2008年 04月 29日
続:字幕入りYoutubeのジョブススピーチ
字幕入りYoutubeのジョブススピーチ」のブログを,字幕作者のTosheさんがご覧になって,字幕を完成してくださいました。

● スティーブ・ジョブスの卒業式スピーチ
 Tosche 2005年、スタンフォード大にて
  http://jimaku.in/w/D1R-jKKp3NA/GIRCQmkIyXM

なぜ,この字幕が気に入ったのかなぁと自分なりに考えました。
分かりやすいというのは当然ながら,その言葉のリズムがよかったんです。
 たとえば,Macを「コピー」したWindowsというフレーズには「パクッた」と訳されていたりして,全体的にやわらかいんです。
 今回,全面的に字幕を見直されたそうです。「カリグラフィー」にも「(西洋書道)」の解説が入ってました(はじめから入ってたらすみません)。

 翻訳も良いですが,まずはスピーチそのものがいいです。
「休みたければ,会社を辞めればよい」といった経営者の記事が新聞に掲載されましたが,ジョブス氏は「Keep Looking」と言っています。また,Tosheさんの字幕によれば「ドグマに惑わされるな」とも言っています。

 「人生いろいろ」とは某首相の言葉ですが,ほんとうにそう思います。医者に3~6ヶ月の余命を宣告されても,彼は手術で助かりました。

 あきらめないことですね。
わたしはくじけそうなことばかりですけど^_^;
[PR]

by ji3faf | 2008-04-29 12:24 | 情報教育


<< 「なりすましメール」っていけな...      うちのボスがブログを始めました >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map