<   2004年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2004年 09月 28日
Firefox
Mozilla の次世代ブラウザ「Firefox」の Preview Release 日本語版が公開されました。

 私は、メインにMozilla1.7.3、確認用にNetscapeCommunicator7.1をブラウザとしてだけ使用していました。
 しかし、デフォルトブラウザはIE6に設定していたのです。
 客先で使用しているアプリケーションには、IEでないと利用できないものがあるのと、googleツールバーがIEしかないし、なによりMozillaやNCは起動に時間がかかるので、
、メーラから呼び出されたりする「デフォルトブラウザ」は起動の速いIEにしていました。

 でも、今はFirefoxがデフォルトブラウザです。
 タグブラウザの便利さはMozillaで身にしみていました。Lunaなどを使えばIEでもタグブラウザにできるのですが、なんかIEのまがい物はだめなんです(^_^;)

 Mozillaのブックマークの整理はNetscape同様、いまいち使いにくいものでした。でも、FirefoxはIEと同様、ドラッグ&ドロップでブックマークを整理できるから便利。
 そのうえ、googleツールバーもあるし、Javaスクリプトのバグの回避方法もわかったので、いまはデフォルトブラウザをFirefoxにしたというわけです。
 IEでないと利用できないアプリケーションを利用するときだけIEを起動するようにしても、イライラしなくて済むようになったFirefoxはえらい!

 いまのところMozillaとIEのいいとこ取りをしたブラウザだな、という感じで使ってます。
[PR]

by ji3faf | 2004-09-28 01:04 | ソフト
2004年 09月 21日
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
なんでこの本が「情報教育ネタ」なのかというと

 ・たとえ有名な新聞でも情報操作していることがある
 ・ゴシップ誌でも、まともな記事が載るかもしれない
 ・誰のいうことを信じるかはかなり重要な問題
 ・ほんとうの情報は、やっぱり自分で判断しなきゃね
 ・でも、自分の判断を過信してはだめ。総合的に、客観的に判断しなきゃダメ
 
ということが、随所にでてます。
 日刊預言者新聞で、魔法省の公式見解をもとに主人公の中傷記事が1ヶ月も続いて世論操作されいるとか、主人公が自分の夢をもとにわなにはまっていくとか。

 実際に、関東大震災のときには壊滅を免れた関西の新聞がうわさを記事にしたために(朝鮮人暴動報道)、朝鮮人虐殺を誘発したということがあります。日弁連による「国が原因」という調査もありますが、大衆に浸透したのはやはりマスコミによるものでしょう。

 阪神淡路大震災のときはそのようなデマがなかったというかというと、やはりあったそうです。それは「倒壊家屋に泥棒がはいっている」というもの。自警団ができて監視している様子がテレビにありましたが、実際にはそういう被害にあった人を見つけることができずにニュースにはならなかったと聞いています。
 これは、「CIEC 2004 PC コンファレンス」の講演会
  ユビキタスとエイリアネーション 
   ~どこにでもあるが故の疎外をいかにして克服するのか~
   辛坊 治郎 読売テレビ解説委員
で、触れておられました。
 ニュースには早く伝える使命があり、キー局は似たような内容のニュースを繰り返すだけという批判もあったそうです。しかし、真偽不明のままに伝えると「うそでも誠に化ける」ので、それを防げたのは(一部例外の放送もあったようですが)のが誇れる点という話でした。

 これを童話にしたのが今回のハリーポッターです。

 情報過多の社会であるからこそ、真偽を見極める判断力が養う必要があり、そのためにもより早く、広く情報を入手する手段と能力をも身に着ける必要があるわけです。
[PR]

by ji3faf | 2004-09-21 23:48 | 情報教育
2004年 09月 21日
WindowsXP SP2 Q&A
わたしはまだSP2を適用してません。
 トラブルに遭う覚悟ができてないんです。

 がんばれゲイツ君のNo224を見ていたら、いい情報がありました。

■RC2が混乱に輪をかけた?

