2008年 08月 10日
Wiimote
ニンテンドーWiiのリモコンを使えば
 電子黒板
 タブレットPC
の機能を実現できるという,一部の方には人気のある話題です。
 しばしば東京に行っているのですが,アキバには全然行っていないので赤外線LEDを入手できなくて実験できませんでした。

 ところが先月末に,JNK45周年記念 合宿研究会
  http://www.kayoo.info/5th_anni/
で2日目昼食時間に工作会があって,赤外線発光ペンを作成しました。で,Wiiリモコンだけ買ってきて(Wiiは持っていません),さっそく実験しました。
 なお,工作はダイソーで売っている「マジックライトペン」
  http://zeak.air-nifty.com/main/2007/06/vs_a3ac.html
 キャン★ドゥで売っている「シークレットペン」
  http://physics.cocolog-nifty.com/weblog/2005/09/post_c0c1.html
の紫外線LEDを赤外線LEDに交換するというもの。LEDを交換するだけなので,ラジオペンチだけで工作できます。赤外線LEDさえ入手できれば簡単に作成できます。


伊藤君のページ
 Wii リモコンでインタラクティブボード
 http://takekazu.sakura.ne.jp/xoops/modules/popnupblog/index.php?postid=16

にあるとおり,EeePC901XにもBlueToothが内蔵されているので,EeePCがあればとっても簡単。
 EeePCでWiiリモコンを最初に認識させるには,「Bluetoothデバイスの追加」でBluetooth機器を検索させているときに,Wiiリモコンの「1」「2」ボタンを同時に押すだけ。キーの登録はありません。問題は,一旦切断した後,再度接続する方法が分からないこと。これは単純で,もう一度「Bluetoothデバイスの追加」で追加すればいいだけです。


●Wiimote Project
 http://www.wiimoteproject.com/index.php

●Johnny Chung Lee > Projects > Wii
 http://www.cs.cmu.edu/~johnny/projects/wii/

●Wiimote Smoothboard 0.3.5 BETA
 http://www.boonjin.com/wp/2008/07/22/wiimote-smoothboard-35

 これは,赤外線ライトペンをマウス代わりにする機能だけでなく,「プレゼンテーションモード」があります。プレゼンテーションモードでは,Wiiリモコンの「-」「+」キーがマウスの左ボタン,右ボタンになり,パワーポイントのスライドを手元のWiiリモコンで進めたり戻したりできます。
 しかも,赤外線ライトペン検出用Wiiリモコンと,プレゼンテーション用Wiiリモコンの2台を同時に使用できるモードもあります。

●『どこでもペンタブレット』ソフト&ソースコード公開
 http://sysken.seesaa.net/article/73993761.html

●紹介記事
 http://japanese.engadget.com/2007/11/11/wii-multi-finger-tracking/
 http://japanese.engadget.com/2007/12/20/multi-touch-pen-tablet-using-wiimote/
 http://japanese.engadget.com/2007/12/23/desktop-vr-system-with-wiimote/
 http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0612/08/news120.html


●BlueToothの接続方法
 http://www.wiili.org/index.php/How_To:_BlueSoleil
 http://d.hatena.ne.jp/TAKETYON/20061211
[PR]

by ji3faf | 2008-08-10 19:45 | 情報教育


<< EeePC 901X と VQ...      NetCommonsユーザカン... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map