<   2005年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2005年 05月 28日
デバイスマネージャに全情報を表示させる
PCJAPAN3月号のネタです

コマンドプロンプトで
 c:\>set devmgr_show_nonpresent_devices=1
c:\>devmgmt.msc

としてデバイスマネージャを起動して、
 メニューで
    「表示」-「非表示デバイスの表示」
にチェックを入れると、現在接続されていないデバイスが薄い色のアイコンで表示されるように
なります。
 これで、使わなくなったドライバなどを削除できるようになるわけです。
[PR]

by ji3faf | 2005-05-28 06:10 | システム管理
2005年 05月 27日
新バージョンを使いました
V2.02を使ってSCSででもしました。
その様子は ここの写真でわかってもらえると思います。
 会場の音響設備の関係でハウリングしたのですが、VQSコラボそのものは無事動作しました。
なにより、同期モードがあって、議長が操作したとおりの画面でほかのクライアントが見える
(たとえば、画面表示の大きさを変えるとか、ホワイトボードを表示させるとか)ようになったのは
便利です。

 今度はJADIE全国大会で使用するのですが、それまでに関係者で練習しなければ。
[PR]

by ji3faf | 2005-05-27 23:32 | テレビ会議(VQSコラボ)
2005年 05月 27日
TeraTermのXMODEM
アライドテレシスのL2スイッチングハブ(8224XL)のFirmwareをアップデートしようとしました。

TeraTermで接続し、XMODEMで送信しようとしてもぜんぜんだめ。
TeraTermをバイナリモードにしてみたり、CRC,チェックサム、1Kモードで送信したりと
いろいろしましたが「だめ」。

 で、Windowsの「ハイパーターミナル」を使ったら、あっさりOK。

うーん、どうなっているのでしょう。

 ちなみに、8224XLはモニターレベルでXMODEM操作をしないといけないので、遠隔操作
でFirmのアップデートできなくなったのは残念。
[PR]

by ji3faf | 2005-05-27 23:24 | システム管理
2005年 05月 15日
Turn over ~天使は自転車に乗って~
京都人の映画やなぁ。

でも、梨木神社の水汲みがあんなにすいているわけが無いし、勺ですくってペットボトルに入れるなんてのんびりしたことしてると、後ろからそれこそ「冷たく」されるやろし。

久御山では去年やってなかったんだよね。市内まで見に行くのがおっくうだったんだけど、行ってもよかったな。

http://turnover.main.jp/introduction.html
[PR]

by ji3faf | 2005-05-15 02:02 | 映画
2005年 05月 14日
Windows XP Service Pack 2 のインストール後、1394 デバイスのパフォーマンスが低下することがある
Windows XP SP2のトラブルはいくつかありますが、IEEE1394(iLink)の件はしりませんでした。

Windows XP Service Pack 2 のインストール後、1394 デバイスのパフォーマンスが低下することがある

文書番号 : 885222
最終更新日 : 2005年2月10日
リビジョン : 2.1

「この影響を受けるデバイスには、速度が S400 のデジタル カメラなどがあります。」とありますから、ひょっとしたらVQSCollaboでDVカメラを利用したときに影響があるかもしれません。
[PR]

by ji3faf | 2005-05-14 22:47 | システム管理
2005年 05月 14日
リチウム電池の使用上の注意
iPodが爆発したというたれ込みがスラッシュドットを賑わしていますが、
 問題の本質は
   充電電池の取り扱い方
 にあるわけで、コメントにいっぱいあるように他の機器でも十分危険性があります。

 その危険性をふまえたうえで、充電方法を丁寧に説明しているサイトがやはりスラドに
ありました。
 動画はIEでないと見えませんが、
   
   リチウムポリマーバッテリーの危険性(サンダーパワーより)

は、必見です。

 なお、
  ・「昔の」コンデンサーは爆発する
  ・テレビのCRTは爆発しても迫力が無い
というのは事実です。
 中学生のころ、道端にほかしてあったラジオやテレビからコンデンサーを抜き出して、
テーブルタップに突き刺して、「あと何分で爆発することやら」なんてことを近所の駐車場で
遊んでました。
 こんなことしちゃいけませんよ。