 === ここから引用 ===
正規バージョンの前にRC2がでておりましたのはご承知のことと思います

私もIT管理者用の日本語バージョン(約270M)をダウンロードしCDに収録しインストールし検証をいたしました

このRC2の場合はおかしなこともなくリリースするものとほぼ同じということでしたので
正規バージョンがでて直ぐにインストールをしてみました

その場合はUpdataを利用し、サイトよりダウンロードしたところ
設定が約75Mの対象の中、約25M程度の修正があることが確認できました

※私のOSはWinXP SP1 Homeです

RC2から正規版に変わる過程で約1/3が書き換えられていることとなります

 === ここまで引用 ===

ということを信用すると、ほんとなんのための事前チェック用公開版(RC2)だったんでしょ。
RC2でトラブルがなかったから、SP2をインストールしたら、とたんに異常になったというのは当然でしょう。システムの1/3も変わっていたら、ぜんぜん事前チェックにならないですからね。
 これはSP2aがでるまで何もしないというのが正解みたいです。

■役に立ちそうなQ&Aページ
 いままで見た中で、一番簡単に、役に立つ情報にヒットしました。

 ★Microsoft Windows XP SP2 FAQ テンプレ 導入結果報告★

 たぶん2ちゃんねるでの情報をまとめたのではないでしょうか(そういう言葉使いです)。

ちなみに、
=====
Q.ノートンインターネットセキュリティ2003環境でネットに繋がらない
A.一度、NIS2003アンインストール、SP2もアンインストールしてもう一度SP2入れてNIS2003入れなおす。
=====
というのがありました。
 インストールしてあるNAVを認識しなくって、「コンピュータが危険にさらされている可能性があります」とうるさく表示されるんですが、ほんと、不安だけをばら撒くのは止めて欲しい。

 インストールについてもMicrosoft自身が、
   マイクロソフト サポート技術情報 - 884473
   Windows XP SP2 をインストールする前に推奨する事前準備

で、
 [システム構成ユーティリティ] を使って起動時に実行されるプログラムを制限する
なんてことをいってますが、こんな面倒なことをしないと安全にアップグレードしないという案内をもっと告知してくれないと。
 
[PR]

by ji3faf | 2004-09-21 23:14 | システム管理
2004年 09月 19日
災害の写真
小学校の理科で地震とかの災害の単元があるんです。

ここ1ヶ月で台風やら地震やらで、子どもたちに身近な話題としての教材があるわけですが、授業での再利用となるとむずかしいですね。
 それは「著作権」が原因です。

 ニュースで放映されたがけの崩落や、天気予報をビデオで録画して、VODサーバに保存して生徒が興味をもったシーンをきっかけに「まとめ」を書いて、という授業展開を考えたとき、
 VODサーバに保存して
ができないんですよね。録画した先生が授業する分にはいい「かも」しれませんが、他の先生が利用するとなるとだめですし、そもそもサーバに保存するというだけで送信可能化権とかいわれそうだし。

 大橋副代表のこの写真は再利用させてもらってもいいですよね(^.^)
#ってこれだけのためにトラックバックしてますが。

 ちなみに、わたしは阪神淡路大震災のころにはすでにインターネット接続してたんで、国土地理院が震災直後に撮影した航空写真も一部個人的に保存してます。
 授業に出張していって、プロジェクタで見せに行かなくちゃならなくなりそうです。

#あー、そうそう、村山首相時代の首相官邸のホームページも記念にとってあります(^.^)
[PR]

by ji3faf | 2004-09-19 13:31 | 情報教育
2004年 09月 19日
i,ROBOT
ストーリーがよく練られた映画です。SFミステリーっていうんでしょうね。
 これもおすすめ。

 CGが良くできていて、サニーの表情がとっても豊か。
でも、ロボットの豊かな表情(ボディランゲージ)という点では、No.5/ジョニー5(ショートサーキット)の方が、私は好き。

 ロボットっていると、やっぱり鉄腕アトムにかなうロボットはでないんでしょうか(^.^)

 そうそう、コクレイン博士はワープを開発しただけでなく、ロボットも開発してたなんて、この映画で知りました(^.^)
[PR]

by ji3faf | 2004-09-19 04:00 | 映画
2004年 09月 15日
おかしな文字がでてるんですけど?
どうも、日本語が読めない人がパソコンを使うんでしょうか。

 エラーメッセージとか、警告とかがでてきたら確かにびっくりするとは思いますが、日本語が表示されているんですよ。

 それなのに、利用相談の窓口には、
  「へんな文字が表示されて、動かないんですけど」
と言ってくる人がやたら多いんです。

 「なんと書いてありますか?」
 「分けがわからないことが書いてあるんです」
 「読めますか?」
 「ネットワークケーブルが接続されていません」
 「えーっと、LANのケーブルをきちんと差し込んでますか?」
 「はい、挿してます」
 「ぐっと押し込んでみてください」
 「あ、カチっと音がしました」

