カテゴリ:システム管理( 282 )

2010年 10月 06日
新しい記事は新ページに
引っ越し環境が整ったので、あたらしい記事は

 http://www.takigi.org/

に掲載するようにしました。

2004年からの記事も徐々に引っ越しています。

トップページの新着情報の横にあるRSSボタンをクリックしてもらうとRSS情報が表示されます。
 RSS のURLはいまのところ
  http://www.takigi.org/index.php?action=whatsnew_view_main_rss&page_id=13&block_id=12&display_days=5&_header=0

です。RSSリーダで使えます。
mixiもこれに切り替えています。
[PR]

by ji3faf | 2010-10-06 02:43 | システム管理
2010年 07月 09日
再び「5つのなぜ」
教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会と「5つのなぜ」(2007年12月20日)
 http://ymiwa.exblog.jp/7843856/

にも書いていますが
  「なぜ」を5回繰り返すと,問題の本質が見えてくる
という話は、このブログの右カラム「ライフログ」にある

フィールドブック 学習する組織「5つの能力」 企業変革を進める最強ツール

ピーター・センゲ / 日本経済新聞社

「なぜを5回」は秀逸。

スコア:


で読んでいました。

●なぜを5回 (リック・ロス) 101ページ 
またこれに関連して「逆効果の応急措置」というのもあります。

●原型1:〈逆効果の応急措置) (ダニエル・キム、マイケル・グッドマン、シャーロット・ロバーツ、ジェニファー・ケムニー) 115ページ

 この本自体が日本の企業文化を米国が研究したピーター・センゲ先生の研究成果のワークブックであることは知っていましたが、「なぜなぜ5回」がトヨタの「カイゼン」文化そのものだとまでは知りませんでした。検索したらいっぱい出てます。

なぜなぜ5回:ビジネス用語辞典 | Wisdom
http://www.blwisdom.com/word/key/100680.html

記者の眼:ITpro
トヨタ流が「なぜなぜ5回」なら、リコー流は「TTY」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20060320/232843/

コンサルの極意--問題解決力を鍛える
第4回 問題の構造分析--因果関係図で構造を把握,「なぜなぜ5回」で真因つかむ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070226/263272/

再発防止となぜなぜ5回
http://www.mmjp.or.jp/mzkodrsk/know/lect/doc/whywhy.html

SCM超ルール
http://www.bizdyn.jp/report/scm07/scm07_018.html

・・・・

けれど、最近本当に怖いのは「なぜを5回」ではなく、「逆効果の応急措置」で解決したと思い込むことだと感じています。

 自分では「なぜを5回」で対策をとったつもりでも、実は「逆効果の応急措置」だったのではないか、と反省することがときどきあります。
 115ぺージの例はこのようなものです。
機械のことをまったく知らない人が、「軋んでいる車輪があるから,いますぐ油をもってこい」といわれた。慌てた彼は誤って水の入った缶をつかみ車輪にかけてしまった。すると、軋む音は消えたので彼はほっと胸をなでおろした。しかし、そのうちに、前よりもひどい軋み音が聞こえるようになった。そこで、また水の入った缶をかけると軋み音は消えた。なぜなら前回はそれでうまくいったから。
 そして彼はそこらじゅうの車輪に水をかけて忙しく働きまわるかも知れない。しかし
そのうちにいくつかの車輪からは軋む音がまった聞こえなくなるだろう。問題が消えたからではなく、錆で車輪が動かなくなったために・・・

そして116ページに簡単にうまくまとめられています。
この「逆効果の応急措置」の原型で大事なポイントは、ほとんどすべての意思決定には短期的結果と長期的結果の両方が伴い、しばしばその2つはまったく逆の働きをするということである。
 (略)
しかし実際は、応急措置の「意図せぬ結果」(拡張プロセスの悪循環)が、自分たちが手を打とうとしている問題状況をさらに悪化させることになる。


