カテゴリ:映画( 69 )

2010年 02月 03日
エモーションキャプチャー
わたしも「アバター」みました。
 どうやって撮影しているのかは、映画のパンフレットに「エモーションキャプチャー」でと書かれていましたが、いまいちピンときませんでした。
 でも、Real.comのムービーガイドで特別映像が公開されていました。

 『アバター』特別映像(エモーションキャプチャー編)
  http://guide.jp.real.com/moviecollection/synopsis_7119.htm

 俳優の皆さんは、特殊メイクせずに演技してますね。本物のアバターを操っているみたいです。
[PR]

by ji3faf | 2010-02-03 01:56 | 映画
2009年 12月 24日
「仁」と「坂の上の雲」
あまり日本のテレビドラマは見ません。面白くないんだもん。
 数年前は「HERO」を見てました。

今年は、NHKが多いです。
 ・ リミット-刑事の現場
 ・白洲次郎
 ・再生の町
 ・ROMES 空港防御システム
 ・坂の上の雲
 ・仁
「仁」は連載を読んでました。最近は雑誌をまったく購入してないので読んでなかったわけですが、仁のホームページ(http://www.tbs.co.jp/jin2009/)で山田先生の時代考証のページ(お江戸マメ知識)がとても面白かったです。

 海外ドラマはよく見てます。
もともとCS契約したのは、StarTrekとビバヒルとCNN、ヒストリーチャンネルを見るためでしたし。
 ・CSI(ラスベガス/NY/Miami)
 ・Dr.House
 ・ザ・ホワイトハウス
 ・ヤング・スーパーマン
 ・Numbers
 ・Shark
 ・Bones
 ・NCIS

WOWOWだけでやってるのは
 ・リ・ジェネシス~バイオ犯罪捜査班(これは続編ができたらびっくりな終わり方)

ザ・ホワイトハウスはNHKで放送してたのに、途中から放映しなくなったし。ま、選挙の話は一般受けしないでしょうけど。
 CSI、shark、NCISを見てると、「証言」を得るために「証拠」をいかに大事にしているかがわかります。日本の司法制度は「証言」と証拠の関係はどうなんでしょうね。よくわかりません。それにドラマだし。

 Numbersを見てると、数学ってのは実学だということ。ややこしそうな統計は、こんなふうに使われるんだということがわかる。

 で「仁」だけと、「三丁目の夕日」のような懐かしさのある画面だし、HERO以来見入ってしまった。
 坂之上の雲は、明治の人というのは、本当に「立身出世ができたんだ」というか、アメリカンドリームのように、努力すれば報われる人もいた、という感じです。

 で、「あまり見てない」といった割には、見てるなぁ^_^;

 そのうち、映画のことも書きます。
[PR]

by ji3faf | 2009-12-24 01:25 | 映画
2009年 07月 05日
なんちゅう編集技術なんだ
某ビデオのパソコン画面のキャプチャしなおしで苦労しているのですが(アフレコではなく,アフキャプか),このビデオはブッ飛んでます。

■SOUR '日々の音色 (Hibi no neiro)'
 http://www.youtube.com/watch?v=WfBlUQguvyw&feature=player_embedded
[PR]

by ji3faf | 2009-07-05 22:41 | 映画
2009年 06月 23日
WOWOWが中断してた
Re:Genesisの録画をみていたら,とつぜん画面がモザイクになりだして,放送中断になっていた。
そういえば,昨日は突然の夕立があったんだ。

 近くの学校のインターネット百葉箱の記録をみたら10分間で6.61mmの降雨だった。
 http://121.83.129.24/cgi-bin/teitencube/research-report.cgi?site=JPNKYT001&report=day&fy=2009&fm=06&fd=22

