2008年 05月 12日
「なぜUSBメモリーが使用禁止?」に
日経ITPro エンドユーザーが感じる「セキュリティ,ここが不満」の連載第1回が

第1回:「なぜUSBメモリーが使用禁止?」に,システム管理者はどう答えるべきか

でした。
ユーザーを守っているつもりが「敵」扱い
というのはそのとおりです。なにより不満を持つのは仕事に誇りを持って,自宅でも仕事をしようという業務に前向きな人たちなんですから。 
そのためには,もし自社で,情報漏えい事件が起きたら会社がどうなるか,身を持って感じて貰うような教育が不可欠でしょう。
ということなんですけど,その上に書かれた
ただ,多くの方にとっては,自分には関係のない「対岸の火事」だと思われているようです。
なんですよねー。

 いや,教育とは難しいもんです。

Winny個人情報流出まとめ には出たくないもんです^_^;
[PR]

by ji3faf | 2008-05-12 20:48 | システム管理


<< 空中分解したコロンビア号の実...      サーバ更新 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map