2007年 12月 26日
電電宮はセキュリティまで面倒みてくれる?
@IT 2007/12/26の記事
 最終手段? 京都に究極のセキュリティ対策を見た(上野宣)
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/column/ueno/51.html
によると
――コンピュータやセキュリティに御利益はありますか?
 例えば、交通安全祈願を考えると、車は人間が作ったものであるし、人間が動かしています。車自体は鉄やプラスチックなどの固まりなので、そこに神が宿るわけではなく、それに携わっている人を守護するのです。それはコンピュータやセキュリティも同じです。エンジニアの方が万全を期してバグがないように作ったとしても、何らかの不手際や予想できないことは起こり得ます。全力を尽くすのはもちろんですが、そこに救いも欲しい、安心が欲しいというのは当たり前のことなのです。
ということで,バグやセキュリティまで面倒見てくれるそうです。
わたしもアマチュア無線の免許を取ったときに,御守りをもらいに行きました(今も持ち歩いてます)。
 最近は「貼るお守り」もあるんですね。久しぶりに参拝してこようかな。
[PR]

by ji3faf | 2007-12-26 20:58 | システム管理


<< 今年は2日から初出勤      英王室もYouTube >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map