 わたしたちは教育の情報化のために先生からの質問に答えたり、機器やシステムの維持管理をしているわけですが、それが本当に「長期的結果の最善策なのか」の答えはでていません。ひょっとしたら「車輪に水をかけているのではないか」、とおもったりすることもあります。

 なぜなら、数十年かかっても校務の情報化とか、ICTを活用して授業ができる先生がなかなか増えないとかの現実がありますから。





..... Ads by Excite .....
[PR]

by ji3faf | 2010-07-09 06:56 | システム管理
2010年 06月 18日
Microsoft Touch Pack for Windows 7
マルチタッチが可能なWindows 7のパソコンでも、2010年3月くらいのビジネスモデルには
 Microsoft Touch Pack for Windows 7
がフルセットで提供されていませんでした。
 しかし学校で使うには Google Earthを指で操作できる感覚の Microsoft Surface Globeが使いたくてたまらなかったのです。
 でもないものは仕方がない、というわけで
  Bing Maps 3D
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=f1c15fac-8bbb-4162-a66e-3cd6b9170123&displaylang=ja
をインストールしてみたのですが、これだとGoogle Earthと似たようなものでした。

 それで4月末にMicrosoft Touch Pack for Windows 7 が公開されたのでダウンロードしました。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=b152fadd-82e4-4ddb-a46a-aebe49944428

でも、インストールに失敗するのです。

 このtouch-pack-web.exeをDVDに焼いて、DVDドライブ(ドライブQ:)からインストーラを起動すると
必須コンポーネントをインストールしています...
Install Error プロセスを途中で強制終了しました。
というエラーになります。touch-pack-web.exeをローカルドライブ(たとえばデスクトップ)にいったんコピーして、それを実行するとインストーラが起動します。

 でも、今度は
 次のファイルを読み取り中に、ネットワークエラーが発生しました。
c:\ProgramData\Applications\Cache\VirtualEarth3D.msi

のエラーになって、結局インストールに失敗するのです。ずいぶん悩みましたが、

 Bing Maps 3Dをアンインストールする

と、正常にインストールできました。そんな制限はどこかに書いておいてほしかった。
[PR]

by ji3faf | 2010-06-18 21:16 | システム管理
2010年 06月 06日
遮断すればそれでよいの?
児童ポルノそのものは禁止しなければなりません。
それと同様に、被写体にされた児童も保護されねばなりません。
 Without Trace 「失踪者を追え」でも,児童ポルノの被害児童を救助しようとして、児童ポルノ愛好家と誤解された(すぐにFBIの誤解が解け、捜査協力者として被害児童救助のためFBIに協力する)というエピソードもありました。
 児童ポルノを遮断すればそれで終わりなのではなく、その後のことまで考えて欲しいです。

 遮断するのはISPの仕事ですが、遮断する側も困ることがあるというお話。

■外野の遠吠え
 2010年05月28日  CGM事業者壊滅の恐れアリ
  http://blog.livedoor.jp/macotaka/archives/139844.html
 べつにCGM事業者がどうなろうと関係ないのですが、
児童ポルノのリンク集ということで、削除要請が某警察よりありました。確認すると、確かにリンク群と言えるような内容です。
クリックしてみると、リンク先がすでにないものばかりで、画像は1枚もありません。時折、サイトがあるものもありましたが、存在しているものと言っても、児童ポルノ画像は見つかりません。
「みつかりませんが、どこに児童ポルノの画像がありますか?」との問いに「リンクのリンクのリンクくらいにあると聞いた。私が見つけたものでないからわからない。そちらで本当に児童ポルノが存在しているかの確認をする必要がありますか?当方の言うとおり対応すればよいのでは?リンク集を載せていると幇助になりますし、立件されてますよ。知ってますか?」という内容でした。
取り締まる側が、「言論の自由を侵していることに対して鈍感なのはどうなのよ」といいたくなります。何事も、アリの一穴から始まるわけで、強力な権力行使になりうることには、細心の注意が必要だと思うわけです。
 同様のはなしがここにもありました。