 ちなみに,この表は0寺から始まっていないというとても読みにくい表になってます。右端がその時間。ですから23の行は,22時台ということ。

 これだけの大雨なら,BSもだめだろう。でも,うちはケーブルテレビだぞ。生駒でもそれに近い降雨だったのかなぁ。

 とにかく金曜の朝に再録画しなくっちゃ。
[PR]

by ji3faf | 2009-06-23 21:04 | 映画
2009年 03月 07日
STAR TREK の予告編
3本の映画館用予告編と,1本のテレビスポットが公開されています。
期待できそう^_^;
 http://www.apple.com/trailers/paramount/startrek/

ランディ先生はどこに出演してるのかな?
[PR]

by ji3faf | 2009-03-07 04:39 | 映画
2009年 01月 28日
2001年宇宙の旅のスクリーンセーバー
■「2001年宇宙の旅」などに出てきた人工知能をシミュレーションするスクリーンセーバー
 「HAL 9000 SCREENSAVER」
 gigazine 2009年01月27日 16時06分00秒
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090127_hal_9000_screensaver/

を試しています。

■The HAL Project
 http://www.halproject.com/hal/

から,スクリーンセーバやActiveDesktop,Waveサウンド(これらはダウンロード中にタイムアウトになった)がダウンロードできます。
 スクリーンセーバの画面は,2001年宇宙の旅のHALが表示していた「それらしいディスプレイ画面」です。
 いやー,なかなかいいです。
 Mac用もあるようですので,その筋の方にはお勧めです。
[PR]

by ji3faf | 2009-01-28 01:15 | 映画
2008年 08月 23日
『ブタがいた教室』
この実話は図書にもなっていますし,地元テレビ局が丁寧に長期取材したドキュメンタリーにもなりましたし,ビートたけしさんの教育特番でも取り上げられていますので,ご存知の方も多いと思います。
 関西の先生ではかなりの方がご存知ではないでしょうか。
 食物連鎖は,生物であれば仕方のないことです。ですから,食事には「いただきます」といい,「ご馳走様でした」といい,食べ残しはいけないことだと親から口うるさく言われたものです。

 原作の先生の専門は脳科学による数学教育で,某市の算数・数学教育の改善に寄与されています。

 この映画をブログに取り上げたのは,ベルマークが初めて映画のチケットにつくことになったからです。文部省指定とかいうのは良く聞きますが,チケットにベルマーク付くというのは初めてです。

 11月1日公開だそうです。また,ロケ地では,ほんとうに地元が協力していたというブログ記事も見つけました。
 ぜひ見に行くことにします。

原案:「豚のPちゃんと32人の小学生」黒田恭史著(ミネルヴァ書房刊)

ブタがいた教室 - goo 映画

■朝日新聞 2008年8月22日
 映画チケットに初のベルマーク 日活「ブタがいた教室」
   http://www.asahi.com/culture/update/0822/TKY200808220287.html

■トータス松本、“賛否両論巻き起こった実話” 『ブタがいた教室』の主題歌書き下ろし
 http://www.barks.jp/news/?id=1000042678

■つまぶろ。 March 14, 2008 『ブタがいた教室』撮影日誌
  http://bukkie01.livedoor.biz/archives/51151012.html
[PR]

by ji3faf | 2008-08-23 18:18 | 映画
2008年 02月 18日
ファンタジーがいいなぁ
12月から映画の話題を書いてなかったので,一挙公開!

■椿三十朗
 押入れ侍が一番のお気に入りになりました。

■ベオウルフ
 これぐらいのフルCGは御伽噺(神話かな)にはぴったり。

■アイ・アム・レジェンド
 自分なら,この孤独に耐えられるかな。

■ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記
 前作もむちゃくちゃやばい事をやってましたが,このアベックはやっぱり破天荒。インディー・ジョーンズとどっちが無茶苦茶するかな。大統領の秘密があるなら,日本の首相にも埋蔵金の秘密の巻物が首相官邸か国会図書館にあったりして。

