<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2005年 11月 29日
直っているけど返事がない… もっと太っ腹を見せて欲しい
 わが県でも、とうとうポータルサイトが開設され、試験運用が始まっていると19日に聞いていたので、昨日ためしに使ってみました。

 どうも私は「間違い」にすぐぶつかるようで!(^^)! さっそくリンクミスを発見。
 下記のようなメールを送ったところ、すでに修正された模様。 すばやい! えらい!

 でも私には返事がきていない。メールで送信したんだから、
  「ご指摘ありがとう。早速修正しました」
の感謝のメールは期待してないですが、
  「メールを受け取りました」
くらいの機械的連絡をするようなシステムにしてもいいんじゃないですか?
 これは、前にも指摘してるんですが、改善されてないです。

さらに、このポータルサイトは、「京都府教育情報ポータルサイト」というタイトルで、そのホームの題字の下に
  >府内教職員のための情報サイト
とあります。
 そして、「>>本サイトのご利用について」では、「京都府内の教職員の方々の実際の利用をとおして」とあるのですが、「2.登録利用者(ユーザ)について」には「登録利用者」は、「京都府内の公立学校の教職員」なのですが、「京都市立は除く」と明記されています。
 京都市民は京都府民ではないのでしょうか?
 京都府下の私学の生徒は、京都府下の学校に通学していないのでしょうか?
 教育委員会が別だからといって、私学は教育委員会担当でないからといって、教職員に対する情報提供/教職員間の情報交換に差別する理由は無いとおもうのですが、どうでしょう。
 逆に、ポータルサイトというのだから、「全部まとめて面倒見よう」という太っ腹なところを見せるべきだと思うのです。

このポータルサイトは地域と人をむすび育てるIT活用プラン 3の重点施策なのです。
 「(1) デジタル疏水の各分野での活用の推進」の「◆教育」には、
(イ) 京都府の教育情報の総合窓口となる教育情報ポータルサイトの構築
ポータルサイト:インターネットに接続する時の入口となるホームページ

となっています。

おなじく重点施策には、
 「(3) デジタル疏水の利活用推進のための環境整備」として、「◆デジタル疏水や京都ONE等の情報ネットワーク基盤を京都全体で利活用し、IT活用を積極的に推進するための組織体制の強化」という項目があり、
(ア) 京都府内の既存の情報化推進組織である「京都高度情報化推進協議会※1」や「京都情報基盤協議会※2」の統合も視野に入れた連携強化を図ることにより、情報ネットワーク基盤の先進的活用や実証実験を推進
  京都府・京都市が協調し、大学との連携のもと、京都全体で情報化を推進する体制を整備するとともに、民間主導による自主的な運営方法を検討

とあるのだから、京都府の教員に限定したポータルサイトと言うのは何か間違っているようなきがしてならないのです。
 このポータルサイトの制限をしっていたら、きっとパブリックコメントを送っていたとおもいます。

 他府県の教員や、府民の参加まではいいませんが、
   京都府下の先生のためのポータルサイト
   京都府下の学校で勉強する児童・生徒の指導者のための情報提供の場
となるように、本番運用するころにはなっていたらいいな、と思います。

===
Subject: ポータルサイトのリンク間違いなどの連絡方法について
To: mirainet@kyoto-be.ne.jp

ポータルサイトテスト運用ご苦労様です。

http://www1.kyoto-be.ne.jp/mirainet/index.html
に「ぜひ御覧いただき、御意見をお寄せください」

とあるので見に行きました。

●参照数の多い記事の上から順にみていきました
情報: 情報機器の動作原理等の素材集紹介

にある
 Url Link: 情報機器と情報社会のしくみ素材集
のリンクが
 http://http://kyoiku-gakka.u-sacred-heart.ac.jp/jyouhou-kiki/index.html
になっています。そのため、なぜかYahooに飛んでしまいます。
リンクが間違っていたらYahooにいくのも不思議です。

●お問い合わせ
リンク間違いなどゲストユーザが連絡しようにも「お問い合わせ」をクリックすると
  このエリアへの利用は許可されていません
となります。これはおかしいと思います。

●利用者について
 http://kjpts.kyoto-be.ne.jp/pstest/modules/tinyd0/index.php?id=1
によると
(2) ニュース提供利用者
京都府教育庁、市町村教育委員会事務局等の職員及び各学校や研究団体の代表者等で、
各機関等からのニュース、リンク集、行事予定への投稿ができます。

