<   2005年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

2005年 09月 29日
ZDnetより: フォトレポート:ベールを脱いだ「100ドルPC」
フォトレポート:ベールを脱いだ「100ドルPC」

 Nicholas Negroponte氏が、待望の「100ドルノートPC」について詳細な仕様を明らかにしたそうで、そのモックアップとイラストが5ページに渡って紹介されています。
 「発展途上国の学校が、子ども1人につき1台のノートPCを」ということで、新システムの電源は、従来の交流電源やバッテリのほか、ノートPCの横に付いたハンドルからも供給するようになるというユニークさ(というか、本当に発展途上国で使ってもらえることを想定している証拠)。

MITなど、100ドルノートPCの詳細を発表--ゼンマイ駆動も可能
によると、
「これまでの反応は素晴らしい。その狙いは単純なものだ。これは教育プロジェクトであり、ノートPC製品の開発プロジェクトではない。小中学校を中心に教育環境を改善できれば世界も良くなる」(Negroponte)

「ソフトウェアは肥大化しすぎ、信頼性が低くなっているため、われわれはLinuxを採用することにした」(Negroponte)

なんの「ソフトウェア」が肥大化しすぎたんでしょうね!(^^)!
 Negroponteは、1年以内に用意する最初の500万~1500万台のテスト機の開発に関し、Google、Advanced Micro Devices(AMD)、News Corp、Red Hat、BrightStarの5社がMITに協力していることを明かした。現在の計画では2007年までに1億~1億5000万台を製造することになっていると、同氏は述べた。

すごく野心的。日本でもCEC仕様PCを計画してTRONでプロトタイプを作ったら、米国から301条でプロジェクトがつぶされたのですが、米国内のプロジェクトならどうなるんでしょうね。


■続報
毎日新聞:「MITメディアラボ:「100ドルノートパソコン」計画の詳細を発表」 
MITメディアラボは、11月にチュニジアで開催される世界情報社会サミットで試作機を発表する予定。06年末か07年初めに量産を開始し、当初はブラジル、中国、エジプト、南アフリカ、タイに出荷する計画という。

 来月に試作機ですか。見学報告が楽しみ。
[PR]

by ji3faf | 2005-09-29 14:40 | 情報教育
2005年 09月 28日
第2日本テレビ
日本テレビもVODに乗り出すみたいです。
日本テレビのホームページに「第2日本テレビ準備室」というアイコンがあります。

 ここに、「岡本太郎 明日の神話」というサンプル番組が掲載されています。
 修復作業のライブ中継もしています。

酒井式でちょっと「美術」の話が続いていたのでみちゃいました。
 岡本太郎氏いわく

 芸術は
  売れなくてもいい
  好かれなくてもいい
  認められなくてもいい
  成功しなくてもいい
 自分を貫いて ぶつけて
  無条件に自分に迫って行く事が
 芸術だ

というテロップつきのインタビューがありますが、成功した人の言葉だから聞く事ができるんで、私が言ってもぜんぜんだめでしょうね。
[PR]

by ji3faf | 2005-09-28 02:21 | その他
2005年 09月 28日
USENが「gate01.com」の更新ミス
2chで「http://www.gate01.com/がつながらないと」話題になって、NSIのドメイン登録をチェックしたら有効期限が切れてるのがばれました。
 会社は「サーバーのシステム障害が原因と説明」してますが、まぁ、たしかにサーバのシステム障害には違いない!(^^)!

 InternetWatchの取材には期限切れだったことを認めてます。

プロバイダとしては、最低限の管理もしてないということですね。
私がもってるドメインも気をつけておこう。でも、普通はドメイン管理会社から数ヶ月前に「有効期限切れ予告」のメールが届くんですけど。
 警告メールをスパムメールとでも判断したんだろうか?
[PR]

by ji3faf | 2005-09-28 02:01 | システム管理
2005年 09月 26日
海の警告サイン
ミクシイの笑える画像にあった看板の意味がわからなかった(MAN-O-WAR)ので検索したら、
オーシャン・セイフティー ビーチサイン
に一覧があった。

