カテゴリ:システム管理( 282 )

2010年 02月 03日
Windows インストーラー サービスにアクセスできませんでした
MicrosoftUpdateをしていると、Office系のアップデートが軒並み「適用できません」状態。
.Netのサービスパックもだめ。 AcrobatReaderのアップデートもだめ。
 いろんなエラーダイアログがひょうじされるのだけど、その最後には
Windows インストーラー サービスにアクセスできませんでした。
というメッセージが含まれていたので、検索したらでてきました。

■マイクロソフト サポート オンライン
 文書番号: 315346 - 最終更新日: 2009年6月30日 - リビジョン: 15.5
Windows XP または Windows Server 2003 を実行しているコンピューターでプログラムを追加または削除すると、エラー メッセージ "Windows インストーラー サービスにアクセスできませんでした" が表示される
 http://support.microsoft.com/kb/315346/ja

方法 1: Windows インストーラーを登録する
にある、レジストリ
 HK_LM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services
を見ると、
 「MSIServer」がない!!
あちゃ~、
 だれが消したんだ
 何の因果だ
といっても、運用ログ採取していないマシンなので、全く不明。しかたがないので、WindowsInstallerを再インストールすのが安心だろうということで、

方法 2: Windows インストーラーを再インストールする
を試みる。
12.最新版の Windows インストーラーをダウンロードしてインストールします。 Windows インストーラーの入手方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
893803 (http://support.microsoft.com/kb/893803/ ) Windows インストーラ 3.1 v2 (3.1.4000.2435) について
詳細には
Windows インストーラー 4.0 は、Windows Vista の再配布可能パッケージとしては入手できません。Windows インストーラー 4.0 は、Windows Vista オペレーティング システムに含まれています。

と書いてあるし、ステップ12のリンク先は

 Windows インストーラ 3.1 v2 (3.1.4000.2435) について
 http://support.microsoft.com/kb/893803/
なので、XP SP3ではつうようしな~い。

というわけで、「windows インストーラ 再インストール」でぐぐると出てきました。

■Microsoft Windows Installer を再インストールする方法
 http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/tsgeninfojapanesekb.nsf/jdocid/20031202145419953
WindowsXP-KB942288-v3-x86.exe ファイルを文書「Windows Installer 4.5 Redistributable」からダウンロードする。

 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=5a58b56f-60b6-4412-95b9-54d056d6f9f4


いいことかいてるじゃん、シマッテック。これで問題は全部解決。
 MSの情報が古いのは何とかして欲しい。
[PR]

by ji3faf | 2010-02-03 21:44 | システム管理
2009年 12月 30日
相談だけではわからない
想像できないトラブルの相談をしてくる人がいます。
 ・エクセル、ワード(町内会の仕事)
 ・年賀状ソフト(同窓会の案内とかのために、はがき宛名印刷に活用)
 ・メール(OE)、株価情報閲覧
 ・デジカメの写真印刷
くらいしか使わないのに、
 ・住所録ファイルがなくなった
 ・エクセルで、いつも使っているボタンが消えた
 ・ソフトが起動しなくなった
と、通常操作では発生するはずがない事態が、毎月のように発生するのです。

 そのたびに、「どんな操作をしたのか?」ときいても、「何もしていない」というわけです。
  ・何もしていなければ発生しない
  ・発生したのだから、何かしたはず
ときいても、「したのかもしれないけど、忘れた」という言葉しかかえって来ません。

 何をしたのかがわからないと、回復の方法がないわけです。ファイルをゴミ箱に入れたのか、外のフォルダに移動したのかすらわかりません。
 「表が書かれたソフト」といわれても、WordなのかExcelなのかすらわからないので、詮索しようにも、キーワードがないわけで。

 で、今日も同じような会話だったわけですが、
某氏:また都合がついたら来てね
私 :何が起こっているのかわからないのに、行っても解決しないよ~。
   解決してもすぐに似たようなことが起こるから、原因となる操作を見つけないことには。
某氏:いつも悪いなー。何をしたのか、おぽえてへんねん。
私 :本人も知らんことを、想像して解決するのは大変やし。
同席者:もう買い換えたら?
某氏:まだ使えるし。おもちゃにおいてあるパソコンすら使わへんようになったしな。
私 :だれが?
某氏:孫がしょっちゅう使いよんねん。
私 :いつ?
某氏:わしのおらんとき。つかうな、ちゅうても勝手につこうとる。
    このまえはインターネットの検索しようとおもったら、「りぼん」「なんたら」ばっかしがでてきよった。

