<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2005年 01月 29日
教育ソフトの新版「Server 4.0」
米Microsoft,教育改革法の要求基準を満たす教育ソフトの新版「Server 4.0」をリリース(IT Pro)

「米Microsoftは,K-12(幼稚園~高校)教育に向けたWeb対応教育ソフトの新版「Class Server 4.0」を米国時間1月27日に発表した。」
ということですが、

    2002年1月に可決された教育改革法「No Child Left Behind Act of 2001
  (NCLB)」の要求基準を満たすことに重点を置き,Webを介してK-12の学区や教師
  が連邦政府や州政府の定めるカリキュラムに沿って,生徒の成績を容易に管理/分
  析できるようにするもの。

とあるNCLBって生徒の成績管理に要求基準があったんですか。
 ちょっとびっくり。
[PR]

by ji3faf | 2005-01-29 01:00 | 情報教育
2005年 01月 28日
災害のビデオ
2004年9月19日のブログで、

>ここ1ヶ月で台風やら地震やらで、子どもたちに身近な話題としての教材があるわけ
>ですが、授業での再利用となるとむずかしいですね。

としか書いていませんでした。

 国土交通省 近畿地方整備局 のホームページには「最近の災害状況について」というページがあります。

 ここには、国道168号、奈良県吉野郡大塔村宇井地先における地すべりの崩落のビデオや、台風23号での豊岡市の円山川水害のヘリコプター映像が公開されています。

 災害の授業に活用できると思います。
[PR]

by ji3faf | 2005-01-28 01:00 | 情報教育
2005年 01月 26日
SuperChannel からDVDが
SuperChannelから佐川急便で荷物が届いた。

「何かいな?」と思って開封すると、なんと
 ナイトライダー シーズン1 DVDセット
だった。

 そういえばプレゼントに応募していたっけ。
これで今年の幸運は使い果たしたのかもしれない。
[PR]

by ji3faf | 2005-01-26 13:00 | その他
2005年 01月 24日
第25回KIUインターネット教育研究フォーラム
第25回KIUインターネット教育研究フォーラムに参加しました。

KIUは相変わらず元気でした。

 個人的には、「学校教育用IPマルチキャスト配信システムの構築」が気になってました。
わたしも地域ネットでマルチキャストによる映像配信に苦労したものですから。

 Windows2003 EnterpriseServerを使うとWindowsMediaServerでマルチキャストが簡単にできるみたいですね。
 丁寧な解説レポートが公開されていることをしりました。

 工藤めぐみ:ブロードバンド時代のコミュニケーション術

 です。あとは、マルチキャストルーティングをできるようにするには、CiscoなりのL3スイッチとか、mroutedが動作するunixマシンをルータにすることですね。

 CiscoのPIMとmroutedのDVMRPはmroutedにパッチを当てると使えるのですが、アライドとかPLANEXのDVMRPとではバージョンが合わないのでマルチキャストはルーティングできないのです。
 さらに、アライドのL3スイッチやルータではマルチキャストパケットのTTLスレッショルドの意味が違っていて、TTL値による境界設定ができないのが困り物です。

 PIMやmroutedでは TTL値がスレッショルド値より大きいものをルーティングします。
 しかし、アライドのL3スイッチは、スレッショルド値より小さいものをルーティングするのです。 これでは、Ciscoやmroutedで
  サイト内マルチキャスト:TTL値=4
  サイト間マルチキャスト:TTL値=8
  サイトの境界ルータ:TTLスレッショルド=4
とかで制御していたのが、アライドではできないということになるのです。

 なんとかしてよ、アライドさん。

=====

その後の懇親会ではいつものビンゴで盛り上がりました。
 さすがはO嬢。コスチュームからして決まってました(^_^;)

 
[PR]

by ji3faf | 2005-01-24 01:50 | 情報教育
2005年 01月 19日
学力問題
昨日の朝日新聞にこのような記事があった。

中山文科相、総合学習削減の意向 教科の授業時間確保(01/18 21:50)

 「総合的な学習の時間」のような「ゆとり教育」が原因で低学力になった
という主張のようだ。でも、それを証明できるのだろうか?
 算数(数学)、国語、英語の授業時間を増やしても、受験用の暗記教育が復活するだけの気がする。それは、ペーパーテストの点数を上昇させることは間違いないが、それが「生きる力」のための学力なのだろうか?

 それに、また
授業改善徹底へ全国実情調査 文科省、教育長会議で示す(12/24)
に「授業の改善を徹底させるために全都道府県の実情調査を来年から行う考えを示した」とあるが、学力テストをするつもりみたい。そうなると、昔の全国テストのときにあった

 「きみ、明日は休んでいいよ」

と学校が低学力の生徒を受験させないようにして、学校の平均点をあげるという変なことが復活するような気がする。

ちなみに、VIDEONEWS.COMで、
第193回 [2004年12月3日]
 ゆとり教育は間違っていたのか
 ゲスト:寺脇研氏 (文化庁文化部長)

で公開されているようです。私は会員で無いのでプレビューしかみていませんが、

   しかし、長年、文部省官僚として教育行政に関わり、公立中学から偏差値を
 追放するなど、ゆとり教育の推進者でもあった寺脇氏は、「ゆとり教育=学力
 軽視」は誤解だと説き、問題はむしろ、学科を減らしたことの見返りにできたゆ
 とりを、まだ有効に使い切れていないところにあると説く。また、今日の「ゆとり
 教育」見直し論の背景には教育行政をめぐる経産省と文部省の縄張り争いが
 あるとも言う。