 2010年05月22日 被害を誘発することを容易にする情報
  http://blog.livedoor.jp/macotaka/archives/109778.html
どのような内容がピックアップされ、削除要請されたかと言うと、
・先生の批評(授業がわかりづらい等)
・学校名のみの掲載(昭和40年に校内が荒れていた学校名)
・生徒に関する話題(Aちゃんはカワイイ、B先輩がカッコイイ)
という内容です。

 (略)

この削除要請は、東京都教育庁の正式な要請でしたが、この内容を削除することについて、ブログや掲示板などの開設者、利用者に理解が得られるとは思えません。
要請のまま削除すれば、当方が猛烈な苦情の矢面に立つことになります。

もし当方が東京都教育庁の要請通り削除し、訴訟等の問題が発生した場合、東京都教育庁が責任を取ってくれるのか?という疑問が生じ、電話してみたところ、事業者の自主的な判断(自己責任)で対応してくださいという主旨のお答えでした。


やっぱり役所は自己都合でしか動かないということです。
 東京都の青少年育成条例改正案も、ほんとうに児童生徒を守るための改正ではなくて、「役所が批判をうけたときの言い訳の為に改正しようとしたのではないか」とうがった見かたをしたくなることも、根拠の無い話ではなさそうです。
[PR]

by ji3faf | 2010-06-06 15:28 | システム管理
2010年 05月 29日
Windowsリモートプリンタの「標準TCP/IPポート」で
WindowsXPクライアントから、プリンタサーバを接続したプリンタに印刷すると、
 1ページの途中とか、2ページ目の最初で止まる。
 しばらくすると、また1ページ目から印刷が始まる。
 もっと多いページ数のときは、数ページで印刷エラーになってしまう
という相談がありました。
 
 当初はプリンタかプリントサーバの故障だろうということで、同じ型番の予備機と交換したのですが、おなじ症状
。だったら、通信障害だろうということで、ハブやLANケーブルを交換したが改善されず。
 プリントサーバを使用せずにUSBケーブルでPCに直接接続すると正常なので、やはりLAN関係の問題だと判断しました。
 で、しかたないので、リピータハブ、プリントサーバ(とプリンタ)、PCをそれぞれ1台ずつ接続し、さらにWiresharkをインストールしたPCをハブにつないで、印刷データをキャプチャしました。
 それをみると、「標準TCP/IPポート」で接続したプリントサーバにはRAWプロトコルでデータを送信しているということがわかりました。
 あー、「ポートの構成」でLPRを選択しなかったらRAWだったんだということを思い出しました。

 RAWプロトコルのままでも、LPR用のプリントサーバは印刷できるからこれまでは特に気に留めなかったのですが、LPRとRAWの決定的な違いを気にしていなかった私が悪うございました。

 RAWプロトコルではSNMPを使ってプリンタやプリントサーバの情報を収集します(例えばキュー名とか)。
 さらにLPRでは、、正確なバイト数が制御ファイルに含まれている必要があることです。

「標準 TCP/IP ポート」モニタは、印刷データのバイト数を把握しておらず、 非常に大きなバイト数をプリントサーバ に送信して印刷を開始し、 ジョブの完了後は、接続を閉じるだけだそうです。

 http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc728317%28WS.10%29.aspx

 この違いが、パソコン側が印刷データをプリントサーバに送信し、プリントサーバの受信バッファがあふれたとき、「どれだけの情報を再送信するか」の違いとなって現れるようです。
 プリントサーバからTCP Zerowindowが帰ってきたあとでも、パソコン側とはTCP Ackでどのシーケンス番号から再送信させるかで制御していて(TCPの当然の挙動)、ちゃんと印刷できました。
 これがRAWだとパソコン側は再送信を繰り返して、一定時間Ackがなかったら失敗したとみなしているような動作です。