おいおい、そりぁ、知らん間に何が発生しているのかわからないのは当然。先日の相談メールの返事に
 だれか、中途半端な知識で「自称パソコンに詳しい」という人が操作してはいませんか?
と書いた返事に、「今は(以前、同級生に操作してもらって「にせウイルス対策ソフト」で苦労した)自分しか操作していない」ということだったのに。
 ま、孫は「自称詳しい人」ではないけど(ーー;)

 学校のセンセーに言うどー!!
 情報教育は、やっぱり必要!!
[PR]

by ji3faf | 2009-12-30 15:30 | システム管理
2009年 12月 25日
虚偽報告以上に怖いこと
毎日新聞の22日の報道で、ちょっと怖いと思いました。

■毎日新聞 2009年12月23日 地方版
 個人情報:またUSB紛失 都立2学校、生徒記録 使用禁止の私物 /東京
   http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20091223ddlk13040234000c.html
今年秋の同庁の調査の際、個人情報管理に関する自己点検票に「私物USBは使っていない」と虚偽の記載をしていたという
というのは、「公務員」としての職務上問題だとは思いますが、それ以上に怖いのは、

 ・私物のUSBが自席の引き出しからなくなっていることに気づいた
 ・学校玄関近くの植え込みで、三つに分解されているUSBが見つかった

2件とも、内部犯行ではないかと考えられます。

 セキュリティは、外部から攻撃されることを想定するのではなく、内部からの攻撃対策のほうがより重要だと思われます。でも、なんか怖い事件だなぁ。
[PR]

by ji3faf | 2009-12-25 13:13 | システム管理
2009年 12月 24日
「ウィルスに感染したかも」という相談
わたしの身近かにいる人からの電話相談がありました。
 ・契約しているプロバイダから、電子メールがとどいた
 ・内容は、「あなたのパソコンはウイルスに感染していると思われる」
 ・対処方法のURLが書かれていたので、それを元に作業したが、すぐに切断する
 ・どうしたらよいだろう?

というものでした。

私 :いつパソコンを買ったの?
相手:5年ほど前
私 :ウイルス対策はしていたの? 
相手:ソフトをインストールしてある
私 :毎年、更新手数料を支払ってる?
相手:そんなのしてない。不便ではないので、バージョンアップする必要はないし。
私 :いやいや、ソフトのバージョンアップではなくて、ウイルスのデータベース更新手数料なんだけど?
相手:払ってない。はらってないと、警告はでるの?使えなくなるとか?
私 :数ヶ月前から、更新して欲しいなどの表示がでるはずだけど?
相手:ひょっとしたら、そういうのが出てたかもしれないけど無視してたら、でなくなったので安心してた。
私 :それで、プロバイダとはどういう接続してるの?ルータとかつかってる?
相手:ルータってなに?
私 :電話回線との間につける装置なんだけど。
相手:パソコンに直接電話線をつないでる。
私 :ひょっとして、ダイヤルアップなの? Windowsの更新に数時間かかるんじゃない?
相手:そういえば、Officeの更新をしようとしたら、6時間と表示されて、数時間はやってみたけど、何度も途中で切れてしまって、結局更新できなかった。
私 :ということは、ウイルス対策せず、ダイヤルアップで接続してるから、インターネットに直接接続していて、WindowsやOfficeのセキュリティ更新もしていないというわけね?
相手:きっとそうなんだと思う。
私 :で、それを復旧したいということ?
相手:そう。
私 :USBメモリとか使ってる?デジカメの写真はUSBで取り込んだりしてる?
相手:USBメモリは使ってるけど、自宅から持ち出してない。デジカメはメモリーカードを抜いて持っていったりしてる。
私 :うーむ、某所でウイルス検出したりしてる原因はそれかも。パソコンのメモリー増設とかしてる?
相手:してない。
私 :ということなら、メモリーは256MBのままかもね。HDDも5年だから寿命目前だし、高速回線が必要やね。買い換えたらどう?
相手:デスクトップがじゃまなので、ノートにしたいと思ってたんよ。
私 :だったら買い換えたら。ついでにプロバイダはそのままで、高速回線を新規申し込みしたら、安くなるよ。
相手:じゃ、ま、電気屋にいってみるわ。

