2008年 08月 18日
それは○○先生だからできたんじゃないですか?
中原先生の本日のブログ記事
 それは○○先生だからできたんじゃないですか?
  http://www.nakahara-lab.net/blog/2008/08/post_1315.html
僕は教育畑出身ではないので、よくわかりませんが、他の領域だったら、絶対になされない質問だし、絶対に聞かない感想なんですよね。
あれ,中原先生って教育工学分野の先生だと思ってたんですけど!(^^)!
 こういう質問がフツーなんですよ。ご自身で書かれておられるとおり,
この発言で、お互いに溜飲を下げあっているんです(笑)。
というのが解答なんじゃないですか?
 教育工学会の学問的発表はともかくとして,いろんな研究会の発表(研究指定校からの発表なんか)は,
  ・成功しました
  ・効果がありました
という成果ありきですよね? 「効果がありませんでした」なんてことは聞いたことがありません。もし成果がなければデータを捏造してでも効果があったことにしてるとおもいます。

 だってですね,「学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果」
 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/08/08080601.htm
の調査結果なんか,私に言わせれば眉唾ものです。「教員のICT活用指導力」で,前年より平均値が下がった学校に対しては,教育委員会から
ほんとうにこの結果でよいのか?再度調査せよ
という趣旨の連絡があったという話を聞くからです。
 いやほんと,再現性のない実験を元にした調査ですから,データそのものに対して眉唾で聞いているからこそ,本当に効果のあるデータを目の当たりにしたときには,「信じられない」とはいえないので,別の言い訳をするんじゃないかと思います。

 ケンキューシャの皆さんはどう思われますか?

 わたしはケンキューシャじゃなくでサポータのままでいたいです!(^^)!
[PR]

by ji3faf | 2008-08-18 22:18 | 情報教育


<< 文部科学省もYouTubeを利用      Google Street V... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map