 LPR用のプリントサーバでは、きちんとLPRを指定して、バイト数カウントさせないとこういうトラブルになるんだという、貴重な体験をしました。
 10年ほど前だったら、もっと慎重に設定したんですが、いまはとりあえず動いてしまうので油断してました。
[PR]

by ji3faf | 2010-05-29 14:13 | システム管理
2010年 05月 18日
管理者権限が必要なセキュリティ機能付きUSBメモリ
先日、あるところから「セキュリティ機能付きのUSBメモリ」に記録したデータが読み込めない」という相談がありました。

 私はバッファローの初代製品をいまだに使っていますが、そういったトラブルはありません。
 「いったい、どこの製品?」と聞いたら、TDKの製品だそうです。型番ははっきりしませんが「trans-it」だそうです。たぶんこれ。
 http://www.tdk-media.jp/tjbbf01/cat017.html

で、製品の特長の「セキュリティ機能」をみると
※ セキュリティソフトウェアを使用するには、管理者権限が必要となります。
って書いてある。ふつう、企業なら社員には管理者権限は与えないでしょう。だめじゃん。というわけで、相談もとに「管理者権限のあるユーザでログインしてる?」って聞いたら「一般ユーザ」とのこと。やっぱり。
 というわけで、いまだにWindows95の時代のように、一般利用者でも管理者権限が必要なソフトで「セキュリティ機能」っていわれてもねぇ。
[PR]

by ji3faf | 2010-05-18 00:54 | システム管理
2010年 04月 26日
Win7のXPモードのおかげで助かった
ルータやインテリジェントハブには、シリアルポート接続が必要です。
でも最近のPCにはRS-232Cポートがないので、USB-シリアル変換アダプタが必須です。

わたしは、I-Oデータの 「USB-RSAQ2」をTeraTermで愛用しています。
 http://www.iodata.jp/prod/mobile/serial/2003/usb-rsaq2/
ただ古いのでドライバをWindwos VISTAにインストールできなくて、XPで使ってきました。
 たまたまXP機を置き忘れてきて、Win7のマシンしか使えませんでした。当然そのままでは使えませんでした。

 そこでXPモードのことを思い出して「だめもと」とおもって、XPモードに「USB-RSAQ2」のドライバをインストールしてみました。Win7ではイントール自体拒否されたドライバは、すんなりインストールできました。
 ラッキーと思って、USBポートに接続したのですが、ホストOSであるWin7では不明な機器が接続となってしまって、「こりゃだめだわ」とあきらめかけました。
 
 ところが、ほんの10数秒後にXPモードのウインドウのタスクバーに機器の接続情報が表示され、RSAQ2を認識しました。すかさずドライバーのインストールを実行させると、インストール完了。
 XPモードでTeraTermを起動し、シリアルポート側を選択。ポートとしてRSAQ2のポート(ドロップダウンリスト内にそれとわかるポート名が表示されます)を選択すると、使用できました。

 「RSAQ5を買い足さねばならないかなー」と思っていたのですが、Windows7のおかげでまだまだQ2の活躍が続きそうです。
[PR]

by ji3faf | 2010-04-26 00:44 | システム管理
2010年 04月 17日
Windows7のTCP/IP通信が異常に遅いこと
昨日、800MB程のファイルをダウンロードすることになりました。
Windows7 32bit版なのですが、XPよりも異常におそい。50KB/secくらいの速度しかでないのです。
というわけで、その昔、割り込みをかけるためにマウスをグリグリすると速度が上がったことがあったのでやってみたら、2~3MB/secくらいになりました。

 でも、やっぱり遅いのでググってみたら64bit版でこういうのがありました。

Asytaru's House
Windows 7 (X64)本格導入しました(ハードウェア編)
http://www.axcx.com/~asyutaru/comp/kakutou073.html
で、対処法だが、この自動チューニングの設定を高速回線タイプに変更すれば良い。そのやり方だが、スタートメニュー内の「コマンドプロンプト」を右クリックメニューから「管理者として実行」。後は下記のコマンドを入力するだけだ。

netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted


Technet フォーラムでもnetshを使う方法が書いてありましたが、やはり64bit版での話。
でも、VISTAでも有効な方法なので、Windows7 32bit版でも使えるだろうと思ってやってみたら、8.5~9.5MB/secになりました。
 ぜんぜんちがうやんかいな!!