 ホノルル州政府のページだけに、子供向けの Kids Worldがあるのは、地方自治体の常だけど、公共端末の設置場所が書いてあるのにはちょっとびっくり。

 で、 「Ocean Safety and Lifeguard Services Division」には日本語のページがあって、そのなかに上の「海のサイン」があったわけです。
 韓国語や中国語がないところをみると、まだ日本人観光客が多い(困ったチャンは日本人)ってことかな?
[PR]

by ji3faf | 2005-09-26 04:36 | 情報教育
2005年 09月 25日
チャーリーとチョコレート工場
童話なんで、あんまり期待してなかったんです。
 「でも、ジョニーデップだし」と思いなおしてチケット買ったんです。

  イギリスらしいブラックユーモア、CGで済ませられるのに多重撮影だったり。
チョコレートのテレビコマーシャルということで、「転送」するシーンのBGMが「ツァラトウストラはかく語りき」。チョコレートが立って「おー、モノリスじゃねーか」とおもったら、転送先のテレビの中では類人猿が石を投げてる。
 4人組のバンドのシーンではベースが左利き。ビートルズじゃねーか。

というわけで、ぜんぜん子ども向きじゃない!(^^)!
 どこのシーンにどんな仕掛けがされているかわかんないという楽しみがついてるという、またすごい映画になってました。
[PR]

by ji3faf | 2005-09-25 21:44 | 映画
2005年 09月 25日
同窓会
23日に同窓会がありました。

いやー、みんな元気にしてるし、何より精一杯誰かのために(地域社会だったり、子どもたちだったり)生き生きしていてました。

b0017061_19325080.jpg


顔が見えてまずいという方がおられましたら、解像度をもう少し下げますので、ご連絡ください。
元のデータは幹事のみに取得方法を連絡してあります。

原さんのピアノで賛美歌歌うってのは贅沢だったかも知れんなぁ。
b0017061_19353146.jpg

2次会は出町を下がったところのお店を貸切にしてたんですが、入り口まできたアベックが寂しそうに帰るのを3組ほど見かけました。ごめんね。

3次会はソムリエの杉山さんのお店にまで行って、久しぶりに実家に帰って寝ました。
あーグラス割ってしまってごめんなさい。でも、ほんとにいい雰囲気&場に合ったお酒。
いままで行かなかったのは損した気分。
「SOMMELIER SUGIYAMA」でググっても
 http://www.kyoto-channel.com/cgi-bin/saisin.cgi?date=2004-09-06
 http://falia.org/data//2004/07/04.html
しか、それらしきものは引っかからなかった。

==
そうそう、「水からの伝言」の話をしていたかたへ。
道徳教育で「ネタ」にはなりますが「科学」だとは思わないでね。
こういう批判もあることを知った上でないと、ちょっと危険。
 TOSSランド」(教育技術法則化運動)へのコメント

 ただ、醸造では、音楽を樽で熟成させている間に聞かせるとまろやなな味になるというのは本当らしいです。音楽によるスピーカの振動によって、樽が微妙に振動して、アルコール分子の絡まり具合が変わるからと聞いています。
 逆も真なりで、お酒を電子レンジであっためるのは絶対にやめた方がいいです。
 電子レンジは電子銃で分子を運動させるので、せっかく熟成によって絶妙にからまったアルコール分子をばらばらにしてしまうため、おいしいお酒が化学合成したアルコールと同じ状態になっちゃって、ツーんとした味に戻っちゃいます。暖めるのなら湯煎によるお燗が一番。冷のほうがすきですけど。
[PR]

by ji3faf | 2005-09-25 19:44 | その他
2005年 09月 23日
経産省による教育現場へのLinuxデスクトップ導入が2年目に突入
日経ITProの9月20日のニュース
経産省による教育現場へのLinuxデスクトップ導入が2年目に突入,シンクライアントを採用
で、「京都府京田辺市と岡山県総社市で新たに導入実験を行う」とある。
 Linux専用パソコンでの実験では,23.6%の教師が「学校での利用に適している」,45.5%が「不十分な点もあるが適している」と,条件付きもあわせて約7割がLinuxが適していると評価した。岐阜大学付属小学校は,実験で導入したLinuxパソコンを現在も使用。それまで使用していた Windowsパソコンから完全に移行した(関連記事

とあるが、ほんとうだろうか?
 関連記事(「Linuxが学校に適していると70%が評価,岐阜大付属小は完全移行」,IPAがOSS導入実験の報告書公開)にある、
「実社会ではExcelが利用されており,OpenOffice.orgを学んでも就職に役立たない」という意見もあった。特に商業高校ではこの点が不満となっており,東海商業高校では,半数が「もう使いたくない」と回答している。

