2007年 11月 16日
ALZipで助かった
某所のHDDがフルになりかけたので,ネットワークで転送しようとした。
ディレクトリツリーが深いので,アーカイバでファイルにまとめるところで失敗。
 作業用のドライブDに残り容量はたっぷりあるのに,「+lhaca」も「Lhaplus」も途中で圧縮に失敗する。思いついたのは,圧縮作業用のファイルをどこにつくるのか,ということ。というのは作業用のマシンのドライブCは残り1GB程度。圧縮しようとしているのは4.3GB。
 ということで,作業用ディレクトリを指定できるアーカイバはないものかと探したら,ALZipが見つかった。
 ALZip(アルジップ) 7.0 beta2 
ベクターの「新着ソフトレビュー」でも作業用ディレクトリを指定できることは書かれていないのだけど,勘があたってばっちり圧縮できた。
 しかし,どうして他の圧縮ソフトは,圧縮時の作業ディレクトリを指定できないんだろう。
[PR]

by ji3faf | 2007-11-16 00:43 | 情報教育


<< Browseui.dllが見つ...      マシン修理の日々 >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map