2008年 03月 04日
HDDが死んだと思っていたら
メインのデスクトップ機が死んでから2週間。ブートディスクである200GBのHDDが回転しない。
3台のHDDを内蔵させていた。

 ・1台めは200GBのブートディスク
 ・2台目は80GBのデータディスク
 ・3台目は200GBのSATAのディスク。SATAのマシンが故障したので購入したのだけど,そのマシンのマザーボードが壊れたので,ATA用アダプタを取り付けて利用している。

 ・電源を入れると,HDDが一瞬カチっといって,BIOSすら起動しない。
 ・HDDをはずすとBIOS画面は表示される。
 ・80GBのHDDだとブートしようとするが,起動ディスクにしていないから起動しない。
 ・シリアルATA200GBHDD+ATAアダプタでもBIOS画面がでない。

というわけで,200GBのHDDが2台も死んだとおもってました。

昨日,ふと思いついて,外付けHDDケースにその200GBのHDDを取り付けて,動作確認しました。SATA用の外付けケースを知り合いが持っているのを思い出したので,2台とも実験したしだい。
 で,なんと両方とも利用可能。CHKDSKでもエラーがない。
どうもPC本体の電源が弱っているみたい。200GBのHDDだと電流を食うから弱ったのかなぁ。
 電源だけどこかのジャンクから漁ってみるかな。

 このデスクトップマシンはビデオ編集に使ってたので,編集結果はDVDに焼いてしまっていたし,ほかの個人的データもほとんどがバックアップしているので被害は少ないのだけれど,昨年からの年賀状のやり取りデータ(と今年の住所更新)だけはバックアップしていなかったので,また半日かけてチェック&再入力か,と思っていた。
 ほかにもどんなデータがあるのかわかんないので,真剣に

 ハードディスクの物理障害、果たして本当に復旧できるのか?(Gigazine 2007年3月)
を参考に復旧依頼しようかとおもったくらい。
[PR]

by ji3faf | 2008-03-04 15:28 | システム管理


<< ここではきものをぬいでください      mixiの利用規約改定 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map