2008年 09月 27日
全国学力テストの分析ソフト開発
京都新聞の朝刊に載っていたのですが、Web版にも掲載されていました。

■全国学力テストの分析ソフト開発  府総合教育センター
  http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008092600022&genre=F1&area=K00

 京都府総合教育センターが全国学力テストの調査結果を各校で分析できるソフトを開発したそうです。
機能面では児童生徒の個々の状況をつかむ個人票の作成や、自校と国、府の比較や教科ごとの正答率の比較グラフも作れる。基礎学力の到達度をみるA問題と活用のB問題に加え、学力と生活習慣との相関もつかめる。
というから、テストの結果を子どもたちに返す資料を作成するソフトなのかなぁ。
 自作したソフトなら、
新ソフトは京都市を除く府内の小中学校などに配布し
なんて度量の狭いことをいわずに、ホームページで全国公開すればいいのに。
[PR]

by ji3faf | 2008-09-27 03:55 | PTA


<< 日教組組織率と全国学力テストの成績      全国学力テストの役目は終わった? >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map