■スマイル~聖夜の奇跡~
 これはディズニーチャンネルにならぴったりの映画。前作は氷上のチェスだし,今回は氷上の格闘技。

■茶々 天涯の貴妃
 伏見桃山城がこんなにきれいに変身してたんだ。でも,なんだか大魔神に怒られて大阪が燃えてるように見えたのはなぜなんだろう^_^;

■マリと子犬の物語
 脚色されるとはいえ,やっぱ自衛隊ってのはこういうときのためにあるのだと存在感を示してますね。阪神淡路大震災のときでもそうでしたけど,危機管理というのは重要です。
 そういえば今日の新聞で,自衛官を都道府県に危機管理対策のために派遣するとか。そういう意味では,私は自衛隊の人たちのコンサルティングを得られるのは良いことだと思います。
 だから本作は動物愛の映画としてだけ見るのではなくて,危機管理の映画としてみてほしいです。村の職員であるお父さんの苦悩が,いまの地方の実態ではないかな。

■銀色のシーズン
 雪猿。青木君は草々そのままの一本気な役どころだし。

■Earth
 ディスカバリーチャンネルとか,NHKハイビジョンとかで放送していたものを編集したみたい。CSで見たシーンが多かった。吹き替えでみたんだけど,ピカード艦長の声でも見たいなぁ

■テラビシアにかける橋
 お父さんは「ユニット」の大佐だし,その頼りがいのありそうなところがそのままでてた。この話はアメリカで誰もが知ってる話なのか。日本なら「ごんぎつね」に相当するのかな?
 カミサンが原作を買ってきたので,後で読ませてもらおう。

■チームバチスタの栄光
 推理物に付き物のどんでん返しありで,それなりに面白かったんだけど,いまいち何かが足りないような感じ。阿部寛が「トリック」のイメージのままだし。一方で竹内結子の田口先生は癒されるなぁ。

■マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
 大発明家で超老人のマゴリアムおじさんが「いなくなる」という,まぁ寿命による世代交代という話なんだけど,ダスティン・ホフマンの飄々とした魔法使い役ってのは,朝ドラの徒然亭一門が世代交代するという放送当日に公開されたのも何かの縁かなぁと思ったり。ナタリー・ポートマンはスターウォーズのお姫様より,この役のほうがきれいに見えたのは年のせい?
[PR]

by ji3faf | 2008-02-18 02:56 | 映画
2007年 11月 25日
きめセリフは関西弁で
■ディスタービア
 これは,外国映画なので関西弁は関係ないです。映画ではWindowsよりMacが似合いますね。Windowsだと,ビデオ映像と音声を無線で飛ばしてリアルタイムキャプチャするとか,その映像を拡大するとかしている最中にブルースクリーンになりそうだし。そんなことになったら,ストーリーはむちゃくちゃだけど,盛り上がったところでブルースクリーンにならなかったらWindowsじゃなさそうだし!(^^)!

■ミッドナイト・イーグル
 出演者の数のわりに,エンドタイトルで流れる名前が少ない。きっと雪山シーンの「工作員」も「レンジャー」も本物の自衛隊員の人たちが出演しているに違いない。
 こっちは「アルマゲドン」だった。

■恋空
 こっちは「世界の中心で、愛をさけぶ」でした!(^^)!。どっちも原作読んでないけど。
あちこちですすり泣きしてた。とくに左のカップルの女の子は大泣きだった。
 この映画は,そういう「お涙頂戴」のストーリーなんだけど,その悲壮感がなぜか薄くて,かなり「前向き」というのが余計に泣かせるんだろうなぁ。
 封切り日の深夜に見た「ミッドナイトイーグル」より,ほぼ同じ時間帯の上映時間なのにこっちの方が入りがよいというのも納得。

 ミッドナイトイーグルと恋空は,関西弁を意図的に使用したみたい。
 ミッドナイトイーグルでは,首相は大阪出身という設定にして,息子に語りかけるシーンは関西弁。
 恋空でも,二人目の恋人は関西弁。