 しかし、こんな身近なところで、「ウイルス対策ソフトはプレインストールしてあるから、更新する必要はない」と思い込んでいる人がいたとは。その人の周りでは毎年「対策ソフトの更新方法がわからん」といって電話かけてくる(シマンテックは確かにわからん)人もいるし、そのひとのパートナーもそういう知識を持っていることが前提の人のはずだし。
 まさしく、盲点に近かった。
[PR]

by ji3faf | 2009-12-24 00:13 | システム管理
2009年 11月 23日
IEでAdobeのホームページを表示するとハングする
一ヶ月ほど無投稿でした。

さて、このあいだに何度か遭遇したのが、Adobeのホームページを表示させようとすると、IEがハングすることです。
 adobe Reader/Flash/Shockwave のアップデートをしていないマシンが複数あって、それらをadobeのサイトでアップデートするわけです。すると、Flashのアップデートでハングすることがあります。

 IEのバージョンには関係ありません。 IE6/7/8で経験しています。

たいていは、Flashのアンインストールツールを使ってきれいに削除してから、再インストールすると動作します。

■Flash Player プラグインおよび ActiveX コントロールをアンインストールする方法
 http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/230/ts_230810_ja-jp.html

他にも、「flash」をキーワードにして、隠しファイル、システムファイルを
C:\Windows
C:\Document and Settings(XPの場合)
のディレクトリを検索すると、複数のFlashプレーヤが見つかったりします。それも削除すると動くこともあります。

 一番困ったのは
Get Plus+(R):Error
Installation is Corrupt! 16249.202.xxxxx-xxxxxxxxxx
というダイアログが表示されてインストールに失敗したことです。
 これは、アンインストールして、インストーラ(Firefoxでダウンロードできました)を実行してもだめ。これは、IE8にアップデートしたときに古いget plus for adobeプラグインが原因でした(どうもe-book関係らしい)。
 見つけた方法は、IE8で
 [ツール]メニュー→アドオンの管理(A)→表示:すべてのアドオン
で、一旦すべてのプラグインを無効にしておきます。それで、adobeのサイトを表示させられることを確認後、ひとつずつ有効にしては、ホームページを表示する、という方法で問題のプラグインを見つけました。

e-bookReaderを入れ替えたらよかったのかもしれませんが、そんなのインストールしていたことすら忘れてます。たぶん、部品カタログのような、電子カタログを見るためにインストールしていた記憶がかすかに残っています。
[PR]

by ji3faf | 2009-11-23 23:14 | システム管理
2009年 10月 25日
HDDはドリルで穴を開けて処分
いままでHDDを処分するときは、本当にてまをかけてました。
全部のねじをはずして、基板とか密封シールとかをはずして、ヘッドクラッシュを手動でしてました。

 で、santaさんから「ドリルで穴を開けてる」と聞いたので、やってみました。
 金属ドリルで基板側からぐりぐりしました。
b0017061_0244099.jpg


穴は貫通してないので、「お皿まで穴が開いたのかな」と不安に思ったのですが、HDDを振ると、中でジャラジャラと音がするので「あー割れたんだ」と安心しました。
[PR]

by ji3faf | 2009-10-25 00:27 | システム管理
2009年 10月 14日
筆まめがインストールできない
筆まめは、しばらくバージョンアップしていなかったので3年ぶりにバージョンアップすることにした。
ライセンス版を購入していて、複数台にインストールするのだけど、どれにもインストールできない。
DVDのautorun.exeを実行しようとすると「ディスクを挿入してください」というダイアログが表示される。
 筆まめ本体のインストーラ(msiファイル)を実行させると、「autorun.exeが実行されていません」と拒否される。

 メディアがおかしいのかといぶかりつつ、よそのパソコンでautorun.exeを実行してみると起動する。これは、なにかある。

 autorun.infを実行させないレジストリ設定の何かが邪魔しているのかもしれないと思いつつ、ググって見たら
「いじくるつくーるのダウンロード」にこんなことが書かれていた。
 http://www.yoshibaworks.com/ayacy/inasoft/rnsf7.html
「Autorunの抑制」に「Autorun.infの実行をすべて禁止する」を追加。主にUSBメモリからのAutorunを停止するための機能です。

この設定を利用すると、Autorun.inf の存在が認識されなくなり、一部ソフトのインストーラの動作に支障が出ることがあるそうですのでご注意下さい。具体的には、Autorun.inf が存在しないとみなされることにより、GetPrivateProfileString等の関数から設定値を読み込めなくなります。そのため、ジャストシステム製等のAutorun.infに設定が記述されているソフトウェアが正しく動作しなくなる場合があるそうです
まさしくこれじゃないか。

