2008年 02月 18日
ファンタジーがいいなぁ
12月から映画の話題を書いてなかったので,一挙公開!

■椿三十朗
 押入れ侍が一番のお気に入りになりました。

■ベオウルフ
 これぐらいのフルCGは御伽噺(神話かな)にはぴったり。

■アイ・アム・レジェンド
 自分なら,この孤独に耐えられるかな。

■ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記
 前作もむちゃくちゃやばい事をやってましたが,このアベックはやっぱり破天荒。インディー・ジョーンズとどっちが無茶苦茶するかな。大統領の秘密があるなら,日本の首相にも埋蔵金の秘密の巻物が首相官邸か国会図書館にあったりして。

■スマイル~聖夜の奇跡~
 これはディズニーチャンネルにならぴったりの映画。前作は氷上のチェスだし,今回は氷上の格闘技。

■茶々 天涯の貴妃
 伏見桃山城がこんなにきれいに変身してたんだ。でも,なんだか大魔神に怒られて大阪が燃えてるように見えたのはなぜなんだろう^_^;

■マリと子犬の物語
 脚色されるとはいえ,やっぱ自衛隊ってのはこういうときのためにあるのだと存在感を示してますね。阪神淡路大震災のときでもそうでしたけど,危機管理というのは重要です。
 そういえば今日の新聞で,自衛官を都道府県に危機管理対策のために派遣するとか。そういう意味では,私は自衛隊の人たちのコンサルティングを得られるのは良いことだと思います。
 だから本作は動物愛の映画としてだけ見るのではなくて,危機管理の映画としてみてほしいです。村の職員であるお父さんの苦悩が,いまの地方の実態ではないかな。

■銀色のシーズン
 雪猿。青木君は草々そのままの一本気な役どころだし。

■Earth
 ディスカバリーチャンネルとか,NHKハイビジョンとかで放送していたものを編集したみたい。CSで見たシーンが多かった。吹き替えでみたんだけど,ピカード艦長の声でも見たいなぁ

■テラビシアにかける橋
 お父さんは「ユニット」の大佐だし,その頼りがいのありそうなところがそのままでてた。この話はアメリカで誰もが知ってる話なのか。日本なら「ごんぎつね」に相当するのかな?
 カミサンが原作を買ってきたので,後で読ませてもらおう。

■チームバチスタの栄光
 推理物に付き物のどんでん返しありで,それなりに面白かったんだけど,いまいち何かが足りないような感じ。阿部寛が「トリック」のイメージのままだし。一方で竹内結子の田口先生は癒されるなぁ。

■マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
 大発明家で超老人のマゴリアムおじさんが「いなくなる」という,まぁ寿命による世代交代という話なんだけど,ダスティン・ホフマンの飄々とした魔法使い役ってのは,朝ドラの徒然亭一門が世代交代するという放送当日に公開されたのも何かの縁かなぁと思ったり。ナタリー・ポートマンはスターウォーズのお姫様より,この役のほうがきれいに見えたのは年のせい?
[PR]

by ji3faf | 2008-02-18 02:56 | 映画


<< 雪の名古屋駅で      また新幹線で一昼夜か・・  >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map