

4) 9・11 生死を分けた102分
 ジム・ドワイヤー&ケヴィン・フリン著 ISBN4-16-367430-6
 膨大なインタビューと無線の記録を元に書かれたドキュメンタリー

5)言論統制
 佐藤卓巳著 中公新書1759 ISBN4-12-101759-5
言論統制の大悪漢として有名な鈴木少佐の詳細な記録です。実は軍隊の方が当時では社会差別が少なかった(実力主義)だったとか、明治の初期の将軍たちはロジスティックの重要性を兵法から学んでいたがその後は軽んじていたとか、教育はどうあるべきか(新兵いじめを無くす方法の起案をして疎んじられていたとか)いろいろ、考えさせられることがあります。

 あと、『フィールドブック 学習する組織「10の変革課題」』(ISBN4-532-31131-4)も読みかけてベッドの横につまれたまま。

 本に囲まれてるとちょっと幸せです!(^^)!

だからかもしれませんが、図書館は新聞記事をあさりに行く以外ほとんど行きません。
読みたい本がないからかもしれないですけど。うちの家族で中央図書館の利用者カードを持ってないのは僕だけかな。

そうそう、表題にした「ズッコケ中年三人組」(ポプラ社 ; ISBN: 4591090876)はきっとかみさんが買うだろうから、横から読むことにしようっと。
[PR]

by ji3faf | 2005-12-27 01:48 | その他
2005年 12月 25日
羅生門的アプローチ
ニュースを見ようと23時30分ごろにケーブルテレビをみたら、放送大学の番組が目に付いた。
 ヨウ素でんぷん反応の授業のシーンだったんだけど、教科書的でない授業だったわけです。
 たとえば「君たちのノートも調べてみる?」という先生の言葉があったりして、ちょっとびっくりしたわけです。
 番組表をみると
■教授・学習過程論(’02)
 第13回 教育のための評価
 担当講師:波多野 誼余夫(放送大学教授)永野 重史(放送大学教授)

そのなかで
 文部省 「カリキュラム開発の課題」(1974)
を元にしたフリップがあったのでぐぐったら
カリキュラム開発と「羅生門的アプローチ」
がでてきました。
 「羅生門的アプローチ」というのを知らなかったので、勉強不足を改めて認識した次第です。
[PR]

by ji3faf | 2005-12-25 23:58 | 情報教育
2005年 12月 25日
ひさびさに「発言削除」された
高木浩光@自宅の日記」の12月23日でも某氏のブログに「トラックバックさしあげた」とある、某氏のブログにコメントしたらコメントを削除されてしまった。
 
 『[ユーザーの立場に立った使いやすいソフトウェアの普及]とは、個人情報の漏洩に注意を払う姿勢を疎かにしても良いというわけではない」 という意見も寄せられましたが、これまた私の記事を正しく読んでいない証拠です。


と注意を受けてしまいました。
 はい、確かにそうです。読み落としているところがありました。ごめんなさい。
決して彼等のことを全面否定しているわけではなく、トレンドマイクロが完全にシロだと言ってる訳でもない。

という姿勢を読み取れる部分の日記を読み落としてました。これでは、ご本人が警告されていたことに触れる部分があったので削除されてもしかたないです。

 ただ、削除されたコメントにはほかの事もかいていたので、そっちの要旨を書いておきます。

  ・12月20日版のVB2006をインストールしたらSkypeが使えなくなった
  ・ノートンインターネットセキュリティのデフォルトではNBTのパケット送信するくせに
   受信をフィルタするから、自分がマスターブラウザになろうとして困る

下のほうは、内田洋行さんのエデュケーションエキスポでシマンテックの方に聞いたんですが「調べておきます」といわれたまま、まだ返事をもらってません。きっと、わからないんでしょうね。NBT送信もフィルタしてくれるんなら筋が通るんですけどね。
[PR]

by ji3faf | 2005-12-25 23:06 | その他
2005年 12月 25日
男たちの大和
昨日は「男たちの大和」を見た。
 原作を読んでないので、(読んでいても、映画になると別物になるのがふつうだけど)また
  撃沈
  玉砕
  戦争やめようね
というパターンなのかと思ってたんですが、ぜんぜん違いました。
 いつものレイトショーにいったのですが、先週は公開初日だったせいか、午後5時にチケット予約しに行ったときにはすでに満席でした。
 驚いたことが2つ

