<   2004年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2004年 12月 25日
ターミナル
2回連続でトム・ハンクスの映画をみることにした。
空港が全部セットというのにはおどろき。
恋の行方がわからないのは、ひょっとしたら続編があるのかも。
善意で人間が動かせるという、いかにもトム・ハンクスの映画。
「コンヴェンション」と入国審査官がいったので「トレッキー?」と思ったらやっぱりで、バルカンの中指と薬指の間を空ける挨拶があのシーンで出てきたのには思わず笑った。
[PR]

by ji3faf | 2004-12-25 19:00 | 映画
2004年 12月 24日
オサムさんを訪問
知り合いになった経緯は「友達の友達は友達」ということになるのですが、
「コミュニケーターワン」が開発され、発売されたときからの知り合いでした。
http://www.osamu.co.jp/COMONE/index.asp

当時は100校プロジェクトが開始されたところで、テレビ会議というと「CUSeemeで」という時代でした。でも、音声はひどいし、映像はかなりモザイクで、というものでした。でもインターネットでつながることだけでも喜んでいたわけです。
そんなときに、音質のよい「コミュニケーターワン」はすばらしいものでした。
CU-Seemeのように2~6者の会議はできません。「テレビ電話」ですから2者通話なのですが、なかなか使い勝手がよかったし、音質もよくて、遠隔授業にも使ってもらったはずです。

当時の勤務先とオサムさんとで共同開発しようか、という相談を数度したのですが、実現にはいたりませんでした。

その後、しばらくはご無沙汰していたのですが、とある教育研究所のホームページをみていたら、「株式会社 オサムインビジョンテクノロジー」という名称がありました。
また、通信企業の方が顧客先で「いいテレビ会議システムがあるんですよ」とオサムさんの話をしておられたということで、5~6年ぶりにお会いしました。
それが、「VQSコラボシステム」
http://www.vqscollabo.jp/vqscollabo/
でした。

これはテレビ会議システムで、音質の良さも手伝って英会話学校が採用しています。
さすがに自社開発しているだけあって、低ビットレートから高ビットレートまでいろんな場面で最適化できるように考えられています。
■8箇所までと同時会議可能
■カメラの代わりの映像としてWindowsMediaVideoを送信できる。音声は、マイクの音声とビデオの音声をミキシングする。 つまり、説明用のビデオを再生しながら会議をできるというわけ。
■ホワイトボード機能や、チャット機能などは当然あり。
■ホワイトボードだけでなく、A4サイズの文書を配布し、電子ペンで書き込みできる。
タブレットでもよさそうなものだけど、ゼブラのだったから「手書きlink」
http://www.zebra.co.jp/tegakilink/index.html
かな。

とにかくおもしろいシステムです。
[PR]

by ji3faf | 2004-12-24 21:30 | システム管理
2004年 12月 23日
万燈呂山からの夜景
テレビで日本一の夜景として紹介されたそうです。

 この山には展望台があって、アマチュア無線愛好家にはけっこう有名な場所です。
いわゆる、「いいロケ地」なんです。

 この写真の右側中央のオレンジ色の部分は国道304号線 山城大橋です。
 その左側は京田辺市市街地となります。

b0017061_22291864.jpg

[PR]

by ji3faf | 2004-12-23 23:30 | 近所ネタ
2004年 12月 16日
岩倉での虹
近所というわけでもないのですが。

用事で左京区岩倉にある我が母校「同志社高校」の東にあるホームセンターに到着したら、みんなが顔を上に上げていたので、つられてみたら...
 なんときれいな虹でした。
b0017061_2137273.jpg


同志社高校のグランドに近寄って、岩倉川の東側から撮影しました。
b0017061_21385014.jpg

虹の向こうに見えるのは比叡山です。
b0017061_1252985.jpg

[PR]

by ji3faf | 2004-12-16 21:00 | 近所ネタ
2004年 12月 11日
ポーラー・エクスプレス
これはアニメではなく被り物で変身した役者の映画。アニメのようで、アニメじゃない、そう、プレステのゲームの映像の感じ。

「トム・ハンクスの声で聞いたら」と思ったけど、行きつけの映画館では吹き替えしか上映してなかったのでちょこっと残念。
もともとが絵本だし、びっくりドッキリのストーリーになるはずもないので、「子どもだまし+α」程度かな、という先入観で行ったけど結構楽しめた。
[PR]

by ji3faf | 2004-12-11 19:00 | 映画
2004年 12月 04日
Mr.インクレディブル
いままでのPixerアニメの中で最高にいい。
「ハウルの動く城」なんか、ぜんぜんめじゃない。
「アニメでなきゃね」というカットだからとっても自然だし、ストーリーもわかりやすい。
[PR]

by ji3faf | 2004-12-04 19:00 | 映画


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map