2008年 02月 26日
Vista SP1と非互換の恐れのあるプログラムリスト
MSがVista SP1と非互換の恐れのあるプログラムリストを公開しています。
 でも,その一覧をサポートオンラインで
  「VISTA」と「SP1」
をキーワードにして検索してもでてきません。機械翻訳だからだと思いますが,それにしても

 機能の損失がそれらが Windows Vista Service Pack 1-based コンピュータで実行されるとき、発生するのが呼ばれるプログラムの情報

  文書番号  : 935796
  最終更新日 : 2008年2月25日
  リビジョン  : 5.0

というタイトルはひどいんじゃないですか。リビジョンはほぼ毎日上がっているようです。

でも,このリストを見て,どんなソフトが非互換なのか分からないじゃないですか。ソフトウェアの名称は,へんな翻訳をしないで欲しいなぁ。

・Zone Alarm Security Suite → アラーム スイート セキュリティを区分します。
・Iron Speed Designer → デザイナ速度を iron します。
・Free Allegiance → 空き allegiance
・Rising Personal Firewall → パーソナル ファイアウォールが高まります。

これじゃ,暗号ですよ。
[PR]

by ji3faf | 2008-02-26 18:46 | システム管理


<< 「伸ばそう ICTメディアリテ...      「Vista SP1」対「XP... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map