1)お年寄りが多かった
 後ろの席にちょっとしたおじいさんが一人で見に来てたんですが、座席指定のアルファベットがよくわからなかったようで、あちこちさがしておられました。きっと初めてこの映画館に来たんでしょうね。それだけでも、すごいことですが、途中で隣のカップルにちょこっと話しかけてるんです。
 よく聞こえなかったんですが「あんたらは若いから…」だけが聞こえました。話しかけたのは1回だけだったようですし、それだけしか聞こえなかったから小さな声で囁いてたわけだし、となりのカップルは迷惑だったかもしれないですけど、話しかけずにはいられなかったんでしょうね。

2)エンドロールの最後まででほとんどの人が座ってた
 たいていはエンドロールが始まったとたんに2/3くらいの人が帰っちゃうんですが、エンドロールが大和捜索の水中シーンだったからなのか、涙を拭くのに忙しかったのか、ほとんどがエンドロールが終わっても一瞬座ったままだったんです。

 実物大のセットが来年3月31日まで公開しているということなので、これは見に行かないといけないな、とおもいました。写真でみるのと実物大で見るのとではちがうんです。

 明日香丸船員のあつしくんは、どこでみたのかなぁ、と思っていたら鉄人28号の金田正太郎君だったんだ。
[PR]

by ji3faf | 2005-12-25 22:31 | 映画
2005年 12月 22日
冬至になったら雪
先週からずっと発熱してます。36.8度から37.8度をいったりきたり。
 あさ起きると、ぞくぞく寒気がしてたまりません。
 インフルエンザ検査をして(鼻の穴に綿棒を入れられたのにはまいりました(-_-;)

 今朝も、ぞくぞく寒気がしたのですが、あまりの寒さに布団にもぐりこもうとおもったけど、何かがおかしい。と窓を見ると「真っ白」。久しぶりの大雪でした。

 こんな寒さのときは、「あれ」「これ」「それ」のサーバが止まるのですが、さすがに寒さ対策の成果か止まってない。ところが、止まらないはずのサーバが止まってる。常駐先に電話するとだれもでない。携帯電話は通じない。
 ようやく一人に連絡がついてきいたところ、常駐先への幹線道路でトラックが雪ですべって大渋滞だそうで、だれも勤務先に到着できないみたいでした。

 ほどなく、トド氏から電話。バッテリーが死んでいたUPSが完全に停止したということで、雷撃対策として接続していたのがあだになってサーバが止まったみたいです。
#昨晩もけっこう雷が鳴ってたんです。

 予備サーバなのでお客様には影響が無かったのですが、私には深刻な影響。でも、2時間とすこしの停止だったので助かりました。

 私は「渋滞」ときいてあきらめて、歩いて3分のところにあるかかりつけの内科に。「今日はじめてきたんですが」という人が何人もいて、風邪の流行を改めて認識しました。

 そのかかりつけのお医者さんに行く途中にある「雪の一休寺」です。
b0017061_1544352.jpg

山門から参道を見上げたところ
b0017061_1544546.jpg

参道からちらっとのぞいた方丈
b0017061_1546119.jpg

[PR]

by ji3faf | 2005-12-22 15:46 | 近所ネタ
2005年 12月 21日
$100PC
スラドを久しぶりに見たら、MITの$100PCの製造委託先がきまったそうです。
 スペックも、メモリが256MBから128MBになったくらいで、ほぼ予定どうりみたいです。

 Desktop.Linux.comのニュース

 なお、モックアップの写真はMILESTONESの16 Nov.にあります。
[PR]

by ji3faf | 2005-12-21 16:09 | 情報教育
2005年 12月 20日
FreeMind(MindMap)
スクールネットのMLを見ていたら、昨日の59回例会で中西先生が紹介なさっていたようです。

アイコン化については代表の西之園も私が学生の頃からやってました。
ピーター・センゲ著 「フィールドブック 学習する組織「5つの能力」」
  日本経済新聞社 ; ISBN: 453231075X ; (2003/09/19)
にもアイコンが多用されていますが、このMindMapというのは、この整理に最適のツールですね。
 勉強不足でした。どこかで聞いたような気がするんですが、こんなに簡単に動作するようにできるとは…