 大学のときは、不要になったCRTを埋め立てごみ置き場に持っていって、握りこぶしくらいの
大きさの石を投げて割る実験をしました。
 本当になかなか割れません。
 われても「ぷシュー」と音がする程度で、ガラスは飛び散りません。
 たぶん、しっかりコーティングしてあるからでしょう。
そもそも内部は真空ですから、部品が外に飛び出すことはないはずですし。
  でも、真空管は爆発させるとガラスが飛び散りましたね。あ、蛍光灯もおんなじか。
[PR]

by ji3faf | 2005-05-14 16:32 | システム管理
2005年 05月 13日
ウイスカに注意
「ウイスカ」という言葉をご存知でしょうか?

 その筋の方は、また今頃なんで、とおっしゃる方もおられるでしょう。
しかし、近年Pbレス半田が主流になってきたからこそ、この「ウイスカ」がまた問題に
なりつつあるそうです。

 ウイスカにご注意ください(JEITA)

にもあるように、非常に小さい髭状のものなのですが、これがショートを発生させるのです。
 日経エレクトロニクスではたびたび取り上げられていました。

 最近では、こんな記事があります。
 ・「動かないコンピュータ」の新たな火種――亜鉛ウイスカ騒動が20年ぶりに再燃・(IT Pro)
 ・NECとNECパーソナルプロダクツ,すべてのノート・パソコンにPbフリー・ハンダを導入(Tech-on!)

 調子がおかしい機械は、徹底的に掃除機で誇りを吸い取ってください。
 また、コネクタもきれいにする必要がありす。狭ピッチ・コネクタにもウイスカが成長して
ショートする可能性があるのです。

 昔のように定期的な分解メンテナンスが重要になってくる可能性があります。
 私の学生のころは、定期メンテナンスのたびに調子がおかしくなったもんですが^_^;
[PR]

by ji3faf | 2005-05-13 03:30 | システム管理
2005年 05月 08日
交渉人 真下正義
JR事故直後に、鉄道(地下鉄)パニック部分がメインの映画なんですが、変に自粛されなかったのは良かったです。

 というのも、
   本来の鉄道運行管理って、こうあるべき
   みんなが乗客の安全を優先にしている姿勢がビシっと感じる
   総合指令長の「安全優先」「危機管理体制」に対する職業意識(職人意識)高さ
   危機レベルに対して、元上司である「線引屋」の現状に合わせる柔軟な姿勢
と、ほんとにJR西日本の教科書にしてほしい映画です、はい。

 
[PR]

by ji3faf | 2005-05-08 03:23 | 映画
2005年 05月 07日
がせビアのその後(その2)
なんだかんだで1ヶ月。

5月2日号で訂正が掲載され、バックナンバーのページにも「訂正とお詫び」という
リンクがつきました。
 でも、リンクを自分でクリックしたんでしょうか?
 これをクリックすると、メニューのフレーム側にお詫びが掲載されるんです。

■バージョン番号(版数)表示
 新聞でも書籍でも版数を表示して、内容に更新があったことを示します。
 でも、表紙部分(上のタイトル部分)には

    平成17年3月1日   第4号

 のままなんですよ。わたしなら、

      平成17年3月1日   第4号
      平成17年5月2日   第4号第2版

くらいの表示はしますけど。
 文書番号の管理はしない、なんてことはありませんよね。ホームページの文書は訂正管理しないのでしょうか。
  それとも、公文書というのは「常に正しいから改定はありえない」のが前提で、版数は表示しないものなんでしょうか?

■実は他にも訂正されているんですが
 第4号だけが訂正されたことになっています。でも、第3号もある単語が訂正されているのです。
 「がせビア(その3) -追加あり-
で、訂正されていることを公表しましたが、この訂正はヒミツのようです。


====

 情報教育って何を教えるものなのか、教育委員会という組織はどう考えているのかを真剣に悩むようになりました。
[PR]

by ji3faf | 2005-05-07 01:01 | 情報教育


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map