の方が実態をあらわしていると思う。
 私だって、持ち歩いているPCはWindowsで、サーバにSSHでログインして仕事をしている。ノートPCのホストOSをLinuxにはしていない。
 だって、操作の質問はWindowsに関すること「だけ」といっても過言ではないから。トラブルがあったら、修正方法を先生につたえて修正してもらうということは皆無。こちらからリモートログオンして、プロセスの再起動なりですむから。X-Windwosのサーバソフトすらインストールしていない。

 去年の実証実験でも、「CD-ROMブートに時間がかかるのが問題」といっているということは、逆に言うとHDDにはWindowsがインストールされているということであろう。
 Windowsでなくても授業ができることを実証するなら、もう一歩すすめて、WindowsをCD-ROMブート(BartPEとかね)するなり、ゲストOSとしてワンポイントで使うくらいまで使用頻度を落とさないと。それには、
  どんなシステム構成
  どんな授業カリキュラム
  どんな管理方法
  どんな支援体制
が必要かをしめさないといけないとおもう。
 そうでないと「実験しました」で終わるだけだとおもう。これでは、税金の浪費であって、「これからシステム運用費用を安くするためにはどうするか」の実験にしなくっちゃね。

 はやく、HTTP-FUSE-KNOPPIXをProxy経由でも起動できるようにしなくては。これなら、HDDが256MB程度ですむし、いろんなパターンのLinuxをサーバに用意できるだろうし、つぶしが利きそう)。NAS(NFSとsambaが両方使える)のがあればほんとにシンクライアントになりそうだし。
 昔はプリンタに印刷するのが大変だったけど、いまはプリンタメーカもLinux用のドライバを提供しだしているから、敷居は低くなったんで、今年の成果を期待しよう。

#と他人事のようにいっておこう!(^^)!
[PR]

by ji3faf | 2005-09-23 02:50 | 情報教育
2005年 09月 23日
学校内でのLANに電力線通信は使える?
日経ITProのトレンドで
未来工学研究所情報社会システム研究グループの片瀬和子主任研究員とのインタビュー記事
 「欧州調査で見えた,学校内でのLANに電力線通信は使える
が9月21日付で掲載されていた。
校内LANには非常に適している。日本の学校の校内LANの整備は遅れており,まだ2割程度の学校にしか導入できていない。これは諸外国と比べて,かなり遅れている。例えば韓国では,既に4年前から校内LANの導入が本格化している。文部科学省は,ボランティアを募って校内LAN工事を敷設するとしているが,工事に取りかかる前に,LAN設計の専門家が必要だ。このやり方では遅々として進まない。電力線通信は使い勝手のいい手段だと感じている。不安定さはあるが,余りあるメリットがある。

と答えておられるが、どうだろう?
 教職員セグメントはLAN工事をして、生徒用セグメントは電力専で、といういことなら楽かもしれないけど。
 学校は鉄筋コンクリートによる建築物が多いし、その場合は電力線は壁に埋め込みがほとんどだから漏洩電波問題はかなり緩和されるかもしれない。
[PR]

by ji3faf | 2005-09-23 02:25 | システム管理
2005年 09月 23日
LinuxでWindowsアプリを動作させる「David」
InternetWatchによると、ターボリナックスがLinuxでWindowsアプリを動作させる「David」の販売権を取得したとのこと。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/09/22/9223.html

Linux上でMicrosoft OfficeやInternet ExplorerなどのWindowsアプリケーションを動作させられるそうだ。
 この手の技術は昔から発表され、一部実現されたが、MSの機能拡張のためかいつも動作不良のソフトがあって、使い物にならなかった。
 今度のはどうだろう。
[PR]

by ji3faf | 2005-09-23 01:10 | 情報教育
2005年 09月 21日
東京大学 教育環境リデザインプロジェクト
TREE (Todai Redesigning Educational Environment:東京大学 教育環境リデザインプロジェクト)
 のニュースの部分はブログになってて面白い。
 ・e-learningについて
 ・大学での情報教育について
 ・モバイル活用について
 ・OSSの活用について
 ・韓国見学記
など見所満載。
[PR]

by ji3faf | 2005-09-21 04:19 | 情報教育


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map