ということだそうです。

======
参考
総合学習を見直しへ ゆとり教育の柱、文科省が検討 (京都新聞 2005/1/18 22:25)
[PR]

by ji3faf | 2005-01-19 14:00 | 情報教育
2005年 01月 19日
MSの無料スパイウェア対策ソフトを推奨できない理由(ITmedia 2005/1/17)
[WSJ] MSの無料スパイウェア対策ソフトを推奨できない理由

まだ完成品ではないことを承知の上で説明しておられますが、


  さらにまずいのは、このソフトがもう1つのスパイウェア問題――Webブラウザ
 のホームページと検索ページの乗っ取り――を扱うやり方だ。
  (中略)
  しかし、Microsoftのソフトは、スパイウェアが変更したページを、自社で運営
 する オンラインサービスであるMSNのホームページと検索ページに置き換え
 ようとする。これではスパイウェア作者の強引なやり口と同じようなものだ。
  (中略)
  それだけではない。Microsoft AntiSpywareは、ライバルのWebブラウザ
 Firefoxのユーザーをホームページと検索ページの乗っ取りから守るためには
 何もしない。このソフトが検出して訂正するのは、自社のInternet Explorer
 (IE)の乗っ取りだけなのだ。


と指摘している。
 これはなんともMSらしいというしかないです。

  ・無料だから
  ・Microsoftのような大企業が提供しているから
  ・(今後)プレインストールされているから
という安易な理由で利用を推奨する教育委員会がでてくるのを危惧します。
[PR]

by ji3faf | 2005-01-19 13:41 | システム管理
2005年 01月 19日
NHK内部告発
VIDEONEWS.COMのInternet-TVで記者会見のすべて(約1時間)をみることができました。

NHKを内部告発した長井暁チーフ・プロデューサー記者会見 (2005年1月13日)

この記者会見と、以下の朝日新聞の記事をみると、どうもNHKの分が悪そうに見えるのだが。
NHK番組改変問題、本社の取材・報道の詳細(01/18 03:02)
中川昭一氏との一問一答 NHK番組改変問題(01/18 03:05)
安倍晋三氏の主な発言 NHK番組改変問題(01/18 03:05)
「NHK側から放送前に説明」自民・考える議員の会幹部(01/18 03:10)

報道後に発言の内容が変わってますね。
[PR]

by ji3faf | 2005-01-19 02:00 | その他
2005年 01月 19日
情報セキュリティ読本(IPA)
2002年6月刊行の「情報セキュリティ読本」が2004年に改定され、新装改訂版「情報セキュリティ読本 -IT時代の危機管理入門- 」が出版されています。

この読本を使用した情報セキュリティ教育に用いることができるプレゼンテーション資料がダウンロードできるようになった。

■「情報セキュリティ読本- IT時代の危機管理入門 -」 教育用プレゼン資料
 現在は全6章のうち4章までが公開されています。

「情報セキュリティ読本 -IT時代の危機管理入門」教育用プレゼン資料(PPT)ご使用にあたって
 使用条件ですが、企業や学校、一般向けのセミナーで営利目的でない場合は自由にりようできるそうです。
 
[PR]

by ji3faf | 2005-01-19 00:00 | 情報教育
2005年 01月 16日
子どものネット利用に指導指針(京都市教委)
≪教育≫ 子どものネット利用に指導指針 京都市教委 情報モラル教育本格実施へ(京都新聞 2005/1/15 00:01)

 京都市教育委員会が指導指針となる「小・中学校における『情報モラル』学習指導資料集」をまとめたそうです。

 PTA会員や学識経験者らで「子どもたちのインターネット等の『活用指針』検討プロジェクト」を設置、指導法などを話し合ったそうですが、使い方ではなく禁止が盛り込まれたようです。

  「掲示板、チャットの利用は原則禁止」など8つのルールを盛り込んだ
 「家庭におけるネット活用指針」もまとめ、各家庭にも適切な利用を呼び
 かける。


ということなんだそうですが、掲示板、チャットを家庭でも原則禁止というのは、マルチメディアの双方向性をひていすることなんですけど。
 それよりも、「たとえ先生が言おうが、役所が言おうが、間違いと思えることは徹底的に質問し、確認する姿勢を教えること」が掲示板やチャットで「トラブルに巻き込まれない」「巻き込まれても早期に対策が取れる」ことになると思うのです。

===
「おかしいとおもわない/おもわせない」件の参考資料
「高木浩光@自宅の日記」 より
小学生にセキュリティ警告を無視させる埼玉県(2005/1/14)
追記: 警告は無視してねと笑顔で市民に語りかける川崎市長
広島市曰く「警告は出ますがセキュリティ自体には問題ない」(2005/1/11)
高知県情報企画課曰く「とくにおかしいと思わない」

 
[PR]

by ji3faf | 2005-01-16 01:00 | 情報教育
2005年 01月 15日
変なもの(wema)
変なもの(wema)
をホワイトボード代わりに使用できないかと、昨年の12月15日にインストールしてみました。
 でも、なぜか使えないのです。どうもCSSのインクルードファイルを読み込めていないみたい。

 パーミッションの問題ではないし、どうしたものかと悩んでいましたが、あっさり解決。
 wemaをcgi-binディレクトリに入れていて、それをそのまま使用していたのですが、「httpd.conf」でalias指定したところばっちり。

=======
Alias /wema1/ "/var/www/cgi-bin/wema1/"
< Directory /var/www/cgi-bin/wema1>
AllowOverride None
Options ExecCGI
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>
=======
という要領です。
 実験中のWEMA2も動きました。
[PR]

by ji3faf | 2005-01-15 01:38 | システム管理


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map