となっていますが、
 http://kjpts.kyoto-be.ne.jp/pstest/register.php
の免責条項には
ユーザ登録ができる者は、京都府内の公立学校教職員(京都市立を除く)、
京都府教育庁及び教育関係の職員、京都市を除く市町村教育委員会事務局の
職員とします。
となっており、「研究団体」の定義がされていないため矛盾するように読めてしまいます。
 ひょっとすると、ニュース提供者というのは
   京都府教育庁、市町村教育委員会事務局等に所属する職員ならびに各学校・研究団体の代表者等
ということで、
  教育委員会に所属しない学校や研究団体はニュース提供者になれない
ということでしょうか。たとえば、私立学校の教職員や、私立学校や大学などの研究機関、私たちのようなNPO法人の研究団体はだめなんでしょうね。
===
[PR]

by ji3faf | 2005-11-29 23:19 | 情報教育
2005年 11月 29日
校区各校PTAとの交流会
南山城養護学校で、「校区各校PTAとの交流会」が開催されたので、行って来ました。

 ここは、いろんな取り組みをしてますし、うちの高校生もボランティア交流をしてますし、私が管理している教育ネットワークが運営された当初に、「地域の小学校にきていたけれども体調が悪化したので中学からはこちらでお世話になった」という生徒さんがいて、その生徒さんと交流するためにダイアルアップ接続できるようにしたという経験もあって、訪問したい学校でした。

 でも、いままではどういうわけか、南山城養護学校で開催される行事の日に限って、出張だったり、体調をくずしたりしてたんです。今度こそは、と思ってたところ、ようやく参加できました。
 予想通りの楽しそうな(先生は大変そうな)学校です。
 あ、「先生が大変そうな」というのは、養護学校にしては「かなりの大規模校(小・中・高合わせて215名)だから」です。地域も宇治市、八幡市を除く、京都市以南全部が校区ですし、スクールバスも7台です。
 どこが大変そうだったかというと、校舎が建て増しだからです。高等学校部にも、中学校部にもプレハブ増築校舎があります。
 高校だけが3階建てになっていますが、上に増築するのは万が一の場合の避難が難しいでしょうから、横に広げざるを得ないのでしょうけど、ちょっと迷っちゃいました。

 さらに、特別支援教育のセンター的機能ももっていて、LD,ADHDなどの従来の障害種以外の相談にも対応していて、「養護学校コーディネータ 特別支援部」があって、今年はすで延べ200件を超える相談に対応しているとのことでした。

 そういえば「都下教育情報日記」の11月25日に紹介されていた、

  3分でできる特別支援教育理解度チェック

(「みっふぃのブログより発見」だそうです)

をほかのPTAの方にも紹介するとよかったかな。

==
 でも、苦言をひとつ言いたかったです。「障害についての理解を広げるために」という資料集も配布されました。
 「(掲載した資料の一部は、インターネット等で入手し、編集したものです)」と表紙にコメントが書いてあるのですが、参考にしたホームページなどの情報が記載されていないのです。
 また、後ろの方には新聞の切り抜き記事があるのですが、「どの新聞」の「何年何月何日」の記事なのかが記載されていないのが混ざっているのです。
 これは善処してもらわないといけないですね。
[PR]

by ji3faf | 2005-11-29 21:21 | PTA
2005年 11月 29日
ようやく紅葉もきれい
テレビの影響はおおきいですね。
自宅前の一休寺が土曜日の朝に中継されたそうなのですが、それからが大変。
土曜、日曜と駐車場に入りきれないくらいの観光客だったそうです。
 土曜、日曜といなかったのですが、おばあさんが「観光地ってたいへんなんやろなぁ」と他人事のようにいってました。

 で、25日にも写真を撮ってたんですが、28日の写真の方がきれいに感じました。というわけで、28日のお昼ごろの一休寺です。
b0017061_195526.jpg

b0017061_110579.jpg

[PR]

by ji3faf | 2005-11-29 01:10 | 近所ネタ
2005年 11月 28日
今月の土曜日は
今月の土曜日は全部お仕事でした。でも映画にはいったんですけど!(^^)!

宿泊のお仕事の方が健康的なのはどうしてなんだろう。昨日の今頃はお風呂にも入って、ベッドに寝転んで仕事してるはずが寝てましたし。
 それに、なんと7時には目がさめて、8時には朝ごはんまで食べてたし。

 家に帰ったら、エンタープライズ シーズン2のDVDボックスと、ALWAYSのプロモーションDVDが届いてました。ALWAYSのビデオはこっそり見てるつもりだったのに、しらんまに後ろから家族がそろってみていることになってました。やっぱり、DVDが発売されたら買うことにしよう。
 この時代に、中央線の武蔵野あたりではトトロが出没してたんですね、きっと。そういえば、最初の引越しシーンはオート三輪じゃなかったかな?

