2008年 07月 04日
「教育情報化総合支援モデル事業」の公募
平成20年7月3日付けで
 平成20年度「教育情報化総合支援モデル事業」の公募について
 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/07/08070215.htm
が公開された。先週の土曜日に日本情報科教育学会 第1回全国大会の招待講演で安藤参事官がお話されていたとおり,今週の募集開始になった。
1.事業の目的

○  社会の情報化が進展し、学校においてICTを様々な場面で活用することが重要となっています。授業におけるICTの効果的な活用による、児童生徒の基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着、校務の情報化による教員の事務負担の軽減等を通じた子どもたちと向き合う時間の確保など、教育の充実が期待されるものです。
○  しかしながら、学校のICT環境整備や授業等でのICTの活用は、管理職のリーダーシップが発揮されていないことや教員のICT活用指導力が不足しているなどの要因により、政府の「IT新改革戦略」(平成18年1月IT戦略本部決定)等に掲げられた目標達成に向けて多くの課題を残しています。
○  一方、これらの課題に対応して、CIO(注1)の配置やICT支援員(注2)の活用などによって教育の情報化に成果を上げている地方公共団体の意欲的な取組みが見られます。
○  これらを踏まえ、学校のICT環境整備や教員のICT活用指導力の向上に向けた取組みの強化など、地域や学校におけるICT化のサポート体制の整備を促進する必要があります。

(注1)CIO:Chief Information Officerの略
 教育の情報化を計画的かつ戦略的に進めるための統括責任者又は統括責任機関。
(注2)ICT支援員
 学校において、ICTを活用した授業や校務処理などを行う際、教員をサポートする人材。
CIOは別にして,すでにやってるところは応募する元気がありません^_^;
 応募したら,いろんな報告やら成果発表やらが議会の時期に開催されるので大変です。

というわけで,応募せずに「文部科学省がやろうとしていることを,独自事業として行っている」という住民向け説明のための成果物を作成する方向でがんばろうと考えてます。
[PR]

by ji3faf | 2008-07-04 19:07 | 情報教育


<< 「別解がバツにされるようになっ...      やっぱり私もアスピーズかなぁ? >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map