■インストール方法
 FreeMind(フリーマインド) 活用クラブ

■MindMapについて
 マインドマップ(Mind Map)とその関連情報についてのサイト:mindmap.jp

追伸
 昨日公開したのですが、ピーター・センゲのフィールドブックにamazonのリンクを張ったのがアフェリエイトとみなされて非公開処理の対象にされたので、リンクをはずして再度の投稿です。
[PR]

by ji3faf | 2005-12-20 04:59 | 情報教育
2005年 12月 19日
スカイプハンドセットとUDRW
トド氏が1ヶ月ほど前にSkype内蔵のヘッドセットを入手した。

私の「エコーメーカ」であるノートPCにSkypeをインストールしているんですが、ほとんど使ってません。
 イントラネットのFirewallでSkypeの通話を遮断していないから、「通話できるはず」ってことで先週テストしました。なんと、1対1ではエコーが発生しないんです。

 というわけで、昨日ヤマダ電機によったときに
  ハギワラシスコム HUD-SKH01
を見つけました。これ、ハギワラシスコムでは「USBメモリー」扱いで、そこに完全に埋もれてしまっていたので、ホームページで見つけられなかったんです。

 これって、ウェルトーンのSkypeフォン「WB-2501」のOEMみたいです。

 これ、USBメモリーを、通常のUSBメモリー以外にCD-ROMと見える部分と1024byteの秘匿エリアに分けて使えるUDRWという技術を使ってます。この技術は使えそう。
[PR]

by ji3faf | 2005-12-19 00:08 | テレビ会議(VQSコラボ)
2005年 12月 18日
SAYURI
うーん、ハリウッド映画なのに、邦画より日本らしいというのはどういうことだ。
 音楽がJohn WillamsなんでStar WarsとかJawsとかの勇ましさを予想してたのに、これまた尺八が冴え渡ってた。
 祇園の花街の、それも戦前から戦後直後のことだから、「Always 三丁目の夕日」の10年ほど前の話のはずなのに、100年ほど時代が違う感じがする。
 「女の世界は怖い」といってしまっては実もふたも無いけど、すごみを感じた。
 桃井かおりさんが、「やりてばばあ」のイメージにぴったりなのに感心。
 これって、やっぱりハッピーエンドのロマンス映画になるんだろうか?
[PR]

by ji3faf | 2005-12-18 04:45 | 映画
2005年 12月 18日
12月3日のEO光ネットのダウンについて
「発生に関するお詫びと復旧のお知らせについて」というまとめのページがあります。
 これをたどって説明を読むと、
 「障害発生原因と対策の実施について」
に説明があります。

1.障害発生の原因
(1) 12月3日15:00から15:04にかけて、電話投票を行う特定番号への接続要求が大量に発生。
(2) 該当電話番号はeo光電話からの接続サービス未提供の番号であったため、SIPサーバーは、この接続要求を音声自動応答装置(サービス提供できない旨を自動でお知らせする装置)に接続。
(3)接続要求の集中により、音声自動応答装置での処理が輻輳したため、SIPサーバーへの応答が遅延。SIPサーバーの一時記憶領域が消費され続けたことにより枯渇し、以降の処理が行えなくなった。
(4)これにより通話要求や光電話アダプタ(VA)からの登録処理が受け付けられない状態となった


「電話投票」というのはなにかというと、「<eo光電話ではご利用になれないサービス>」をみると、どうやらNTTコミュニケーションの「テレゴング」ではないかと想像できます。
 テレビ番組でこれを利用しているのは多いでしょう。「世界不思議発見」でも「0180-xx…」という電話番号がテロップに流れてたし。

 12月3日の午後3時から、テレゴングを利用した視聴者参加番組があったということでしょう。
でも、これって、早急に利用可能にしておかないと、これからもトラブルになったり、視聴者参加番組に参加できないということになるんで、苦情がでてくるとおもいます。

 で、12月3日の午後3時に関西地方で電話を麻痺させるくらいの通話が殺到した番組ってなんだったんでしょう?
[PR]

by ji3faf | 2005-12-18 04:19 | システム管理


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map