 この関西弁がよかった。ものすごく自然。標準語だと,きっとしらけただろうなぁ。
[PR]

by ji3faf | 2007-11-25 18:07 | 映画
2007年 11月 16日
8月以降に見た映画
「映画ネタがないじゃん!」とカミサンに言われて,日記風に書いておきます。

8月に見た映画
・オーシャンズ13
 なんで13なんだ? だれか教えて。

・トランスフォーマー
 編隊物もハリウッドになると全然違う。だけど,この手のロボット物は絶対に「ショートサーキット」の「ジョニー5」の方が上手!。当時はCGもないのに,サタデーナイトフィーバーのダンスもきちんと踊ったし。LDプレイヤーが壊れる前にDVDにコピーしておこうっと。

・ラッシュアワー3
 あまりにもあほらしすぎるアメリカンジョーク。やっぱり,アメリカン・ジョークは肌にあわない。なぜかイライラする。でもお約束のエンドロールNG集は笑った。

9月に見た映画
・HERO
 素直なストーリー。韓国出張の理由も無理がない。何でも出てくる行きつけのバー(St.George's Tavern)がいいなぁ。カレーやさんに行きたくなった。

・TAXi4
 かっこいいタクシー!乗りたい!

・ファンタスティック4 銀河の危機
 なかなか結婚式ができないというのも有名税でしょう。ま,アメコミ映画はこれくらいファンタジックでないと。理屈じゃないんだよね。

・幸せのレシピ
 オリジナルのドイツ版が見たくなった。こんなビストロがあったらと思ってしまうけど,鉄チャン御用達のカレーやさんが,これなんだなぁ。

10月に見た映画
・パーフェクト・ストレンジャー
 なんというか、最後がねぇ。

・キングダム
 FBIも国家警察も、捜査のためには文化の壁を越えるというのには共感する。エイリアスのジェニファーガーナーはそのイメージどおりだし、クリス・クーパーがオッズマン機能をこなしているのがいいけど、やっぱりガージー大佐役のアシュラフ・バルフムが一番ピリッときてる。

・ヘアスプレー
 ニグロデーといってるのにブラックデーと苦労して翻訳してる。ジョントラボルタもWestWingでCJ役をやってたアリソン・ジャネイもいいお母さん役だし。何より音楽がいい。CHICAGOの看守役のママも貫禄十分。やっぱり、差別問題はこれくらいひねらないと、重くなりすぎ。ハリポタの映画を見てる気分になっちゃったよ。


11月に見た映画
・ALWAYS 続:三丁目の夕日
 最初のシーンがすごい。都電のグリーン塗装は前作の方がリアル。でも日本橋とか,羽田空港,こだまがよかったし,なんといってもストーリーがまとまってて,なんともいえない。
   ほんと、セットをぜんぶ作り直したの?
というくらい元のセットになってます。ストーリーも、前作1回きりで作ったということでしたが,今回の「続」はまるで2部作だったような、全然違和感のないストーリーだし。
 下町の雰囲気ってのがよくでてます。日本橋って、もうちょっと長いような気がするけど、あんなもんかな。いまならスタバがあるんだけど。
 羽田空港や日本橋は,前作の上野駅のようにこだわって作られているし,、こだまも前作のSLと同じく違和感なく関西に向かって走ってるし。
 「人情」っていうのは、この映画のためにあるんでしょう。
 そうそう、あのオープニングも、監督のこだわりがでてましたね。CGで書いてるとは思いませんでした。ぜひ,映画館で「東映」の映画をみてください。

・ボーン・アルティメイタム
 やっぱり3部作はそろってみないとだめね。マット・デイモンはオーシャンズシリーズだと「若造」になって3枚目風になってるけど,このシリーズのスーパーマンの方が似合ってるなぁ。
[PR]

by ji3faf | 2007-11-16 01:35 | 映画


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map