2007年 07月 22日
OLPCのXOマシンにご対面
奥村先生のブログなどで写真をみてましたが、実物を拝めるとは思っていませんでした。
 たしかに日本では「XOマシン」自体は不要でしょうね。インストールされているソフトウェアが動作するだけでよいのですから。
 その昔、DOSも普及していなかったころ(だったはず)、英国ではBBCマシンが普及し、情報処理教育(当時はまだ「情報教育」と呼んでいなかったはず)に一定の成果を収めました。国内ではCEC標準マシンが動作していたのですが、普及させる前にスーパー301条でつぶされました。
 それを踏まえてのことかどうかはわかりませんが、XOマシンは「国家レベルでの導入」が前提だそうです。802.11s実験をオーストラリアで実施して2kmの距離での通信に成功したというニュースをみたのですが、どこだったかなぁ。

とりあえず、私が撮影した写真を掲載します。
b0017061_21495463.jpg

角に見えるアンテナ。これをあげると液晶パネルが開く。かなりきれいな液晶画面なのがお分かりいただけるかな?
b0017061_2150761.jpg

マイク、スピーカ、USB端子はアンテナで隠せます。右側面にもUSB端子があり、液晶画面の右側には内蔵カメラがあります。
b0017061_21501934.jpg

キーボードは防水のためにゴムシート。
[PR]

by ji3faf | 2007-07-22 21:50 | 情報教育


<< なつかしいマシンにご対面      OSC2007 Kansai >>


にほんブログ村 教育ブログへ




Map