追加
 IPv6を停止していないのではないか、という情報をもらいました。
 たしかに、停止を忘れていました(無線LANデバイスでは停止していたのですが、普段使用しないLANポートの停止を忘れていました)。
 さて、これでどれだけの速度が変わるのか、ためさなくては。
[PR]

by ji3faf | 2010-04-17 02:08 | システム管理
2010年 02月 07日
ネットコモンズ公式マニュアル発刊記念イベント映像 at YouTube
ジュンク堂書店池袋本店で行なわれ た「~21世紀を生き抜くスキル~ウェブと論理を見方にする!」と題し てのクロストークの映像がYouTubeにあるというので探したらでてきました。

全10回。

 ネットコモンズ公式マニュアル発刊記念イベント1/10
  http://www.youtube.com/watch?v=l2nYxKeNrQs
 ネットコモンズ公式マニュアル発刊記念イベント2/10
  http://www.youtube.com/watch?v=-BCmrK4qSwM
 ネットコモンズ公式マニュアル発刊記念イベント3/10
  http://www.youtube.com/watch?v=nuSlvo7TwNg
 ネットコモンズ公式マニュアル発刊記念イベント4/10
  http://www.youtube.com/watch?v=5RELcAqv8Yg
 ネットコモンズ公式マニュアル発刊記念イベント5/10
  http://www.youtube.com/watch?v=daCTwJ9Qse4
 ネットコモンズ公式マニュアル発刊記念イベント6/10
  http://www.youtube.com/watch?v=vFmnsGC3SAE
 ネットコモンズ公式マニュアル発刊記念イベント7/10
  http://www.youtube.com/watch?v=jbLOLCDfIK4
 ネットコモンズ公式マニュアル発刊記念イベント8/10
  http://www.youtube.com/watch?v=rClkBQJTqrU
 ネットコモンズ公式マニュアル発刊記念イベント9/10
  http://www.youtube.com/watch?v=XYH1U54qeIA
 ネットコモンズ公式マニュアル発刊記念イベント10/10
  http://www.youtube.com/watch?v=0U3FyRQOzZg

第3回あたりに屋久島のはなしがあります。
 ノートPCでは音量不足で聞きにくいので、3回で断念。あとは、イヤホンをつけてみようっと。

#現在、立川のホテルで宿題してます^_^;
[PR]

by ji3faf | 2010-02-07 02:11 | システム管理
2010年 02月 05日
word2003で「図の圧縮」ができない?
powerPointやwordで巨大なファイルサイズになることがあります。
たいていはデジカメの写真をはりつけてあります。
最近のデジカメ写真は解像度が高いので、写真1枚で数MBになることがざらにあります。
そんなに高解像度(つまりファイルサイズが大きい)のに、wordに貼り付けたときは小さくします。

だから、「小さい写真なのになんでこんなに文書の容量が大きいの?」となるわけです。

こういうときは「図の圧縮」をつかうと小さくなります。とうぜん解像度はおちます。

■よねさんのWordとExcelの小部屋
 Word(ワード)基本講座:図や写真の挿入と操作方法
  http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word/w-zu.htm

■週刊クラブQ&A パソコントラブルQ&A
 画像の多いワードのファイル容量を小さく
  http://www.724685.com/weekly/qa070509.htm

でも、今日の相談は、それでも小さくなりません。

で、わかったことは、

 テキストエリアの中に写真を張り込んでいた

でした。張り込まれていた写真をコピペでテキストエリアからとりだし、テキストエリアを削除して、図の圧縮をしたら、文書のサイズが約40分の1になりました。

テキストエリアが要塞となって、圧縮の魔の手から守っていたんですねぇ^_^;
[PR]

by ji3faf | 2010-02-05 02:31 | システム管理


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map