 あー、健康診断の結果も届いてました。要再検査だと。かかりつけのお医者に相談しなくては。
 心電図検査のときに、脈拍が遅いと自己申告してたのに、ホルターでの再検査が必要だとかかれてました。心電図とるたびに、「マラソン選手だったんですか?」と聞かれるのです。 「毛が頭から心臓に移ったんです」といってやろうかと思ってるんですが、受けないだろうなぁ!(^^)!
 ホルター心電図検査は、一度やったんですが、うっとうしいんですよねー。お風呂にもはいれないし。
 
[PR]

by ji3faf | 2005-11-28 02:58 | その他
2005年 11月 26日
StarWrek
話題のStarWrekをダウンロードしました。
これ、自主制作と言うのにはおどろきです。
 日本語字幕では、せりふ通番にXXaと「a]がついてるとその前の台詞とみなされるので、エディタで取り除きました。連番が同じになってしまうのですが、ちゃんと表示されるから、別にキーになっているわけではなかったみたい。

 いやー、ストーリはともかくとして、バビロン5との絡みってのは面白いです。
DVDでも発売してるみたいですね。

 StarWrekで検索したら、TOSのパロディも引っかかりました。
  http://www.tomigaya.shibuya.tokyo.jp/~bigtwin/STARWREK/
こっちはショートストーリで思わず噴出してしまいます。
[PR]

by ji3faf | 2005-11-26 04:00 | 映画
2005年 11月 22日
[ALWAYS 三丁目の夕日」 とハリーポッター
ALWAYS 三丁目の夕日
 じつは、この年に生まれてます。
 オート三輪も自宅の仕事(建築板金…トユ屋です)で使ってました。あの冒険少年ブックの挿絵。
なつかしいなぁ。サンダーバードのプラモデルも小松崎茂氏の挿絵なんですよね。
 とことんこだわるプロの作品というのを見た思いがしました。

 StarWarsやStarTrekもCGならではの作品ですが、昔を知っている人を涙ぐませるCGというのはとても大変だとおもうのです。
 あ、ストーリーももちろんいいです。原作を読んでないから(ときどき見てましたが)余計に映画に入り込めたんだと思います。

 小学校の社会科の資料に最適だとおもいます。ほんとに昭和33年を再現してます。

 東京タワーの組み立てで、足場や建設機材が写ってないのが気になったのですが、ほんとうにとび職の職人技で建設していたから、そういう機材が遠くからだと見えなかったんでしょうね。

11.23追記
 映画のパンフレットをみると、ちゃんと足場もありました。赤い鉄骨が大きくて、足場の細い線が目に入らなかったんです。DVDを買ったらきっちり見るぞ!

 駄菓子屋の雰囲気も、自動車やさん(2人の同級生が自動車やさんでした)の雰囲気もそのとおりだし、テレビや冷蔵庫(氷式から電気式)も家にあったから、「ほんと、そのとおり!」。
 人情もきっと、東京の下町(なのかな?)ってあんなんだったんだろうなぁ(いまでもそうなんでしょう)と思いました。

■ハリーポッター
 ハーマイオニーがかわいくなったというか、「美人」になったのが印象的。
[PR]

by ji3faf | 2005-11-22 14:22 | 映画
2005年 11月 11日
SONY BRAVIA
SONYの液晶テレビって、ヨーロッパでは「BRAVIA]というブランドなんでしょうか。

takuyaさんのmixiでの日記に紹介がありました。

 とにかく、すごいCFです。
 まずは、ご覧になってください。QuickTimeでショートバージョンとロングバージョンがあります。

 http://www.bravia-advert.com/commercial/braviacommhigh.html
 http://www.bravia-advert.com/

今年の7月に25万個のスーパーボールを使用してサンフランシスコで撮影したものだそうですが... スゴイ!