ま、こんな程度ならいいです。とにかく、メッセージが日本語で表示されて、その対策方法が書いてあっても、
 「わたしにはわからない暗号が書いてあるはず」
と思い込む人が多いみたいです。

 どうも、自称「機械オンチ」というひとは、そういう「思考停止」するみたいで、操作マニュアルとか、自習書でもまったく同じことになります。

 「どうしたらいいのか、まったくわかりません」
 「操作手引きには、どのように書いてありますか?」
 「○○のアイコンをクリックして……」
 「じゃその通りにしてみてください」
 「できました。その次はどうしたらいいんですか?」
 「なんて書いてありますか?」
 「■■を……して……」
 「じゃやってみてください」
 「できました」
  :
 
つまり、できるんです。けど、横に人がいて対話しないとだめ。
 だから、Windowsのヘルプにもイルカのカイル君がでてきたりするんでしょうけど、カイルくんや冴子先生ではだめみたいですね。
 やっぱ、EMHみたいに、横に座ってもらって
  「緊急事態の概要を述べよ」
といってもらわないといけないんでしょうかねぇ。
[PR]

by ji3faf | 2004-09-15 02:14 | システム管理
2004年 09月 12日
「仕切りなおし」の判断
ここ数週間、トラブル対策の不手際にいろいろつき合わされました。

 わたしは、ネットワーク全体の運営を任されている管理会社の者で、情報システム全体の担当者(N氏)の方と二人三脚で維持管理しています。

■計測装置と、その長期記録保管・表示システム
 複数のセンサーを拠点に設置し、そのセンサーからのデータを24時間拠点のサーバに記録し、さらに複数の拠点サーバからデータを受信して一元管理する中央サーバがあります。
 中央サーバでグラフを見ていると、データが欠乏しているところがありました。
 リモートメンテナンスをする契約だったので、異常事態はメンテナンス会社が気付くとおもっていたのですが、利用者が発見。センサーの異状だったようです。
 これで、リモートメンテナンスにちょっと疑問符が付きました。

 夏には電源装置の定期検査や、ゲリラ雨で停電がありました。当然サーバはUPSで停電対策はしてあるのですが、なんと電源復旧にともなっての自動起動ができなかったのです。

 ま、わたしのチェックが甘かったといえばそれまでですが。
 でもサーバへのpingとHTTPポートには応答があったから、起動していると思ったんです。
 これも、リモートメンテナンスで発見されたのではありませんでした。

 で、正常起動していないので保守会社が来たのですが、その報告は
  「再起動中に、途中で止まっていました」
というものでした。
 しかし、保守会社の方からは「なぜ再起動中に止まっていたのか」という原因は教えてもらいませんでした。

 これ、不安ですよね。

 そこで、システムにログインして、ログを眺めました。
 電源異常でシャットダウンしたなら、それなりのログが残っているはずですが、ときどきシャットダウンのログがなくて、再起動しているのです。
 これ、再起動の途中で止まっているのはたまたまで、システムの故障ではないかと思えたので、その旨を連絡しました。

 ところが、それから10日後にまたシステムが止まったのです。で、保守会社が来る前に私が見に行きました。モニタが付いていないサーバ機なので、小型の液晶VGAモニタをかばんにいれて現場に行きました。
 なんとHDDエラーで、リモートからアクセスがあるたびにエラー表示を繰り返してました。
 前の起動途中で止まっていたのも、これが原因ではないかなとも思えます。
(通常、HDDエラーがあったらシステムログにも記録されるはずなんですが、HDDの異状で記録されていなかったみたいです)

*******

 問題は、そのフォローです。

■復旧に1週間かかった
  HDDの故障と分かって(月曜日の夕方)、HDDの交換をすればよいわけです。
  システムをインストールしたHDDを翌日に用意し、2日後には現場に届くはずだったのですが、発送が遅れて、2日後には届きませんでした。
 さらに1日遅れ(木曜日)で、新幹線でHDDを保守会社に輸送するという話だったのですが、保守会社は来ませんでした。

 というわけ結局修理にきたのは金曜日です。朝一番から復旧作業にかかっていたのですが、いつまで待っても完了の連絡がありません。
 夕方の5時くらいになってから、
  センサーの1つがどうしても接続できないので、土曜の休日に来させてもらえませんか
という連絡がきました。

