2008年 08月 27日
「大阪ガス」と「大阪ガスサービスショップ」は違うとは知っていたけれど
gigazinのこの記事を読んで,こんなサービスショップもあるのかと思ってしまった。

■2008年08月27日 18時03分00秒
 大阪ガスサービスショップを家の中に入れてはいけない
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080827_osaka_gas_service/

 うちの実家もサービスショップにお願いしているのは子どものときから知っていたし,近所の電気屋さんにいろいろ頼むのと同じでサービスショップに相談するわけです。まぁ,うちの親父も建築関係の仕事をしてたし,近所にも建築関係の仕事をしている家もあるので,うちの実家あたりでは,こんなことをしたら,「おばはんパワー」にエライ目に合わされることになるでしょうね。
 というわけで,これほどのマッチポンプをする会社もあるのかと思ってしまった。

 しかし,リフォーム詐欺が横行している時代ですから,こういうことをする会社があっても不思議ではないというのが,悲しい。

 なお,これは知らなかったので,自分のメモとして引用しておきます。
・「40ヶ月又は3年に1度、ガス漏洩検査を行わなければならない」ので検査している法定検査は「大阪ガス」が担当
それ以外の「ガス設備点検」は大阪ガスサービスショップが「販売活動」として担当

つまり、このハガキは「販売活動」、一般的に言うところの営業活動のご案内だった、というわけ。しかも大阪ガスとは関係ない。何それ……?
「法定検査」以外の「ガス設備点検」は「営業活動」だったの?

気になる点が2つありました。引用しておきます。
ちなみに今回の件について、地元の消防署に「こういうことが原因で火事になったということはあるのか事例があれば教えて欲しい」と言ってみたところ、「大阪ガスさんのことはね……やめておいた方がいいよ、うん」ということで教えてもらえず。
どういうことやねん。
最後に、消費者センターに聞いてみたところ、「こういう相談は毎年ある。大阪ガスにはこの件に関して申し入れを行うが、改善はしないだろう。事実、この件についてFAXで報告するように伝えたが8月27日現在、返答はない、無視されている」とのことです。
消費者庁ができたら,改善される,なんてことがなかったら,困りますよねぇ。
[PR]

by ji3faf | 2008-08-27 21:20 | 近所ネタ


<< いたずらはこうでなくては      USBメモリー経由のウィルス感染 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map