 スクリーンセーバもゲットできますが、何よりメイキングビデオが圧巻。
機動隊の盾やヘルメットをかぶりながらの撮影です。スーパーボールも小さいのやら大きいのまで色だけでなく大きさまでバラエティに富んでたんです。
 ぜひ、ご覧ください。
[PR]

by ji3faf | 2005-11-11 19:38 | その他
2005年 11月 10日
FedoraCore4
某プロジェクト用で子どもたちが使用することになるノートPCにFedoraCore4をインストールしているんだけど、Proxyサーバ経由でyumが実行できない。
 仕方が無いので、Firewalの外につないでupdateしているんだけど、updateに時間がかかるのでググっていたら
 yum の Proxy 設定
が見つかった。
 とにかく、次回からはこの設定でやってみよう。

追記(2005.11.10)
 この設定で動作しました

 で、FC4に入っているOOo2がベータ版なので、インストールパッケージからはずして、StarSuite8をインストールしようとしたんだけど、
 #./setup
をするとずらっとjava関係のエラーになる。
 rpmでインストールしろってことかなぁ。

追記(2005.11.10)
 rpmでRPMSディレクトリのファイルをcoreから順番にそれっぽくインストールしたら動作しました。gnomeのメニューに登録するのに、設定ファイルにあったOOoのものを修正したらアプリケーションメニューの「オフィス」にも表示できました。しかし、この設定ファイルって、Windowsのレジストリとそっくりですね!(^^)! 
[PR]

by ji3faf | 2005-11-10 01:12 | システム管理
2005年 11月 07日
SoundSoap 2 VST Plugin
ビデオ編集用にRexceed300Vを科研費で購入し、EDIUS Pro3を使い出したんですが、やっぱりノイズが気になるんです。
 1)エアコンの音だったり、ハムノイズ
 2)救急車のサイレンだったり、バイクのエンジンの音
 3)講演中に観客が「ごほん、ごほん」とせきをする
 4)うっかり講演者がマイクに手をぶつける
これらのノイズで、1)以外は音声トラックのボリューム調整でわりと気にならないようにできます。
 でも、1)のノイズは「グラフィックイコライザ」フィルタでも綺麗な音にはなりません。

 それが「SoundSoap 2 VST Plugin」をつかうと魔法のように綺麗な音になるんです。
びっくりしました。
 型番:EDIUS-PUPKIT に入っています。
[PR]

by ji3faf | 2005-11-07 23:45
2005年 11月 05日
PTA行事が済んだと思ったら…
昨日はとある行事の準備にてこずったため、早朝から京都市内にでかけて設定の続き。
 さすがに観光シーズンだけ会って、土曜日なのに平日の通勤ラッシュ並みの混雑。
 会場に無理にお願いして20分早く準備作業が開始できるようにしてもらったのに、規定時間に開始になってしまった。会場の警備員さん、ごめんなさい。

===

 それはともかく、無事に開会できたようなので安心して自分のPTAの行事準備に移動。

 今回は軽音楽部3年生のバンドと、NPO法人コンサート企画エクスプレッションさんのご協力でアンサンブル演奏を実現できました。
 記録ビデオを撮影したんです。ちょっとカメラワークや録音音量調整に不安があったので、会長挨拶がおわったあとで、カメラの横にいきました。
 するとカメラ担当の方がズームしたままパンするんで、思わず撮影を代わりました。

 授業記録でも必要なので、カメラワークも教育技術の一つとして教員研修にいれてほしいと思いました。

==
 で、その準備の合間に、事務長から「旅行会社からの返答で困っている」とのこと。例の
 「社会見学が社会見学でなくなった」
件で旅行会社と意見がすれ違っているということで、いままでの経緯を報告してもらいました。
 旅行会社に勤務していた友人に相談しました。「PTA主催行事なので、単なるリクリエーション行事なのに何を騒ぐことがあるのか理解できていないのではないか」というアドバイス。そういう目で経過報告をみてみると、スジが通ってる!
 PTA主催の「社会教育行事」のため、実費の3分の2はでPTAが負担していることの重大性を認識してもらうことからはじめないといけないということ。学校の遠足や修学旅行だと旅行会社も十分注意するけど、PTA行事は町内会のリクリエーションと同じと思っているんだろうな。
 今にして思えば、旅行会社から提出された行程表の移動時間が高速料金と合っていない(つまり平日のラッシュアワーにも係わらず、できるだけ一般国道を利用するつもりだったみたい)ために、出発してから高速料金の持ち出しが発生したことからいっても、旅行会社を信用しすぎたといえるわけで、これからどういう謝罪文を提出してもらうかの交渉です。
 今のままでは、監査は通らないだろうし(私が監査なら通さない)、決算総会でも指摘されるでしょう。
 旅行会社は、「業務に差し支えるのでお伺いすることはできない」といってきてるので、とっかかりからねじれてるんで、あー、火消し役のSE時代に逆戻り(;_;)
[PR]

by ji3faf | 2005-11-05 23:00 | PTA


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map