2007年 11月 16日
Browseui.dllが見つかりません
トラブルネタの3つめ。
昨日,自宅に帰って,動かなくなったマシンの復旧作業を実施。1台はHDDが死んでしまったPentiumIIIマシン。ビデオチューナカードが入ってて,テレビが見られるので息子が重宝していた。もう1台は電源ユニットが発熱して熱暴走するマシン。
 というわけで,熱暴走するマシンのHDDをPentiumIIIマシンに入れて復活させようという試み。
失敗するはずがない。予定どうり順調にWindowsXPが起動して,ログインすると
Browseui.dllが見つかりません
と表示されて画面は背景のブルー画面とカーソルだけ。シェルであるExplorerが起動しない。Alt+Ctrl+Delでタスクマネージャは起動するので,Explorerを「新しいタスク」で実行しても「Browseui.dllが見つかりません」になる。とりあえず,タスクマネージャでシャットダウンすると,「アップデートしてからシャットダウン」になり,何度も「まだ電源を切らないで!」という表示がでて,電源が切れたのは5分後くらい。
 再起動して,セーフモードにしても「Browseui.dllが見つかりません」になる。Windowsの再インストールか,とも思ったけど,だめもとで
 1.起動しているWinXPのC:\Windows\system32\Browseui.dll をフロッピーにコピー
 2.PIIIマシンをセーフモード+コマンドプロンプトで起動する
 3.フロッピーから Browseui.dll を C:\Windows\system32 にコピー
 4.再起動
で見事復旧。
 あとでぐぐったら
  パソコントラブル出張修理・サポート日記
   2005年8月23日 (火) Browseui.dllが見つかりません。
が見つかった。似たようなことをして復旧してるじゃない。
 障害の原因も
とりあえず関連情報をいろいろ調べてみると、どうもBrowseui.dllの更新は、WindowsUpdateに関連して何度も行われているようで、トラブル発生のときは、それが見つからないことがまれにあるらしい。
とそっくり。上にも書いたとおり,昨日のWindowsUpdateでアップデート用パッチをダウンロードはしたものの,適用する前に熱暴走した状態で止まっていたHDDだったから。
 まぁ,とにかくテレビが見られるようになってちょっと満足。
[PR]

by ji3faf | 2007-11-16 00:59 | システム管理


<< 8月以降に見た映画      ALZipで助かった >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map