2006年 05月 19日 ( 3 )

2006年 05月 19日
PSPのWWWブラウザで動画も表示できる
PSP®システムソフトウェア バージョン 2.70が2006年4月25日に公開されました。
 このバージョンのめだまは、
[インターネットブラウザ]でMacromedia® Flash®コンテンツを再生できるようになりました。
でしょう。
これでFlashムービーが再生できます。
 今までは、WMVやMPEG1の映像をPSPで再生できるMPEG4に変換しても、ブラウザからはムービー再生へのリンクを張ったところで再生できなかったのです。
 でも、FlashムービーのSWFファイルに変換したら動画を使用できるんです。

PSPのWWWブラウザでメモリに保存したHTMLファイルを見る

で実験に使用した「琵琶湖プランクトンの世界」のWMVファイルを次の手順でSWFにしてみました。

 1)TMPGEnc2.5でWMVファイルをAVIファイルに変換
           元ファイル    変換先
  解像度    :208*160   104*80
  フレームレート: 60fps    24fps
  ビットレート  :1150kbps  600kbps

 2)motionSWFでAVIファイルをFlashムービー(SWF)に変換
  デフォルトはJPEG 90%、15fps
   → 80% 10fpsにしてファイルサイズをほぼ半減

 これでもPSPのFlashplayerだと、250KBくらいのサイズまで小さくしないと「メモリー不足」と表示されて再生が止まってしまいます。

 でも、動画再生できるようになったことは大きな進歩!!
[PR]

by ji3faf | 2006-05-19 05:29 | 情報教育
2006年 05月 19日
「人のいうことを聞きなさい」というくせに
私が同僚に言っていることがあります。
 ・人のいうことをよく聞きなさい、といっているくせに、人のいうことを聞かない
 ・締め切りを守りなさい、といっているくせに、締め切りを守って書類を提出しない
のが「センセイ」です。

例1:
 センセイ:○○の仕事をてつだってください
 担当者 :では、その資料を××までにください
当然、締め切りは守られず、行き当たりばったりの仕事になったりします。
提出期限が守られず、発注できない仕事があったりします。

例2:
 センセイ:○○のしかたを教えてください
 担当者 :先週いったじゃないですか
 センセイ:ややこしいから忘れた
 担当者 :だから、メモしてもらいながら説明を聞いておられたのでは?
 センセイ:メモをみてもわからないし。
だったら、「ノートの書き方を指導してるアンタは何を指導してるの?」っていいたくなるわけ。

で、似たような話が日経ビジネスオンラインにありました。
 題して「教育嫌いが教育好きになる矛盾」。
  http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20060516/102184/
社会問題が起きるたびに人々は戦後の教育のせいにします。あたかも戦前の教育こそ素晴らしいような言い方をする人はたくさんいます。確かに戦後の教育にはなにがしかの問題はあるでしょう。ですが、どこにも問題のない教育というものが、いつの時代、どこの国に存在したのでしょうか。
そうだよねー。
[PR]

by ji3faf | 2006-05-19 04:16 | その他
2006年 05月 19日
異性の親友はできるか
ひさびさに、映画ねた。

記録としては
 3月11日 イーオン・フラックス
 4月 1日 スピリット
    8日 ファイアーウォール
   15日 名探偵コナン
   22日 プロデューサーズ
5月13日 海猿

■ファイアーウォール
 ぜんぜんコンピュータの話とちゃいます。ソーシャルセキュリティーの話。しかし、いまだにハン・ソロのイメージのままの演技ができるっちゅうのもすごいなぁ。

■名探偵コナン
 毎年家族で見に行ってます。さすがに今年はエンドロールの途中で帰る人はいませんでした。

■海猿
 恋愛研究会の部長だったということで、「異性の親友はできるか」とかを研究していたというシーンがあります。
 わたし、異性としてみられていなかったのか、結構女性の友達がいます。いまや某大学の教授になってる「モコ」、ファンタジーの世界とケーキの世界にいざなってくれた「マロ」、今の職業につくことになった原因(?)を作ることになったお姉さんのいる「タム」。ほかにも、卒業後は年賀状の交換だけで昨年急逝との通知でがっくりきた「アキコチャン」、相続でにお世話になった/なってる「ヨーコチャン」。ヨーコチャンのマンションでPCの保守をしながら、会社経営の話とか愚痴のこぼしあいなのに気分が晴れ晴れする会話でもりあげてくれる「カットン」。
 いまだに、これだけのお付き合いがあるんだなぁとしみじみ思ってしまう。

 タムのおうちでは晩御飯を時々ご馳走していただいてたんですが、大学合格が決まったときには、タムのお姉さんに大学で、どの授業をとったらいいのかとかを懇切丁寧にご教授いただき、使わなくなった一般教養の教科書やノートをいただきました。
 そのお姉さんは3つ上で、私が1回生になったときは4回生。一般音楽をいっしょにとりました。
 何を隠そう、N園先生の「情報処理」をとったら、と薦めてくれて教科書までくれたのがこのお姉さん。これがN園先生と長いお付き合いになるきっかけとなったのでした。ここで「情報処理なんか駄目よ」といわれてN園先生と出会っていなかったら、いまの私はどんな仕事をしてたんだろうなぁ、と思います。

 で、何がいいたいのかというと、「異性の親友ってできるんじゃない?」と思ってるってことです。
[PR]

by ji3faf | 2006-05-19 02:08 | 映画


    


にほんブログ村 教育ブログへ




Map