2007年 09月 17日
プロバイダのセキュリティ強化で特殊ポートもiTuneストアもダメ
2週間前の話。
結果はまだ確かめていないけど、「便りの無いのは良い便り」だとおもって記録します。

 VDSL接続方式のマンション住民である友人は、BBルータを設置して快適にインターネットを便利に使ってました。でも、仕事用のマンションだったので電話は利用していなかったのですが、電話も使いたくなったようで、IP電話も申し込んだそうです。
 プロバイダ経由でNTTから送られた「装置」は、無線LAN機能付きのIP電話対応BBルータ。
当然、既存のBBルータ経由で接続するとむちゃくちゃになりますが、プロバイダのサポートデスクに相談したら、やっぱりむちゃくちゃなことをいわれたようです。
 VDSLモデムをBBルータ経由で室内のLANコンセントでパソコンに接続していると伝えたにもかかわらず、そのコンセントに「送付したルータを接続して、ブリッジモードに設定してください」といわれたとか。
 どうもブリッジモードにすると送付されたBBルータのIPアドレスが無くなって、既存のルータがりようできるようだけど、その代わりに設定すらできなくなるから、なんにもできない。

 既存のBBルータを取り外して、送られてきたIP電話対応のBBルータに置き換えたらうまく行った。

 でも、iTuneストアにはなぜか接続できない。会社のMS exchangeメールWebサーバにも特殊ポート番号で接続しようとしているためか、接続できない。
  で、調べてみたら

  つきつき日記F  「ぷららでiTunesストアに接続できない時は?
  FORTY LIFE 2 「iTunes storeに接続できないヘルプ。」

がみつかった。ぷららの「ネットバリアサービス 」が悪さをしているよう。確かに自宅のK-Opti.com経由だとどちらにも問題なく接続できるから、サーバが原因とは思えないし。

 でも、ぷららのホームページみても、そんなことは全然分からないよー!
 「ネットバリアサービスベーシック」のページには、これを使うと「安全なインターネット活用ができそう」とはイメージできても、「iTuneストアに接続できない原因になっている」とはどこにも書かれていない。
 「パケットフィルタ レベル別一覧」にも「iTuneストア」項目はないし。
 ぷららの利用者はiTuneを使ってないんだろうか?

追伸:
 たったいま、レベル1に設定したらiTuneストアに接続できたと連絡が来ました。でも、会社には接続できないということでした。パケットレベルレベル一覧表を見る限り、特殊なポート番号を利用するにはレベル0に設定せざるを得ません。 それを連絡したところです。
 
[PR]

by ji3faf | 2007-09-17 22:15 | システム管理


<< 現状維持をかたくなに守る必要は...      続:アンプラグドコンピュータサ... >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map