というわけで、「いじくるつくーる」をダウンロードして、「Autorunの抑制」で何をしているのかを調べたら、
 HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\IniFileMapping\Autorun.inf
というreg_szキーを作って、
@SYS:DoesNotExist
を定義してる。
 これはやってるぞ。このキーを削除してみるか。あれ、やっぱりエラーになる。念のため再起動してみるか。

というわけで、このキーを削除して再起動したら、めでたく実行できました。

 autorun.infのウイルス対策が、こんな副作用をもっているとは露とも思わなかった。
[PR]

by ji3faf | 2009-10-14 03:00 | システム管理
2009年 10月 09日
SSL-VPNアプライアンスを利用したイントラネット内サーバへのアクセス
「英語eラーニングシステムを利用したいが、イントラネットからアクセスできない」と相談を受け、ここ2日調査しました。
 http://www.kyoto-be.ne.jp/ed-center/gakko/zen_elearning.htm
です。
 早速状況を再現実験してみました。プロキシサーバ経由では確かに接続できないので、プロキシサーバを使用せずに外部にアクセスできる環境から接続テストしてみたら接続できました。
 それでわかったことは、「el-eng1」は、juniperのSSL-VPN装置であること。

 というわけで、JuniperのSSL-VPNユーザである某大学のせんせいに相談したら、良いヒントがもらえました。
それを応用したら、無事プロキシーサーバ経由で接続できました。

 ついでにproxy.pacも書き換えて、「自動構成スクリプトを使用する」でも接続できることを確認。
ただし、SAMをインストールする必要があるので、管理者権限があるユーザで作業することが必要でした。

 管理者権限のユーザでクライアント用ソフトのインストールが不要なSATIKの便利さを改めて認識しました。
[PR]

by ji3faf | 2009-10-09 20:45 | システム管理
2009年 10月 04日
ウイルスバスターのシリアル番号
未開封のウイルスバスターパッケージに同封されていたシリアル番号を使ってVB2010をインストールした。

 なんと、「有効期限がきれています」と表示される。
いや、たしかにVB2008のパッケージなので、有効期限切れかもしれないけど、未開封だし。

 というわけで、よくよく入力したシリアル番号をみたら、
  XXXX-XXXX-X24X-XXXX-XXXX

  XXXX-XXXX-X42X-XXXX-XXXX
にしていた。
 てっきり無効なシリアル番号になるのかと思いきや、見ず知らずの方の「期限切れ」のシリアル番号になったみたい。

 こういうことがあるんだなぁ。
[PR]

by ji3faf | 2009-10-04 19:48 | システム管理
2009年 10月 04日
adobe.comが表示できない
HP2133のアップデートをたのまれたので、VISTA SP1の最新状態にしました。
ついでに、adobe Reader, Flash, Shockwaveをアップデートすべく、www.adobe.com/jpにアクセスしたら、トップページを表示中に CPU使用率が100%でとまってしまいました。

 で、ダウンロードのページに直接アクセスしたり、Adobe Reader、Flashそれぞれのダウンロードのページに直接アクセスしても、同じくCPU使用率100%で止まる。

 IE7を別のウィンドウ(つまり別のプロセス)として起動すると、そちらは正常に利用できる。
 Firefox3.5.3なら正常に表示できる。

 どうもIE7の問題らしい。

 とりあえず「念のため」というわけで、
1)別のパソコンにadobe Reader, Flash, Shockwaveのアンインストールツールをダウンロードして、
2)それをUSBメモリに保存して、
3)そのUSBメモリを接続して、3つともアンインストールして、
4)再起動した

のですが、それでもwww.adobe.com/jpにアクセスしたらCPU使用率100%で止まる。

10台以上の2133があるのですが、すべてで発生するわけではなく、半分くらいは正常に表示できる。
 しかたがないので、ググって見ました。

1)IE7の設定リセットをしてみた
 ツール→インターネットオプション→詳細設定 でリセットできる
2)詳細設定でHTTP1.1設定
  使用するのチェックを2つともはずす

をやってみたが、やはりCPU使用率100%になる。

最後にだまされたつもりで、

●Adobeのホームページにアクセスするとブラウザがフリーズします。ブラウザ
はInter...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1130234826

の回答にある
ブラウザの文字サイズを小さいサイズに変更してみてください。
最小の文字で設定して閲覧できる場合もあります。
を試してみると、うそのように表示できました。
 ページ→文字のサイズ で「中」→「最小」に変更する
です。

 なぜなんだ?
 なにが起こっていたんだ?!
[PR]

by ji3faf | 2009-10-04 19:25 | システム管理


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map