  これ、もっと早く連絡があれば対処の方法があるのです。でも、その時間には出張中の責任者や、現場責任者、休日の警備との連絡など、調整に名人であるN氏にももう無理でした。

■月曜に復旧したけど、また止まる
  センサーが接続できなかったのは接触不良だったそうです。
  しかし、すぐにサーバが停止することが発覚しました。保守会社がいうには熱暴走だそうで、サーバをラックにいれなければ動き続けるとのこと。
  さすがにN氏もプチっときたそうで、「ほんとかいな」と再度調査を命じたところ、マザーボードの故障だったそうです。

 うっかり、保守会社の話を鵜呑みにしていたら、わざわざサーバを鍵付きのラックからとりだして運営しようということになっていたわけです(それでもすぐに止まったと思いますが)。

■メンテナンスする側としての教訓
  復旧作業で、延々と調査して(無駄な)時間を使うよりは、一定時間が経過したらあきらめて「仕切りなおし」すること。
 そうすることで、冷静になり、別の解決方法を思いつくし、暫定措置もとれる時間の余裕も生まれます。
 なにより、できるだけ早く顧客に事情を説明しと相談することは顧客側の対策作業に必須であり、信頼関係を維持するための最低限の義務でしょう。
[PR]

by ji3faf | 2004-09-12 18:11 | システム管理
2004年 09月 12日
スイング・ガールズ
今日は9・11なんで特番をやっているけど、それは録画しておいてやっぱり映画へ。

 地元京都を応援するには
   「スクール・ウォーズ」へ!
ってことになりそうなんだけど、ビッグバンドの映画ってことで「スイング・ガールズ」。
 矢口映画の青春物らしく、ほのぼのとした爽快感でいっぱいの映画でした。

 エンドタイトルの途中で退席する人が2~3人、っていうのはひさびさ。最後に予告のある「名探偵コナン」ですら、かなりの人がエンドロールの途中で退席するのに。
#このエンドロールで流れるLOVEがプロモーションビデオ風でとってもよかった。

 しかし、なんといっても出演者が演奏しているのが圧巻。音楽のノリは当然ながら、笑いの場面では客席からも笑いがあるなど、見ていてほんと楽しい映画。サントラも欲しくなっちゃったし、公式ガイドブックも買っちゃおう!
 
  「SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック」
     ユニバーサルJ - ASIN: B0002J540
# 公式ガイドブックはamazonnにはなかったなぁ。
[PR]

by ji3faf | 2004-09-12 01:06 | 映画
2004年 09月 05日
「スター・トレック ヴォイジャー」スペシャルイベント 
「スター・トレック ヴォイジャー」スペシャルイベント 大阪会場にいってきました。
 DVD-BOX購入者向けのイベントに応募したら当選したんです。

 来週に九州イベントがあるので、内容はまだ書きません。

追記(9月8日)
  台風で、ロバート・ピカードさんが移動できなくなったため、九州でのイベントは中止
  されたそうですね。残念でした。


 ただ、、「ロバート・ピカードさんのファンサービスには感激した」とだけ申し上げます。
ほんとうに楽しい時間を過ごしました。

 あと、びっくりしたのは、イベント中に発生した地震です。
 ちょうど客席から10人が舞台のほうに移動しようとしていたときでした。
  「あれ、地下なのになんで歩いただけで床が揺れるの?」
と思っていたら、だんだんと揺れが大きくなって、スクリーンは揺れるは、天井の照明も
大きく揺れるは、「えー、まだゆれ続けるの?」というちょっと大きな地震でした。
 それでもピカードさんは平然としたままで、さすが、ホロドクターは冷静なんだな、と
思いました(^.^)
 
b0017061_23551626.jpg
b0017061_2355332.jpg

[PR]

by ji3faf | 2004-09-05 22:42 | 映画
2004年 09月 05日
ヴァン・ヘルシング
これは面白い!!
 ユニバーサルのいろんなモンスターがでてくるんですが、必然性のあるパロディなんで
とっても楽しめました。
 バチカンの地下は、007のMI6みたいだし、相棒となるカール君は開発担当Qそっくり
だし、フランケンシュタインはハリーポッターのハグリッドみたいに心優しいし。

 いやぁ、私としてはお勧めの映画です。
[PR]

by ji3faf | 2004-09-05 22:32 | 映画


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map